つ〜ゆ〜

バイク乗りには呪われた日々〜、デイズゴーンばかりが上達する日々。

 

 

梅雨の合間にセローさんで、今あじさい祭りでフィーバー中の開成町に行ってきました。

ちらっと立ち寄りましたが、ええ・・・( ̄Д ̄;; 

あまり咲いていないとブログで読みましたが・・去年と比べるとほんと寂しいですね。

 

では本命の瀬戸屋敷へ・・車500円、バイク無料〜ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

入場料200円、平日早朝なのにお客さん沢山いました。

 

入り口にすでに素敵な風鈴が・・シダ植物が梅雨のしっとり感をだしてますね〜

 

巨大な建物、築300年!

別棟にオサレcafeあり、瀬戸屋敷は年中イベントが行われていつも賑やか。

やはり人がいると建物も元気がでるのか、300年建っていると思えないほど「生きている建物」でした。

 

縁側にあじさいとシダのと竹の風鈴。邸内に竹林があるのでそこのかな?

 

産直やお弁当、パン屋さんもあり。

 

とにかく敷地が広く家が大きく全体を撮影していたらUPできません。

 

蔵も普通の蔵の3倍位大きい

 

長い〜なまこ壁でリッチな感じです。

 

家の周囲をぐるりと用水路が囲っています、これが深そうで水量が轟々としていて怖い。。

 

家のどこにも全部風鈴が下がっていて、どこでもフォトジェニック!

 

敷地に竹林あり、日本庭園あり、梅林あり、ここで一つの農村が完結している感じです。

 

入ってすぐ、どやぁって感じに広い板の間、大きな和傘が小さく見える。

 

ふすまの細工も素敵。

 

しっくり壁がブルー。

 

屋内の廊下には鳴らない風鈴、手芸で風鈴風のオーナメントが沢山飾られています。

 

釘隠しは桜。

 

明治に作られたトイレです。「上トイレ」と行ってお客様用。なんと黒漆で着色。。便器が豪華!

 

ここの廊下は編み物のスイカ風鈴?が下がっています。

 

この廊下はあじさいのフェルト細工

長い廊下も楽しいです。

 

蔵への長い渡り廊下には全国の風鈴がありました。

 

瀬戸物のはまぐり風鈴、カゴに入っている風鈴。

 

変わった風鈴が沢山あって楽しい!

 

ただのガラスのコップの風鈴、プッチンプリンの風鈴など、一般の人の手作り風鈴もあり。

 

キラ☆キラを見すぎたので、落ち着いた写真を・・・

盆栽のあじさいが窓の外を見ています。

大満足のイベントでした!

 

帰りに大磯の1国沿いにある「えびや」でお昼を食べました。

 

国道1号を眺めながら

 

1200円、ここはコスパ最高です!

一見普通に見えるかもですが、、他店と違う所は「刺し身が分厚い」んです

「新鮮で身の締まったお刺身が分厚すぎて寿司として非常に食べにくい」

寿司だけど肉の様によく噛んで食べます(*´∇`*)ガッツリうまい物を大磯周辺で食べるならここじゃなかろうかと。。

 

以上、珍しく今日の情報でしたv