沖縄豊見城の漢方薬局 女性のカラダの悩み、不調は漢方で解決!

沖縄豊見城の漢方薬局 女性のカラダの悩み、不調は漢方で解決!

沖縄で、女性の「ココロ」と「カラダ」の悩みを解決する健康相談や「セミナー」を行い、沖縄の女性を今よりもっと健康で、美しく輝かせるためのサポートを行う、女性のための漢方薬剤師 山本里佳の公式ブログ


テーマ:
こんにちは。山本里佳です。
 
2月4日(月)に、漢方セミナーを開催します。
 
 
 
今回のテーマは、こちらです。
 
「漢方で冬の寒さに負けない!冷えを改善して風邪を予防するカラダを作る方法」
 
漢方の考えを取り入れた、話をさせていただきます。
 
場所は、沖縄ガスさんのセミナルームで開催します。(要予約)
 
・日時:2019年2月4日(月) 
    10:30~12:00 (受付 10:00~10:20)
・募集人数:24名様
・参加費:1,000円(当日受付でお支払いください)
・持ち物:筆記用具/参加券
・お問合せお申込み:098-863-7750(沖縄ガス)
 
 
このセミナーは、昨年の秋にも開催しました。
 
キャンセル待ちの方が8名様いらっしゃいましたので、気になる方は早めにご予約くださいね。
 
前回、皆さんからいただいたご感想を少しご紹介します。

 

くわしく丁寧に風邪対策を解説してくださったので勉強になりました。

 

病院へ行く手前で風邪の症状を漢方で改善していくことが可能だと、今日初めて知りました。

 

また風邪のタイプ別の処方する漢方が違うことも分かり、目からウロコでした。

 

今後少しずつ生活に取り入れていけたらと思います。

 

ありがとうございました☆

 

※時間がもう少しあって、もっともっとお話を聞いていたかったです。(N・M様)

カゼのタイプ別に分けた説明がとてもわかりやすく理解できました。

 

タイプ別の症状の対処の仕方が、今まで自分の経験値でやっていたのが体系化されているので、カゼをひいた自分もそうですが家族にも対処できるので良かったです。

 

今までカゼの症状がでたらすぐに病院に行ってましたが、これからは様子を見ながら漢方で対処し、それでも改善しなければ病院にというように行動を変えていきたいと思います。

(N・Y様)

漢方の使い方が良くわかりました。

西洋医学の薬は体を冷やすと聞いており、あまり使いたくないと思っていました。

漢方を上手に使うと免疫力も低下しないのかと思いました。

風邪だけでなく体の不調にも取り入れていけるよう、色々相談したいと思いました。

2歳の孫にも是非使えるものがないか、これから考えていきたいです。

勉強していくきっかけになり、大変良かったです。

ありがとうございました。(迫田節子様)

風邪の症状によって、薬や食事を変えなければならないことがわかり面白かったです。

 

なぜそうしなければいけないかという説明もして頂いてわかり易かったです。

 

ありがとうございました。(M・A様)

普段から風邪予防をすることが大切なのだと思いました。

 

風邪をひいた時の対応をどうすれば良いのか分からない時もあったので、今回の講座で沢山学ぶことができて、風邪のひきはじめ、ひいたときしっかり実行できたらと思いました。

 

先生の分かりやすい講座で、内容もしっかりと理解することができたので、今回参加してすごく良かったです。

かぜをひいたらとりあえず総合感冒薬でしたが、それを見直すいいきっかけになりました。

 

症状に合わせた薬選びを心がけます。

 

ありがとうございました。(武村厚子様)

カゼのタイプで漢方も変わると知り目からうろこです。

 

わかりやすい説明で、とてもためになりました。

大変勉強になりました。

 

さっそく栄養面や足湯など、家庭でも取り入れて健康で元気に冬をのりきりたいと思います。

 

さっそく漢方薬を常備したいと思います。(T・T様)

 

この講座では、風邪のタイプ別の漢方薬の選び方や、ご家庭でできる風邪・インフルエンザを予防する方法を学ぶことができます。

 

風邪には葛根湯(かっこんとう)だけではないですよ~

 

漢方の知識を取り入れて、あなたとあなたの大切な方々の健康を守りましょう!

 

お申し込みはこちらからもしていただけます

 


テーマ:

こんにちは。山本里佳です。

 

本日、ラジオで話します。(※収録分が放送されます)

 

番組は「薬膳朝食」がとってもおいしい、沖縄第一ホテルの女将さん、渡辺克江さんの番組「克江の火曜日のミミグズイ」です。

 

沖縄第一ホテルさんのブログはこちらです。

 

友人の登録販売者講師 仲宗根恵さんと一緒に、冬の過ごし方や年始の体調管理について、約1時間話をさせていただきました。

 

 

この収録の内容が、本日、1月8日(火)16:00~に放送されます。

 

ネットからも視聴することができます。

 

サイマルラジオはこちらから視聴できます。

(※沖縄のFMレキオをクリックしてください)

 

ぜひ、本日16時~お楽しみにお待ちくださいね!

 


テーマ:

明けましておめでとうございます。

 

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

 

2019年も女性の健康とキレイを、全力でサポートいたします。

 

年始は、1/4(金)よりスタートです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

女性のための漢方薬局 琉華(りゅうか)
〒901-0225
沖縄県豊見城市豊崎 1-1074
電話:098-987-0160

FAX:098-987-0161
営業時間:10時~18時
定休日:月曜、祝日、日曜日(ただし、第1・第2日曜は営業します)
※年始は、1/4(金)よりスタートです。
※1/6(日)は営業日です。


テーマ:
こんにちは。山本里佳です。
 
 
※12/2(日)は、福岡へ出張のため臨時定休日です。
 
私のお店では、毎月お客様にニュースレターをお送りしています。

その中で、毎号コラムを書いています。

内容は、私が日々感じていることなどです。

その中でも、10月号のコラムは反響が大きかったので、こちらのブログでもご紹介したいと思います。

-----
 
先日報じられたニュースに、かなりショッキングなものがありましたのでご紹介したいと思います。

● 出産後1年未満の女性の死因は「自殺」が最多 

一昨年までの2年間に、少なくとも92人の方が自殺が原因で亡くなり、加えて、死亡人数に対しての割合が49.5%と高い。

そのうち35才以上で初産の割合が高い。

(以上、国立成育医療センターの情報より抜粋)

今では、18人に1人の赤ちゃんが体外受精で誕生しています。

亡くなられた方の中にも、不妊治療をされて待望の赤ちゃんを授かったという方も多いでしょう。

この記事を読んで、「もっと早く何かしてあげられる事はなかったのだろうか」と、悲しくなりました。

多くの専門家が「産後うつ」が関係していると話しています。

産後はご家族の皆さんや、周りの方々の支援も大切です。

ですが、心身ともに元気でいるためには、妊娠中・産後の心と体のケアがとても大切です。

それに加えて、妊娠・出産で消耗された体力や気力を、なるべく早く元に戻してあげる必要があります。

漢方で考える「産後うつ」の大きな原因は、「血液」と「エネルギー」の激しい消耗です。

・悲しい
・泣きたい
・イライラする
・眠れない
・不安

なども、「血」が足りない事で症状がより強く出やすくなります。

ですので、妊娠中に血液をしっかりと補うことが、「産後うつ」を未然に防いでくれるのです。

そして、産後も元気に育児ができるように、心と体を整えてくれるのです。

赤ちゃんを迎えるため、不妊治療を頑張っている皆さんにも、漢方を取り入れた体作りを積極的におすすめしています。

妊娠しやすい体作りのための漢方は、心と体に自信を与えるだけでなく、不安を取り除いてくれるからです。

もし、あなたの周りに、産後の体調不良でお困りの方がいらっしゃいましたら、「元気に育児ができるように、漢方という選択もあるよ!」と、ぜひ教えてあげてください。

あなたと、あなたの周りの大切な方々が、元気で幸せな毎日を送れるように、私がしっかりとサポートいたします。
 
-----
 
お店では、妊娠や出産の嬉しいご報告が続いています。
 
産後うつになる女性が少しでも減るように、お客様のこれから先の人生にも、少しでもいいので関わっていけたら嬉しいです。
 
「産後うつにならない心とカラダの健康づくり」は、漢方が最も得意とする分野です。
 
何でも一人で頑張るのではなく、お困りの時はいつでもお気軽にご相談ください。
 

はじめての漢方カウンセリングはこのような流れです

 

 

女性のための漢方薬局 琉華(りゅうか)
〒901-0225
沖縄県豊見城市豊崎 1-1074
※店舗前に2台分の駐車場があります。
電話:098-987-0160
FAX:098-987-0161
営業時間:10時~18時
定休日:月曜、祝日、日曜日(ただし、第1・第2日曜は営業します)
琉華のホームページは、コチラです。