大阪・北摂・吹田・発酵教室 醸せ師 hikarinのブログ
  • 19Sep
  • 13Sep
    • 第2期スタート!!

      ご訪問頂きありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。50℃洗い&低温スチーム調理の3回連続講座 第2期が9月よりスタートいたしました!!今回も平山式スチーミングのインストラクターでもある田村眞由美先生にお願いしております。田村先生の講座は理論的で分かりやすく、また飲食店経営をされていて、普段より50℃洗い&低温スチーム調理を取り入れている経験から、失敗しやすい食材や、問題点などを的確に教えてくれるので、初心者さんでも普段の生活にすぐに取り入れることができると評判です。この講座は単発でも受講可能なのですが、2期は連続講座受講者さんですぐ満席!!皆さんがどれだけ興味をもって申込してくれたのか分かりますよね。田村先生も「生徒さんの目が違う!こんなに興味をもってもらえてるんだってわかって嬉しい!!」と終了後に漏らしていたほどです。初回は50℃洗いの基本みよ!このレタスのシャキッと感!!カイワレだって収穫したてのようでしょ!!食物はすべて収穫してから時間の経過とともに水分が失われていきますが、50℃洗いをすることによって気孔が開いてもう一度水分を吸収、まさに収穫したての様なみずみずしさになるのです!!しかも余分な酸化物や薬剤などもスッキリ洗い流されるので、食べても変な苦みなどが感じられにくいお野菜に変身!!野菜嫌いのお子様でも50℃洗いした野菜を調理すると「食べれた~(≧▽≦)」って報告もたくさんあるそうです。またヒトは野菜に含まれる食物繊維(セルロース)を分解する酵素をもっていないので、加熱する、もしくはミキサーなどで破壊して消化吸収をよくするという方法を使うのですが、無農薬や減農薬の生野菜などには寄生虫の卵や病原菌が付着していることもあり、免疫力が下がっている人や妊婦さんなどは感染症を引き起こす可能性があったりします。植物が育つうえで病原菌や虫の攻撃を受けると、植物自体が自分を守ろうと作る防御物質が時として私たち人間のアレルギーの原因になることもあるので、そういった可能性を50℃で洗う&加熱することで予防になるなら、やって損はないな~と思います。ちなみに、今回のメンバーのおひとりの受講の理由が、この生野菜の寄生虫や病原菌が原因で突如身体に異変が起き、生野菜が食べれなくなってしまったと話してくださった時はタイムリー過ぎてビックリしましたが、見守っていけたらいいな~と思っています。ちなみに、ちなみに(笑)麹を使った発酵食品には、セルラーゼというセルロースを分解する酵素が含まれているので、野菜を発酵させるお漬物なんかは理にかなっているのですよ~v(。・ω・。)ィェィ♪50℃洗い&低温スチーム調理&発酵 バンザイヾ(@°▽°@)ノ醸せ師hikarin@醸研究所

      10
      テーマ:
  • 07Sep
    • 8コマの発酵学講師

      ご訪問頂きありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。関西の台風の映像に衝撃を受けていましたが、昨日未明に発生した北海道の地震の映像は言葉を失いました。行方不明になっている方が一秒でも早く見つかることを祈っております。怪我もなく、当たり前のように日常を過ごすことができていることに感謝をし、日々を生きること。今、私にできることはこれくらいなので、まずは自分のことを!!今年も大阪府洋菓子専門学校での発酵学の授業を受け持つことになり、昨日前半の4コマが無事終了しました。今年も昨年同様13名。今年はどんな生徒たちに出逢えるのかな~とドキドキしながら扉をあけました。毎年必ずやっているのが自己紹介。え~!とか、何?発酵って?とか各々発言。隣同士でクスクス笑いあってる女子たち。もうね~、可愛いの 若いって素晴らしいと心底思う(≧▽≦)名前と勤務先、発酵ときいて思い浮かべるモノ・コトを一言ずつ。出てきた発酵キーワードは『パン、納豆、みそ、ヨーグルト、キムチ、チーズ、和食、ワイン、奈良漬け、古漬け』でした。こんなに沢山あるけど、身近にありすぎて、これも発酵なんだ~というリアクションも!!でも今年は和食を食べる、お味噌汁を飲むという回答も昨年より多くてホッとした。(それでも私からしたら少ないんだけどね。)今年はテキストを少し改良して、菌についても詳しく話をしたのね。今年は納豆大好きって生徒も多かったから、納豆菌について熱弁しててね息子の納豆好きのエピソードを話している時に「納豆が好き♡」と発したはずが無意識に「納豆菌が好き♡」と発していたようで一瞬生徒が・・・ポカンとした後に爆笑え?え?なにかおかしな事言った?と問うたら「先生、子どもが納豆菌が好きっておかしいでしょう~」と笑いながら教えてくれました。無意識って💦もう、恥ずかしいわ(〃ノωノ)とにかく今年の生徒達はよく笑う休憩時間も何やら大爆笑してたし、誰かが答えたらツッコんだり、ツッコまれたり授業なんだけど笑い声があるのはいいよー私は好き生徒同士も仲がよさそうだし、私もとっても楽しい時間となりました。最後の4コマは来週。あっという間に終わっちゃうけど、少しでも楽しんで学んでもらえるように準備したいと思いますありがとうございました 醸せ師hikarin@醸研究所

      11
      テーマ:
  • 06Sep
    • 自然の驚異と備えること、減災の意識

      ご訪問頂きありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。台風怖かったですね!!Y(>_<、)Y関西地方の被害は大きく、ニュースを見ていると、我が家の被害なんて全然問題ないレベル。これくらいで済んでよかった!と思えるほど、見聞きする被害の大きさに今更ながらゾッとしていました台風一過で青空が広がっていた昨日は朝からせっせと後片付け。飛んで行ったバルコニーの屋根から抜ける青空があまりにも清々しくて笑えた掃除しながらご近所さんと声を掛け合って、怖かったけど皆怪我無くこうやって笑ってられて良かった。我が家は強化ガラスだしシャッターをつけてなかったので外が丸見えありとあらゆるものが吹き飛ばされている空が嫌でも目に入るの!!瓦なんかもバンバン飛んでくるし、頼むから硝子に当たらないで~!!とめっちゃ祈ってました。本当に自然の前でヒトは無力ですね。台風21号が日本を過ぎホッとしたのもつかの間北海道での震度6の地震もう、どこにいても安心できないのね。今年最強の台風だと言われましたが、過去に21号を上回る勢力で日本を襲った台風もある。私が住んでいる街の風速は40メートル強でしたが、これを上回る風速だったら壁はもたなかったかもしれないね~って話になり、じゃ~被害を少なくするにはどうする?と家族会議を開いたところです。地震や津波だけでなく、台風や竜巻、大雨など自然災害で日本各地が被災しています。2年ほど前から、国際レスキューナースの辻直美先生のサバイバル講座を主催させてもらったり、自分自身でもそれなりに意識を高く持っていたつもりだったのですが、6月の大阪北部地震を体験し、高いと思っていた意識も結局は「知ってるつもり」になっていたことを実感。これではダメだと心改め、家族で防災センターに行ったり、東日本大震災の経験から「減災」に有効な片付けや、食品備蓄のセミナーを開催している整理収納アドバイザー 澁川真希さんにあうために8月の頭(これまた台風が上陸するかってときだったんだよね~)に、東京へ行ったのですが、今回の台風21号への備えはこの知識が役に立ちました!!6月の地震の時にも感じましたが、街に被害が少ないと普通に買い物できると思うのですが、スーパーやコンビニは人でごった返すし、レジは長蛇の列、非常食に使えそうなものは一瞬で売切れでした。それでも我が家は備蓄があるほうだったけど、やっぱり不安は「水」余震も続いてたし足りないかも~と思うとどんどん不安になったことを思い出し、台風前に備蓄確認。澁川さんのセミナーは「どのくらいの量を何日分備えるか」を各家庭ごとにわかりやすく算出できる方法を教えてくれるので、私も余裕をもって備えることができました。これは水だけでなく、災害時における食事や栄養補給の観点も備わっていて、例えば、災害発生時から3日以内は高エネルギー食品が有効だけど、4日目以降~はタンパク質不足やビタミンミネラルが不足してくるのでそれを補える食材備蓄が必要になってくるというもの。我が家も数年前までは、いわゆる非常食と呼ぶ備蓄をしていました。非常食たべたことある?正直さ、美味しくないの非常時だから美味しさを求めちゃダメといわれるかもしれないけれど、やっぱり美味しい方がいい!!そして非常時だからこそ美味しいと安心する。もちろん、避難するしかなく配給されるのが非常食のみという時はありがたくいただきます。ここで私が言うのは自宅避難できる場合のことです。で、私も非常食の入れ替え時には食べて消費していましたが、味気ない非常食が嫌で、美味しい非常食を探しもとめてた時期もありました。防災訓練などは非常食のメーカーさんの試食ができたり、展示会にも足を運んだり。実際に美味しい非常食も見つけたし、それはそれでよかったのですが、やっぱり日常食べなれている食材の方が、日常、非日常と分けることなく買い物もできるし、調理法も自分でわかってるから困らないし良いな~と言うところに行きつきました。澁川さんのセミナーでは備蓄食材の管理方法、収納場所、収納方法も教えてくれるのですが、まだ確立できていない我が家早くしなくては~!!気を抜いてる場合ではないね(笑)澁川さんの減災収納や食材備蓄についてはコチラの本に掲載されていますよ~防災意識も、減災意識もアップグレードしないとね!!ぜひ読んでみてください!!災害時に発生し得る被害を最小化するためには、個人レベルの減災意識が重要になってくると思います。何かが起こる前に、怖がらず、楽しんで、みんなで考えれる機会をつくりたいhikarinでした。

      6
      テーマ:
  • 03Sep
  • 30Aug
    • 【9月残席状況】かもけん教室スケジュール

      ご訪問頂きありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。*全ての発酵教室及び主催教室の申込方法:醸研究所 team27khy@gmail.comお名前、住所、当日ご連絡の取れる携帯番号、ご希望の教室のお日にちをご記入のうえ、上記アドレスへ送信してください。2日以内に返信いたします。2日以内に返事が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再度送信してください。*開催場所(醸研究所)については申込みの方に詳細を知らせしています。50℃洗い&低温スチーム調理連続講座(全3回) 満席スケジュール① 9月11日(火) 11:00~14:00 50℃洗い基礎① 講座内容:50℃洗いの基礎、野菜、鶏肉、果物② 10月9日(火) 11:00~14:00 50℃洗い基礎② 低温スチーム調理① 講座内容:50℃洗いの基礎②、肉、乾物、低温スチーム調理の基礎①③ 11月13日(火) 11:00~14:00 50℃洗い基礎③、低温スチーム調理② 講座内容:50℃解凍、魚介類、低温スチーム調理②参加費:各6000円(テキスト、試食込)*3回連続お申込みの方は16500円で受講可*単発参加も可講師:田村眞由美(スチーミング調理技術研究会チーフインストラクター)この講座では50℃のお湯で食材を洗うだけで美味しくなるのはなぜなのか?を理論的に解説し学びながら、実践もしていただきます。野菜がシャキッとよみがえるのはなぜ?旨味が際立つのはなぜ?魚臭さや、動物臭さがなくなるのはなぜ?50℃洗いをした食材が長持ちするのはなぜ?メディアではさらっとふわっととしか教えてくれないこと(←ここが大事!!)を学びましょう!!Neoベジタリアン料理教室®入門編~ベジタコライス~ 余裕あり日時:9月13日(木)11:00~14:00参加費:5000円講師:カッシーCHISATO(Neoベジタリアン®料理指導者ベーシックコース修了)かもけんパン祭りでもお馴染みの講師のカッシーCHISATO先生がネオベジ料理を習うきっかけは、お子さんのアレルギー体質の改善だったそうです。だけどネオベジ料理を学んでいくうちに、この食材でこんなに美味しくなるの⁉ ベジタリアン料理って美味しいやんと、目でも舌でも味わえて楽しめるNeoベジ料理がどんどん楽しくなっていったそうです。そんなカッシーCHISATO先生の話を聞いていて興味をもち、実際にランチ会に参加してベジタコライスを作って食べたんだけど、え~!!これって〇〇でできてるの⁉っていう、普段使いのお野菜たちの変身にビックリΣ(・ω・ノ)ノ!しかも美しくて美味しい 私の勝手なベジ料理のイメージを見事に崩してくれたのです。これは是非とも知ってほしい~カッシーCHISATO先生は普段はお勤めの方で、これからアドバンスコースの勉強もあり、次いつ開催できるか未定なので、この機会にぜひご参加ください私のNeoベジタリアン®初体験はコチラ⇒https://ameblo.jp/kamoseshi-hikari/entry-12381944177.htmlNeoベジタリアン®とは?⇒ Neoベジタリアン®HP韓国美膳料理教室具だくさんユッケジャンスープで残暑を乗り切る!! 残2日時:9月18日(火)10:30~13:00参加費:5500円講師:増田幸枝(芦屋カシェット主宰)大人気の芦屋の隠れ家的お料理教室カシェットの幸枝先生の出張教室まだまだ暑さの残る9月!!残暑を乗りれるように具だくさんなユッケジャンスープでスタミナ回復しましょう!!メニューはユッケジャンスープ、季節のチヂミ、季節のナムル、スルメのキムチを予定しております。どうぞお楽しみに前回の様子はコチラ⇒ https://ameblo.jp/kamoseshi-hikari/entry-12388858666.html米粉の魔術師 栁田かおり先生の米粉スフレ教室 残2日時:9月20日(木)11:00~14:00受講費:9000円(消費税、材料費、レジュメ、その他全て込)講師:栁田かおり(米粉コンシェルジュ協会代表)かおり先生の米粉スフレ教室の案内は、現在かおりさんが超多忙なため、日付のみ確定しております開催は決定しておりますのでご安心を 申込は受け付けております。詳細は後日改めます。(←前後ちがう⁉)詳細はこちらからどうぞ9/20開催!米粉で幸せのパンケーキの会発酵料理教室発酵万能タレ・ドレ・ソース 余裕あり日時:9月21日(金)10:30~13:00参加費:5000円講師:醸せ師hikarin(醸研究所主宰)前回の様子はコチラ⇒ https://ameblo.jp/kamoseshi-hikari/entry-12393670973.html冨金原劇場~餡子に恋して~手作り餡巻き 残1日時:9月27日(木)11:00~14:00参加費:1500円(材料費別途)大人気の冨金原劇場、秋はしっとり日本の餡子で作られる和のスイーツからスタートです冨金原先生の餡子が絶品すぎて悶絶5月に先生お手製の餡巻が美味しすぎて、作りたいリクエスト続出秋からもどうぞよろしくお願いいたします。*全ての発酵教室及び主催教室の申込方法:醸研究所 team27khy@gmail.comお名前、住所、当日ご連絡の取れる携帯番号、ご希望の教室のお日にちをご記入のうえ、上記アドレスへ送信してください。2日以内に返信いたします。2日以内に返事が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再度送信してください。*開催場所(醸研究所)については申込みの方に詳細を知らせしています。10月の開催決定は以下の通りです10月5日(金) 発酵教室 牛のしぐれ煮10月6日(土) 韓国美膳料理教室10月11日(木) 50℃洗い&低温スチーム調理スピンオフ料理教室10月12日(金) 発酵自家製ソーセージ作り10月20日(土) 発酵自家製ソーセージ作り10月25日(木) 冨金原劇場醸せ師hikarin@醸研究所

      12
      テーマ:
  • 06Aug
    • 9/20開催!!米粉で幸せのパンケーキの会

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。 米粉で幸せのパンケーキの会 米粉の魔術師 かおりさんの米粉のレッスンは約1年ぶり!!一般社団法人米粉コンシェルジュ協会の立ち上げや、認定講師の育成、東京サロンオープンや、大阪、名古屋、金沢など各地での米粉レッスンの開催など、ますます精力的に活動されているかおりさんの久しぶりのレッスンε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー普段は大きなキッチンスタジオ等で大勢の生徒さんを迎えてお教室をされているかおりさん。そんな人気講師なかおりさんをを独り占めできるかのような、まるでマンツーマンのように手元を見ながらレッスンを受けられると好評いただいているのが、かもけんの少人数の米粉レッスンなのです今回のレッスンもかもけんスペシャルバージョンで開催していただけるそうで、ただいま、パンケーキにあう「ゆるマクロ」なお料理やスープメニューを考案していただいておりますこれまで米粉パンの基礎、応用、米粉スイーツ、米粉パンでピザ、シュウマイ、、んでもって米粉うどんなど、どれもこれもこれは米粉なの⁉と疑うほど美味しい米粉料理たちを知っているだけに、米粉で幸せのパンケーキって絶対に美味しいに決まってるや~ん!!(≧▽≦)はやく食べたひ米粉で幸せのパンケーキの会日時:9月20日(木) 11:00~14:30受講費:9000円(消費税、材料費、レジュメ、その他全て込)会場:醸研究所(吹田市内、申込の方に詳細をお知らせいたします。) ■共通事項■ 【持ち物】エプロン・ハンドタオル・筆記用具・食器用布巾1~2枚・飲み物 【その他】 ※今回のレッスンでは一部こちらで事前に準備いたしますが、基本的に全メニュー実習いたします。 ※このレッスンでは、一部に「全卵」を使用いたします。 卵アレルギーの方はご参加できません。ご了承くださいませ。 【レシピ・講座内容・レジュメの利用について】 皆様のプライベートに限らず、お仕事にもできるだけご活用していただきたいと願っておりますが、レシピ・講座内容・レジュメの利用は、当協会の「シニア米粉コンシェルジュ ディプロマコース」を修了し、テストに合格した米粉コンシェルジュ協会認定講師のレッスン・講座のみに限らせていただいております。 当協会のレシピ・講座内容を使用しての二次利用(例えばご自身の料理教室でレシピや講座内容・レジュメをご紹介する、ご自身のカフェ等で提供する、マルシェなどで販売するなど)は必ず事前にご相談くださいませ。 レシピの分量を少し変えただけのアレンジでも二次利用とみなされますのでご注意ください。 また、レシピ・講座・レジュメの無断掲載・公表・コピーは固くお断りいたしております。 【キャンセル・ポリシー】 材料調達・配送の関係上、各講座開催日20日前よりキャンセル料が発生いたします。 ◆講座開催当日より21日前までのキャンセルは受講料全額返金 ◆講座開催当日より20日~8日前までのキャンセルは講座費用の80%を頂戴し、残りの20%を返金 ◆講座開催日から7日前までのキャンセルは欠席扱いとなり、返金はございません (いずれも振込み手数料差引額を返金) ◆お振込みをされていない場合でのキャンセルもご入金頂くことになります。 ◆キャンセルに伴うご返金は講座終了後の月末となります。*お申込みは醸研究所: team27khy@gmail.comお名前、ご住所、電話番号、参加希望の教室名を記載して送信してください。2日以内にお返事いたします。2日経っても返事が無い場合はメールが届いていない可能性があります。その場合はお手数をおかけしますが再度申込mailの送信をお願いいたします。*会場については申し込みの方に詳細をお知らせしております。 講 師 栁田 かおり 米粉コンシェルジュ協会代表理事・なちゅらる♪ ベジキッチン♪♪ 主宰 大学卒業後、営業・コンサルタント職として15年勤務。 結婚を機にある日突然、家族や自分の健康維持、そして小麦・乳製品・卵アレルギーだった甥っ子のためのおやつ作りに目覚める。 各個人にあったお野菜たっぷり&身体にやさしい料理やスイーツ作りを志し、KUSHIマクロビオティックでマクロビオティックを、株式会社ホームメイドクッキングで天然酵母パンを、近年では米粉の可能性を模索し美味しくて手軽に作れる米粉スイーツや米粉パンのレシピ開発を手掛ける。 2010年7月より東京都狛江市、2012年12月より関西でマクロビオティックの理論を基本とした ゆる~いマクロビオティック 略して ゆるマクロ とグルテンフリーで小麦アレルギー対応の米粉を使った料理、スイーツ、天然酵母パンの教室を始める。 東京・関西・名古屋以外に各地での出張料理教室・米粉スイーツ・米粉パン講座も開催。 2017年5月『一般社団法人米粉コンシェルジュ協会』を設立。 米粉の美味しさや可能性を広め、「真の米粉のプロ」を育てることに重点を置き活動中。 これまでに600名以上がレッスン・講座を受講している。 2015年9月に米粉スイーツ作りに特化した【失敗しない!!米粉スイーツ作り講座】、2016年1月に【失敗しない!!米粉パン作り講座】、【失敗しない!!グルテンフリー米粉成形パン講座】、2017年1月に【真の米粉のプロを目指す!シニア米粉コンシェルジュ ディプロマコース】、2017年11月に【3種の米粉で焼き比べ&食べ比べ 失敗しない!!卵あり・なし米粉シフォンケーキ講座】をリリース。 失敗なく美味しい米粉スイーツやパンが焼けるようになると好評を得ている。 今回のレッスンでも全レシピの開発とレクチャーを担当。 現在、兵庫県西宮市在住。 <資格> *エグゼクティブ米粉コンシェルジュ *KUSHIマクロビオティック認定 マクロビオティックアドバイザー *ホームメイドクッキング認定 天然酵母パン講師 *食品衛生責任者 かおりさんのブログはコチラ⇒https://ameblo.jp/natural-vegelife/entry-12389760597.html9月の米粉レッスンはかもけん特別バージョンでお待ちしております 醸せ師hikarin@醸研究所

      16
      テーマ:
  • 29Jul
    • 冨金原劇場~漬物編~きゅうりの壺漬け

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。台風が東から西へと異例のコースを辿っていますが、お住まいの地域は大丈夫ですか?私の住んでいる場所では昨夜3時前から雨風が強くなり、そこから2時間ほど大荒れで、窓を叩きつける雨の音、ゴーゴーと吹き荒れる風の音がひどくて、目の前の電柱がめっちゃ揺れるし、家もガタガタ揺れてるしで、眠れぬ夜を過ごしました。幸いキッチンガーデンの植物がなぎ倒されるだけの被害で済みましたが、近所ではフェンスがめくれたり、トタンがはがれていたり。西日本豪雨被害を受けた地域も通過するようですし、どうか大きな被害無く過ぎ去りますように。さて、ここ数日は7月開催した教室のレポをアップしています。今回のレポは26日に開催した 冨金原劇場~漬物シリーズの最終回、きゅうりのQちゃんです。耳馴染みのなるきゅうりのQちゃんは東海食品の商標登録だそうで、正しくは「胡瓜の壺漬け」と呼ぶそうです。写真はこの日作った壺漬け。これが主役級に美味しくて、そんなには食べないやろと言ってた山盛りの壺漬けも、みんな完食市販されているものは味が濃くて、こんな量を食べたら喉が渇いてしゃーないけど、冨金原先生のレシピは人間の体液の塩分濃度まで考えられて作られているので、自然に馴染むんです!!と言っても食べすぎは良くないですけどね馬並に食べると先生にも太鼓判を押されているかもけん開催の冨金原劇場この日も3.3㎏のキュウリを準備しましたですが先生オススメのドイツ製スライサーがあればあっという間!!ザワークラウトつくりの時に教えてもって即購入。しかも半値で売っているサイトを見つけて超お買い得知りたい方は教えるので聞いてね3.3㎏にこれだけ⁉と思うくらい少量のお塩をまぶして1時間半ほど馴染ますと、ひたひたになるほどの水があがってきました。はかってみたら約1㎏の水が!!夏にキュウリを食べて水分補給、熱中症予防と言いますが、ほんまやね!!そこから調味液をブレンドして火にかけていくのですが、最終的に美味しい壺漬けを作るコツは調味料の質によるということ。これは私も発酵教室で常々言うてますが、調味料を変えるだけで料理は劇的に美味しくなります。これはホンマ。質の良い調味料って何?って気になった方は発酵教室へお越しくださいね。火にかけて、冷やして、更に火にかけるというのを繰り返すわけですが、ここでも冨金原先生の効率的に美味しくなる理論が炸裂。料理は科学だと言われるだけあって、なぜそうすることで美味しくなるかをわかりやすく説明してくれます。女性は感覚で調理をすることの方が多いと思いますが、先生の説明を聞いてみなさん納得。限られた時間の中でも絶品の壺漬けが完成2㎏強の壺漬けは仲良く分けてお持ち帰り~さっそくご家族と一緒に食べたよ~という声も届いて嬉しい限りです。今回、講座の中で印象的だった話をご紹介します。それは「せっかく良いものを使っていても、ユーザーが知らなければクレームの元になる」という話。とあるお店がお弁当の発注をうけ、こだわりの食材で丁寧に作った中に、がごめ昆布を使用したおかずが1品含まれていたそうです。がごめ昆布は粘りが強いのが特徴なのですが、その粘ったおかずをみて「腐ってる」と苦情が入ったそうです。もちろん腐ってなどいませんが、昆布の粘りだとわからないユーザーさんは見た目だけで判断したとのこと。匂いを嗅いでみたり、粘る食材もあることを知っていれば、これは何を使っているのだろう?と問い合わせることもできただろうに。せっかく良いものを使っていてもクレームが入るのでは、クレーム対応にも時間を割かれるし、商売あがったり。ということで、増粘多糖類を使用することにしたとか…。なんとも悲しい話ですが、現在市販されている商品開発にはこういったユーザー側の問題も大いに関係しているということも知るべきだと思い、ここに書かせていただきました。作り手側の問題だという前に、私たちももっと食に興味をもって、自分が何を食べているのか知ることも大切。そのうえで選ぶ。決めるのは自分なのだから。選ぶ目を養えるように、今回も冨金原先生のパワーをわけわけ~冨金原先生、ご参加のみなさま、ありがとうございました。9月からの冨金原劇場は新シリーズ「甘味」がスタートします。4か月にわたり先生直伝のスィーツが登場。餡巻き、クリームパン、羊羹、亀山風ぜんざいを予定しております。次回は9月27日(木)11:00~は 餡巻きです。ご参加お待ちしております。朗報!!冨金原先生のお料理教室の開催場所が増えました。スケジュールなどお知りになりたい方はFacebookページをご覧になるか、神戸東洋医学センターへお問い合わせください。*全ての発酵教室及び主催教室の申込方法:醸研究所 team27khy@gmail.comお名前、住所、当日ご連絡の取れる携帯番号、ご希望の教室のお日にちをご記入のうえ、上記アドレスへ送信してください。2日以内に返信いたします。2日以内に返事が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再度送信してください。*開催場所については申込みの方に詳細を知らせしています。醸せ師hikarin@醸研究所

      14
      テーマ:
  • 28Jul
    • 巻いて巻いて~

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。7月17日(火)に3回目となる韓国美膳料理教室はを開催しました。講師はカシェット幸枝先生です。幸枝先生のお料理は不足しがちなお野菜をバランスよく摂取できると生徒さまからも大人気で、リピーターさん続出。なにより簡単に作れるので、みなさんお家へ帰ってからの復習率も高いんですよ~今回は韓国風海苔巻き!!少ないよりは多い方がいいでしょといつも男前な材料を用意してくださる幸枝先生。この日のご飯も寿司桶いっぱいに用意してくれたので、みんなで巻いて巻いて~巻きすぎた(笑)ひとり1本試食しても余ったので、各自1本お持ち帰りしてもらったほど(≧▽≦)それもそのはず!!1本の海苔巻きの中にボリューム満点5種類の具が巻かれてます!!お肉、野菜、キノコなどバランスもGOODそしてリクエストメニューのケランチム。ケランチムは韓国風茶碗蒸しだそうで、スパイスが効いたお料理の合間の箸休め的お料理だとか。私、初めて食べましたが、その優しい口当たりにハマりましたその他、ビール必須なヤンニョン唐揚げ(ホワイトセロリがいい仕事しました。ぜひ散らしてみてね。)や、旬のトウモロコシを使ったチヂミは冷めても美味しくて、お弁当のおかずやオヤツに持って来いキムチや叩ききゅうりの生姜炒めなど、どこでも手に入る食材を使って簡単に作れる韓国料理を教えてもらいました欲張ってのせてたら皿鉢料理みたいになったこうなると飲みたくなる~←我慢したけど。ちょっとした集まりにもテーブルに映えるし、大人も子どもも食べられるから、友人家族が集まるこの時期にぴったりだなぁと思いました。次回は9月18日(火)10:30~ ユッケジャンスープをメインに秋にあうお料理を教えてもらいますよ献立はまだ決まっていませんが、リクエストの多い土曜日開催は10月6日(土)10:30~に決定してますので、詳細決まりましたら告知いたします。どうぞスケジュール空けて待っててくださいね。どうぞお楽しみに*全ての発酵教室及び主催教室の申込方法:醸研究所 team27khy@gmail.comお名前、住所、当日ご連絡の取れる携帯番号、ご希望の教室のお日にちをご記入のうえ、上記アドレスへ送信してください。2日以内に返信いたします。2日以内に返事が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再度送信してください。*開催場所については申込みの方に詳細を知らせしています。醸せ師hikarin@醸研究所

      6
      テーマ:
  • 27Jul
    • 発酵万能タレドレソース♡

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。みんなが絶賛!!納豆ドレッシングに加え、夏の時期に積極的に食べたい甘酒ねぎソースと、何にでもかけれる万能タレをセットにした、タレドレソースの発酵教室を7月13日(金)と、19日(木)に開催しました。火を入れるのはタレくらいで、あとは非加熱。そしてミキサーでガ~っとするだけなので、暑い時期でも涼しい顔して作れます。納豆の優れたパワーはみなさんご存知だと思うので説明は省きますが、なぜネギソースにしたか知りたいよね?それはね、アリシンを多く含んでいるのがネギだから。アリシンはね、疲労回復に効果のあるビタミンB群の吸収を良くしてくれるし、ビタミンAやCも含まれているので、ネギを活用しない手はないのです。非加熱なので、そこに甘酒をプラスすると甘酒に含まれる様々な栄養素も一緒に摂取できるという優れもの。甘酒は夏の飲み物というほど夏バテ防止の為に江戸時代から飲まれているエナジードリンクソース作っとくだけで、合わせる食材(オススメは豚肉)によっては更に相乗効果で夏バテ知らずっていいでしょうネギは植えとけば年がら年中生えてるし、買わなくても作れるってのもいいでしょママと一緒に参加してくれた2歳児さんはミキサーに釘付け出来上がった納豆ドレッシングをペロリ気に入ってくれたようで、試食ランチの時にママのドレッシングに指ツッコんでました自慢ですが、私タレやソース作るの上手なんです(自画自賛(笑))誰が作っても美味しく仕上がるレシピですが、なぜか私が作ると更に美味しくなる!!「ひかりんの作るドレッシングは美味しい」と言われているのには理由がある!!なんちゃって(*´艸`*)難しいことでも何でもなくて、丁寧に作るだけなのですが、意外と「ま、いっか」で作ってしまう人が多いので、私のドレッシングが際立つのだということが最近わかってきました。美味しく作るコツは丁寧さです初日は和牛で焼き肉丼とバーニャカウダ風サラダ、海鮮炒めに絹揚げステーキに3種のタレドレソース二日目はタイミングよく但馬牛が届いたので、おひとりづつ、お好みの焼き具合に焼いていただき、季節の無農薬野菜と合わせて、プチ焼肉ランチ~タレご飯もこれまたうまし!!教室では50℃洗いと低温スチーム調理をほどこした材料を使ってタレを作りますが、低温調理できないご家庭でも作れるレシピ展開をしていますのでご安心を。試作で大量にできたタレをお友だちやご近所さんに試食してもらうのに配ていたら、「お肉もだけどお野菜にも合うよ!」「お豆腐にも合うよ!」「息子はご飯にかけて食べてるわ!」と嬉しい声続出!!作りたてから食べていただけますが、1か月ほど熟成させると更にまろやかになるのも【ひしお】のおかげかなひしおだけじゃないんだけどね~(*´艸`*)かもけんオリジナルのタレドレソース作ってみたいというリクエストもいただいておりますので、秋に再度開催しますのでお楽しみをただ、このタレにはピーナッツを使用しています。ナッツ抜きでも作れるレシピではありますが、教室ではナッツを使用したレシピにて作るので、ナッツアレルギーの方はご相談ください。ご参加のみなさま、ありがとうございました。 醸せ師hikarin@醸研究所

      8
      テーマ:
    • 50℃洗い&低温スチーム調理の連続講座③最終回

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。50℃洗い&低温スチーム調理連続講座2018年9月 第2㈫ 11:00~スタートです。5月から始まった50℃洗い&低温スチーム調理の連続講座も今月で最終回を迎えました。前回はお肉や卵のタンパク質が、調理温度が5℃違うだけで変化する出来上がりが理科の実験のようでしたが、最終回は魚!!生魚、干物、冷凍と、様々な形態における50℃洗い&と低温スチーム調理の仕方についてです。まず魚のたんぱく質は40℃くらいから変化をし始めるという座学から始まりました。なので、10℃も高温な50℃で洗うとなると、大型の魚などは身も厚いし洗えるとしても、小魚や鰯、切り身など熱に弱い魚は身が崩れたり、痛む原因になってしまいます。そこで大切になってくるのが温度帯!!50℃洗いの基本は50℃!!なのですが!!小魚や鰯などはもう少し低い温度帯(43℃~48℃)で洗うと、雑菌も洗い流せ生臭さが取れるという凄わざを教えてもらいました!!でも気をつけないと逆に腐敗菌が増殖してしまうので、いかに清潔な状態を保ったまま洗うかというコツも教わり、試食で洗った刺身と洗っていない刺身の食べ比べをしてもらったのですが、みなさん口をそろえて「全然味が違う!」とおっしゃっていました。塩サバも50℃洗いすると、こんなに汚れでてきます。これがまぁ臭いのなんの!!この汚れをキレイさっぱり洗い流すと、この通りピカピカそこから更に低温スチーム調理をして味付けすると、冷凍の塩サバってことも忘れるくらいです!!50℃解凍と併用して洗った鯛のアラも、雑味が取れ、出汁とお酒だけで旨味タップりの潮汁が出来上がるのよね~50℃解凍を知ると、アラがご馳走に変身する上に安いから家計にもエコだから、知ってると知らないじゃ雲泥の差だわ。そうそう アラ専用の歯ブラシがご家庭になるととても便利です!我が家には数本あります(笑)「死んでた目が生き返ってる!!」と生徒さんも驚いた鯛のアラ今しめられたかのようでしょ。50℃洗いの不思議ですこの日の献立は 鯛のお造り食べ比べ 蒸し海老 鯖の煮つけ イカの照り煮 ワカメサラダ 鯛の潮汁サラダに添えるわさびマヨネーズのつもりが、我が家にマヨネーズが無くて、どうしよっか~と話していたら、天才の子どもを育てる食育セミナーも主催されているちか子さんがちゃちゃっとマヨネーズを作ってくれました さすがですねぇ【50℃洗い&低温スチーム調理の連続講座を受講してみて】野菜の50℃洗いは以前ブームになったころから知っていたけど、お魚やお肉が洗えると思っていなくて驚きました。受講する前より野菜の保存が上手になりました。お米の50℃洗いが1番好きで、洗わないと気持ちが悪いです。愛猫のご飯に取り入れているのですが、50℃洗いをすると食いつきが違います。50℃洗いをすることで普段の食事が美味しくなるのが嬉しい!!今までは切り身の購入を躊躇していたけど、お造りがこんなに美味しくなるなら洗えばいいと思えるから気分的にも楽になりました。ひかりん先生があまりにも楽しそうに50℃洗いをされていて、どんなに楽しいんだろう?と思って受講したけど、期待通り楽しかったです。毎日フルーツを食べるので50℃洗いは欠かさなくなった。中でもメロンは日を追うごとに美味しくなって驚きました。また50℃洗いをした食材の料理を食べているとオナラが臭わなくなった。外食すると臭くなるので、腸内環境にも良いとわかり、娘にも伝えていきたいと思いました。野菜不足を少なくしようと、美味しく野菜を食べることが目的でスタートした50℃洗いですが、現在は良質のたんぱく質の摂取に欠かせない調理法へと進化しています。単に洗うだけなのに、食材そのものの美味しさがアップし、私たち人間が出来るでけ口に入れたくない食品添加物や農薬、酸化物や雑菌を洗い流し、適切な熱を加えることで、体内での消化吸収の助けもしてくれるなんて!!奇跡の50℃といわれる理由がわかりますねそこに発酵をからめると更にすごいことになりますそれはまた発酵教室でお伝えするとして次回連続講座は2018年9月 第2㈫ 11:00~スタート です。50℃洗い&低温スチーム調理をマスターしましょう!! スケジュール① 9月11日(火) 11:00~14:00 50℃洗い基礎① 講座内容:50℃洗いの基礎、野菜、鶏肉、果物② 10月9日(火) 11:00~14:00 50℃洗い基礎② 低温スチーム調理① 講座内容:50℃洗いの基礎②、肉、乾物、低温スチーム調理の基礎①③ 11月13日(火) 11:00~14:00 50℃洗い基礎③、低温スチーム調理② 講座内容:50℃解凍、魚介類、低温スチーム調理②参加費:各6000円(テキスト、試食込)*3回連続お申込みの方は16500円で受講可*単発参加も可持ち物:エプロン、ハンドタオル、筆記用具講師:田村眞由美(スチーミング調理技術研究会チーフインストラクター)会場:醸研究所(大阪府吹田市 お申込みの方に詳細をお知らせしています。)この講座では50℃のお湯で食材を洗うだけで美味しくなるのはなぜなのか?を理論的に解説し学びながら、実践もしていただきます。野菜がシャキッとよみがえるのはなぜ?旨味が際立つのはなぜ?魚臭さや、動物臭さがなくなるのはなぜ?50℃洗いをした食材が長持ちするのはなぜ?メディアではさらっとふわっととしか教えてくれないこと(←ここが大事!!)を学びましょう!!*全ての発酵教室及び主催教室の申込方法:醸研究所 team27khy@gmail.comお名前、住所、当日ご連絡の取れる携帯番号、ご希望の教室のお日にちをご記入のうえ、上記アドレスへ送信してください。2日以内に返信いたします。2日以内に返事が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再度送信してください。*開催場所については申込みの方に詳細を知らせしています。醸せ師hikarin@醸研究所

      2
      テーマ:
  • 20Jul
    • かもけん夏のパン祭り2018

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。連日猛暑が続き、熱中症という言葉を聞かない日はないような…。その前は大雨、その前は地震、その間に刃物を持った不審者出没に、落ち着かないな~というのが正直な思いですが、被害もなく変わらぬ「毎日」を過ごせていることに感謝です。災害で亡くなられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。この1か月の間で震災被害や大雨被害をうけた多くの方にお見舞い申し上げます。高知の実家も含め被害が少なかったのですが、地元の浸水被害はひどかったし、お世話になっている蔵元さんや、販売店さんなど、多くの方が今も復旧作業をされています。一日も早い復旧を祈りつつ、自分に出来る復興支援を少しづつ行っていきたいと思います。もう少し落ち着いたら『商品を買う』ということで蔵元さんなどのお力になれたらとも考えておりますので、どうぞその時はよろしくお願いいたします。次から次へと心拍数があがるような出来事の中でも、決断と実行を繰り返して毎日があります。かもけん夏のパン祭りの日(7/5)も、朝からの大雨に開催をどうするか、刻々と変わる空模様に頭を悩ませましたが、遠方からの参加者2名に関しては安全を優先してもらい参加を見送ってもらうことにしました。前日からの準備のことも含め大変申し訳なく思いましたが、移動中に何かあったらそれこそ一大事です。またその後の交通が乱れることも考え、来ることはできても帰宅困難になっても一大事。お二人の為に改めてリベンジパン祭り開催を心に決めて、今回は少人数で夏のパン祭りを開催しました。ハマっている自家製ソーセージを作ったのでパン祭りといえばCHISATOパンのCHISATOさんに『はさめるパンを焼いてきて』とお願い。初めて焼いたわ~と言いながらも、想像通りのコッペパンこれにザワークラウトやサルサメヒカーネを挟んでホットドック~持ち寄りで野菜もたっぷり。夏の暑さや湿度をしのいでくれるような爽やかなお料理がそろいました。ワカモレ、桃とモッツアレラ、ココナッツヨーグルトとナッツのディップ、酒粕とマンゴーのディップ、シーフードのガーリック炒め、ズッキーニの三升漬け焼、人参酵素ドレッシング多肉ちゃんを飾ったテーブルにぴったりの美味しい白をRYOKOちゃんが持ってきてくれたので、カンパ~イ!!飲めない人にはオレンジコンポートでオレンジソーダ切干大根で作るチャンキートマトソースでピザを焼いて酒饅頭、定番カンパーニュもあって、食べきれずお持ち帰りも。更にカシェット幸枝先生のローストビーフもあって、食べる、飲む、喋るで口が大忙しでした(笑)デザートには大好き「くりこ」さんのわらび餅とどら焼き何から何まで美味しすぎた~(≧▽≦)二日後には七夕だったので、みんなで短冊に願いを書きました。次はリベンジパン祭り開催を目指して!!ありがとうございました。 醸せ師hikarin@醸研究所

      10
      テーマ:
  • 06Jul
    • 無添加ソーセージ作りは思ったより簡単!!

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。5月にカシェット幸枝先生の所で開催されたソーセージ作りそこでお世話になったふっきー先生こと今元富貴子先生をお招きして、かもけん初の無添加ソーセージ作りを7月2日(月)に開催いたしました。必要なのは材料とフープロと、写真のようなソーセージ作りのキット(搾り袋と金具)かもけんに通ってくださっている生徒さん達で「ひかりん先生のことだから、ソーセージ作りも機械を使わず手作業だろうね。」と話題に上がっていたようです(笑)はい!その通り!!手作業です(笑)手作業に拘っているわけではなく、単純に簡単だったからなのだけど…お味噌つくりも豆潰す作業も人力でやっているので、そのイメージが強いのかな(笑)分量にもよるんだけどね。手作業とわかると、お家にソーセージを手動でカチカチ肉詰めする機械をお持ちの生徒さんは苦笑いしていましたが、ふっきー先生とふたり「簡単だからやってみて」と励ます(笑)この日はふっきー先生オススメのフランス産の豚肉を50℃洗いの下準備をしてからフープロでミンチ。ふっきー先生のお知り合いのおじい様が、ふっきー先生の為に畑の一角で育てた無農薬のバジルがちょうど収穫できたというので、バジル入りソーセージをつくることに。バジルの花言葉は「なんという幸運」というらしく、なんと縁起のいいソーセージが出来るに違いない!!これでもかってくらいバジルを投入さらにフープロをかけてタネに馴染ませたら、肉詰め作業にはいります。専用の搾り袋に先ほどのタネを入れて、搾りだす!!搾りだすタイミングや力加減のコツを掴むのに慣れが必要ですが・・・と言っても、ソーセージ作り2度目の私でも出来るくらいなので、誰でも簡単に絞れますよ…自分のペースで出来るし、空気が入ったとしても、この後の成型の時に補正がきくから大胆にやってOK!!あっという間にぐるぐるソーセージの出来上がりバジルのグリーンが美しいおひとり2mのソーセージの持ち帰り。どうです!長いでしょ!!けっこうな分量ができます!!ここから成型。自分の好みの長さにひねって、輪っか作って、くるっとな(笑)←わからんねふっきー先生にも笑われるけど、私はこの作業が人間の本能を呼び覚ましてくれるから好きですぜひ、みんなに体験してほしいわ~いったん茹でてから、フライパンで焼くとジューシーソーセージの出来上がり6月末に開催した冨金原劇場のザワークラウトもいい感じで発酵してきたので、この日の付け合わせにカレー風味のザワークラウト炒めと、アボカドディップ、サルサメヒカーナ、ひよこ豆のパテでホットドックランチにビタミンカラーで彩も良く、大好評(≧▽≦)ホットドックにかぶりついてるところ写真撮らせて~とふっきー先生にカメラを向けたら、最高のショットがホットドックの妖精かと思えるほど可憐だわその場をパッと明るくしてくれる素敵な先生ですデザートに生豆から焙煎していただく珈琲に合わせて、バニラアイスを作ったので、珈琲豆の粉でアフォガード風これが最高に美味しいの酸化していない珈琲ってね、なんの突っかかりもなくす~っと飲めるの。この珈琲をしってしまうとね、残念ながら美味しく珈琲をいただけるお店を探すのが困難になります珈琲の美味しさが衝撃すぎて、ソーセージ作ってたことを忘れてしまうかのような時間(笑)いやいや、メインはソーセージだから大満足な無添加ソーセージ作りでした。自宅に機械があると言っていた生徒さんも「手で搾る方が楽ちんだわ~」と早速手作りキットを購入されていましたね言ったとおりでしょ最後に恒例のクチビルゲどうです?セクシーでしょ (笑)これ、クセになりますよ (笑)ふっきー先生、ご参加のみなさま、ありがとうございました醸せ師hikarin@醸研究所

      8
      テーマ:
    • お野菜たっぷり韓国美膳料理教室ふたたび❤

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。今日の予定が雨で流れたため、たまったレポを書いてます大雨が降り続いております。どうぞお気をつけ下さいね。さて、芦屋の隠れ家的お料理教室カシェットの増田幸枝先生をお招きして5月に初開催した韓国美膳料理教室平日参加がどうしても無理だという生徒さんからの熱いリクエストをうけ、6月の最終土曜日に開催しました。手際よく、ちゃちゃっと簡単にできる幸枝先生の韓国美膳料理その時の天候も考えて、手に入りやすい食材で美味しくなるのがいいでしょうデモンストレーション形式とお手伝いのバランスもいい感じみなさんお楽しみのピビンパは各自で盛り付け!!ナムルは人参、ほうれん草と三つ葉、ナス、大根、豆もやし、ゼンマイ、キュウリの7種類に、味付け牛そぼろここにコチジャンと糸唐辛子をトッピング!!ボリューム満点最初、みんな遠慮してなのかナムルが沢山余ってたのだけど、一口食べて美味しくて、追いナムルする人続出( ´艸`)一食でこんなに沢山のお野菜をたべれるなんて~バランスよいし、美膳料理っていうのも納得この日も前回同様に、ピビンパ、チャプチェ、即席キムチ、韮とアサリのチヂミ、ササミとワカメのスープを作って、みんなで食べました。アサリのチヂミはアサリ倍量が美味しい!!最初、こんなにも入れるの⁉と思ってたけど、アサリの旨味がしっかりと出てて、前回のより格段に美味しくなってました。前回ご参加の皆さん、アサリは倍量ですよ~!!この日は韓国美膳料理教室ということでコリアンエプロンの生徒さんも❤可愛かったので、幸枝先生と二人モデルになってもらって撮影会(*´艸`*)なかなか販売しているところが少ないそうなんです。誰か販売店などご存知でしたら情報くださーい。幸枝先生、ご参加のみなさま、ありがとうございました次回は7月17日(火)韓国風海苔巻きの会でお会いしましょう(募集終了してます。) (写真撮影に気づいたのが遅すぎて、先に帰られた方ごめんなさいね。)醸せ師hikarin@醸研究所

      3
      テーマ:
  • 30Jun
    • 冨金原劇場2018♡~漬物その②ザワークラウト~より愛を感じて♡

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。何をどこから書いていいのやら…この日は私にとって心臓がバクバクする事件があって、冨金原先生をはじめ、ご参加いただいた皆さまにご迷惑をおかけすることとなり、とにかく気疲れをした日でありました・・・が、この話は息子の成長記録としてまた別で書くとします(笑)(息子が事件を起こしました(笑))冨金原劇場~お漬物シリーズ 第2弾はザワークラウト。ザワークラウトはドイツのお漬物で、材料はキャベツと塩です。乳酸発酵でできるお漬物で、日本では「生しば漬け」や「すぐき」がこれにあたります。海外ではサワークラウトとか、シュークルートと言うそうです。世界各国、乳酸発酵のお漬物はあるんですね~お漬物は野菜を塩漬けすることによって、野菜の収穫量が少なくなる時期に野菜を食べれるようにと保存したのが始まり。保存食です。ザワークラウトの原材料キャベツにはビタミンが豊富です。ビタミンは加熱することによって壊れやすいのですが、お漬物なら火を通すこともないので豊富なビタミンもそのまま。さらに乳酸発酵することにより更に増えるという願ったりかなったりな現象が起きるんです植物性の乳酸菌は日本人の身体とも相性がよく、腸内細菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれる優れもの塩でキャベツを漬けるだけなのに!!すごいよね~そして保存食は避難食にもなるのよね。お味噌、梅干し、漬物というのは、そのままはもちろん、不足しがちなビタミンやミネラルの補給、毒消し、ストレス緩和など、何かあった時の心強い味方になってくれます。これがあれば大丈夫って思えるだけでも救われます。実際にこの前の大阪北部地震の時、ライフラインは確保できていたけど、地震当日に長時間ガスを使うのがこわくて、昼間はお湯を沸かすだけで食べられるものや、缶詰にしたのだけど、ストレスもありお腹の調子が一気に悪くなったのね。これはあかん!と思い、冷凍庫にある味噌玉や、乾物を使って簡単だけど日常の食事を心がけたら、それだけで緊張が少し和らいで、怖さのなかでも冷静にできた時、やっぱり無くてはならないものだと実感したんです。その時あるもので作れるというのも強いよね。作り方を覚えておくだけでなく、日々作りながら、非常時に備えるのがいいな~と思いました冨金原レシピも基本はキャベツと塩のみ。そこに先生の美味しい~副材料を追加して混ぜ混ぜ❤この日はキャベツ2㎏を仕込んだのですが、我が家で1番大きなボウルに盛りもり溢れそうだったキャベツも、塩をいれて混ぜ混ぜしてる間にしんなり~重しをしてしばらくするとこの通り!!しっかりと水があがってきました!!これを各自取り分けて、乳酸発酵させるために 嫌気性の状態にして持ち帰り。嫌気性は酸素が無い状態にするってことなので、ギューギューに空気を抜いていきます。今の時期なら3日もあれば出来上がりなんて簡単!!ザワークラウトにあまり馴染みのない私は、この会を開くにあたって試食をどうしようかと調べていたら、ドイツではソーセージ(お肉)に合わせて食べるらしく、だったら7月に手作り無添加ソーセージ教室も開催するしホットドックしかないんちゃうと、先生にホットドックにしようと思ってますと相談したら、「美味しいザワークラウト炒めがあるよ」と!!もう~ 惚れてまうやろ~ドックパンは私がパンならここ!って決めてる近所のパン屋さんにお願いして、教室開催日の朝に特別に焼いてもらい、ソーセージとザワークラウト炒めでホットドックに!!かぶりつくのがまたいいよね~ピクニックとか遠足、BBQにももってこい!!手作りホットドックなんか持ってった日には、きっと喜ばれるんよね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!今回は市販のソーセージだったけど、自分でソーセージも作れたら、これは更に楽しめる7月2日(月)の無添加ソーセージ教室では、この日に仕込んだザワークラウトを皆に試食してもらおうと思ってるし、ますます楽しみ。7月5日(木)のパン祭りは、ザワークラウトと無添加ソーセージを50℃洗い&低温スチーム調理で作ってみようと思ってるのでお楽しみに来月はお漬物シリーズ最終回 胡瓜のQちゃん(募集は終了してます。)かもけん開催の冨金原劇場は少人数制のうえ人気教室なので、募集後即満席になってしまい、参加ご希望のみなさん全てにお応えすることができず心苦しく思っておりますが、かもけんのキャパ及び冨金原先生のお話しを参加者全員にじっくりと聞いていただくギリギリの設定をしておりますので、ご理解くださいませ冨金原劇場のライブ感はかもけんでしか味わえないと好評をいただいており、一人でも多くの方に参加いただきたいのですが、何分少人キャパの為、冨金原先生のお料理教室及びマインドフルネス参加ご希望の方には、関西各地(主に神戸)で開催されている冨金原先生の講座がありますので、スケジュールが合う方はぜひそちらでもご参加くださいね。【冨金原先生のマインドフルネス・お料理教室について】*問合せ先は全て神戸東洋医学センター(℡ 078-371-3203)第1(日) 開催場所:神戸玄米カフェ 14:30~第3(木) 開催場所:全日本柔整師協会 14:00~第4(月) 開催場所:居酒屋飲de安 15:30~その他、個人宅にての教室開催などもしているそうですので、開催日や詳細を知りたい方は神戸東洋医学センターへお問い合わせいただくか、神戸東洋医学センターのFacebookページをご覧ください。かもけん開催の冨金原劇場8月は夏休みなので、9月から新シリーズを開催いたします。(ちなみに冨金原劇場は毎月第4(木)11:00~です。)テーマは「お茶しませんか♡」冨金原先生絶品スイーツの登場です募集告知はまた改めて。お楽しみに醸せ師hikarin@醸研究所

      13
      テーマ:
  • 26Jun
    • 地震に係る「子どもの心のケア」

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。地震に係る子供の心のケアについて↑吹田市HPより リンクを貼らせていただきました。大阪北部地震から丸1週間が経ちました。私の住んでいる地域では、街に被害も少なく、ぱっと見何もなかったかのように平穏に見えます。でも余震があったりするとビクッてなるし、家から遠く離れた場所へ出かける時には不安で頭がいっぱいになったり。眠たいと思っていても興奮していて熟睡できず、睡眠不足と急な夏日に体調を崩す方も多いです。他人とコミュニケーションをとることができる大人だってそんな状態なのに、コミュニケーション能力の低い子供たちのストレスは計り知れません。今まで味わったことのない揺れと恐怖。そのショックや不安は言葉に表せないぶん、身体の中から発せられることが多いそうです。表れやすい症状としては…落ち着きがない、テンションが高い、赤ちゃん返りをする、不安になる、刺激に敏感、刺激に鈍感、集中力の低下、イライラ、元気がない、関連のニュースを怖がる、寝つきが悪い、すぐ目が覚める、食欲がなくなる、過食になる、腹痛、頭痛、急に泣き出す、etc.息子も地震直後はすごく興奮していて、よく喋っていたし、私はずっと何かを食べていました。子どもたちの不安や動揺を敏感に感じ取るお母さん達もまた同様に不安や動揺を抱えています。自分一人でどうしたらいいかわからない。でも子どもの様子がいつもとは違う。どこに、誰に相談したらいいんやろう?そんな時に息子の学校からお手紙が届き、冒頭の子供の心のケアについて相談窓口があることを知りました。お手紙が配られる前に、震源地近くの茨木市では、不安を抱える子どもたちの為に、ママたちの為に出来ることはないかと役所に相談に行った方が、役所の対応について非常に残念だったという記事も(~情けないやら虚しいやら…の記事はこちら~)読んでいたので、吹田市の対応に拍手でした。でもこの知人のように逆であった場合は、やっぱり不信感を募らせてしまうよね。もちろん非常時で各部署色々な対応に追われているのだろうけど、その街で育っていく子供たちのことを他人事のように扱われると心は痛いもんね。彼女の凄いところは、役所が何もしないなら自分たちで子どもたちの心のケアをしよう~!!と立ち上がったこと!!7月2日(月) 笑顔復興企画(主催:親子丸ごと応援協会) 7/2(月)みんなの笑顔復興企画!もちろん無料! 地震で傷ついた心をケアしたい FBで呟いたら、素敵なセラピストさんたちが名乗りをあげてくださいました✨ 阪急茨木商店街 カフェくものねさん2階でママも子どもたちも癒される企画します! 地震後の子どもたちの変化、どうしたらいいの? お母さん達の張りつめた気持ちを吐き出す場も作ります! お母さんだけの参加もOK 幼保、小中高大、、老若男女被災したのはみんな同じ!なんだか様子がおかしいけどどうしよう、どこに相談したらいい? なんでも話に来てください(*^^*)(前出のブログ記事の子育てアナリスト 前田真理さんのFacebookより引用させてもらいました。)アロママッサージ、アートセラピー、マッサージ、カラーカウンセラー、親子リトミックなど、たくさんのボランティアさんが大人も子どもも楽しめる(こんな時だからこそ笑うというのは大事やと思う)催しを企画してくれているそうです。吹田市の相談窓口としては、吹田市立教育センターにおける電話相、来所相談や、期間は限られていますがスクールカウンセラーによる相談もを受け付けてくれるそうです。詳しくは冒頭の「子どもの心のケア」のリンク先に書かれていますのでご覧くださいね。私はこういう催しがあるよ~とか、吹田市の取り組みをシェアすることしかできませんが、どうか必要としている方に届きますように!!醸せ師hikarin@醸研究所

      11
      テーマ:
  • 18Jun
    • 今朝の地震をうけて

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。今朝、私が住んでいる地域で大きな地震がありました。幸い我が家や周りは、グラスが割れたり、物が落ちてきたということはありましたが、みな無事でした。息子が登校中だったので、それだけが不安で不安でたまらなかった。無事に門を通った連絡があった時はホッとしたけど、次の地震が怖いから、とにかく早く息子の顔を見たくてたまりませんでした。すぐに引き取り下校のアナウンスがあって、学校で息子の姿を見た時には涙がでそうになりました。サバイバル講座を受けて備えていたけど、心はめっちゃ動揺するし、落ち着くまでに時間を要しました。こういうのは本当に日頃かの生活で訓練しとかないといけないよね。なお先生のサバイバル講座を思い出しながら、これからに備えます。なお先生のブログ記事(レスキュー)貼り付けておきますね。大阪だけでなく、全国各地揺れてます。どうぞみなさまも備えてくださいね。醸せ師hikarin@醸研究所

      13
      テーマ:
  • 17Jun
    • ”物騒な事件も多い世の中ですが、「赤ちゃんにもできる防犯対策」があるそうです!”

      松本でヨガインストラクターとして頑張っているお友だちの記事に共感。うちの校区にも最近、毎日のように不審者情報が出てるのね。多いときは日に数回連絡がきたりするほど。息子にも常々用心するように言うてるけど、改めてこの記事を読んで、息子と話そうと思いました。子ども達だけでなく、地域の目も大事です。大きなことはできないけど、せめて自分の子どもや、そのお友だちを見守ってるよ~って気持ちもこめて日々接したいと思います。醸せ師hikarin@醸研究所

      5
      テーマ:
  • 15Jun
    • 一期会

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。おうちレストランをコンセプトに滋賀県草津市でお料理教室を開催されている一期会へ行ってきました。今月のお料理がメキシコ料理ということで、メキシコカラーのワンピースで出迎えてくれた亜美子先生可愛すぎる出会いは菱六もやし屋さんの麹造りWSという極めてマニアックな場所でした(笑)そこから洋食器の魅力を語る亜美子先生に惹かれ、洋食器の歴史を学ぶ講座に参加させてもらったことがきっかけで、予約の取れないと有名なお料理教室にも参加させてもらってます本日2度目❤️夏を乗り切るメキシコ料理パクチーってタイ料理だけじゃないのねf(^_^; に、に、においが~(>_<)私だけパクチー抜きにしてもらいましたとさ(笑)こちらのお料理教室は、亜美子先生オススメの洋食器を実際に使って食事をいただけるという~器好きにはたまらない教室ですこちらの写真は先月開催されたアウガルテンセミナーでのひとこま。うっとりでしょでもね、実をいうと、大昔は王様や貴族のみが使うことが許されていた高級洋食器を前にたじろぐ私だってさ、お皿一枚うん万円とかするんだよ~それにナイフやフォークで毎日生活してないから、キチンとしなきゃ!っていう頭が先にきて肩こるし、正直私には洋食器は向いてないのかとさえも思っていたほど。でも好きなの美しいものを見てるだけで豊かになるというか、心が満たされるというか、今まで知らなかった世界だから眩しくて今日、そのことを告白してきたのですが、その気持ちも大切だと言ってもらえて少し気持ちが楽になりました。洋食器の良さを実際に使うことで知っていってほしい!という亜美子先生の言葉を胸に、少しずつその意味を自分の中に落とし込み、いつか大切な人をおもてなしできるようになりたいと思います。その道は長いけど(笑)トルティーやも作ったんですよ~( *´艸`)いろんなメキシコ料理をトルティーヤで巻き巻きして食べてきましたちょっぴりピリ辛が夏にいい!!そうそう今日ご一緒させていただいた皆さまが、これまた気さくな方たちばかりで亜美子さんが私のことを紹介してくれたことから、発酵についても興味をもってくださってとても嬉しかったですちなみに亜美子さんは自己紹介ならぬ他己紹介が得意らしい(笑)生徒さんお一人おひとりの魅力を存分に伝えてくれるので、私のこともとても素敵に紹介してくれるのです。亜美子さん、ご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました帰りに、お料理の復習にライムを買い出しに行ったら予想外にも見つからず5軒もまわりました(笑)おかげでメキシコ産ライム見つけたので、しっかり復習するとします。では、良い週末をお過ごしくださいQue tenga buen fin de semana

      7
      テーマ:
    • アライグマ

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。50℃洗い&低温スチーム調理の復習かねて卵1パック洗ってスチーミング。これでバッチリや!と気が抜けたのがあかんかった(笑)調理してるのすっかり忘れて、オートカウンター二時間MAXかけ放題(≧▽≦)なんということでしょう~!!うっすら白身が白濁して、温泉卵になりかけのような仕上がり!!焼いたらどうなる?と目玉焼きにしてみたら、黄身はふっくら濃厚なまんま、ええ具合の半熟に❤️失敗もしてみるものだ🎵アライグマラスカルのように日々洗っていますが、近所に本物のアライグマ出没のお手紙!!50℃ラスカルのみなさま、アライグマが何か洗ってても仲間にはなれないので、近寄らないように(笑)良い週末を~(*´∀`)❤️醸せ師hikarin@醸研究所

      4
      テーマ:

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス