おはようございます。


JR九州では9月12日(土)より、ピクサー・アニメーション・スタジオが制作したCGアニメ映画「トイ・ストーリー」の公開25周年を記念して、「GO! WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR」プロジェクトというイベントを行っています。


九州新幹線では、800系U009編成の車体にピクサーのキャラクターをラッピングした、「JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線」が運行されています。


この日は「みんなの九州 デジタルスタンプラリー」のために鹿児島に行っていたため、帰りに熊本駅に立ち寄って撮影することにしました。


列車は博多発の「つばめ」として、熊本駅の14番線に到着しました。










車体にはピクサー・アニメーション・スタジオが特別にデザインした、九州各県の形をモチーフにしたオリジナルアートや、数々のピクサーのキャラクターがラッピングされています。
















このあとは博多行きの「つばめ」として運転されましたので、せっかくなので乗車して帰ることにしました。




車内では、ピクサーのキャラクターがデザインされた座席の枕カバーが付けられています。






妻壁に設置されている広告ポスターはすべて「GO! WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR」になっており、客室とデッキを仕切る扉のガラスには、ピクサーのキャラクターのシルエットがデザインされています。




この「JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線」は、2021年5月上旬まで運行される予定とのことです。




ご覧いただきありがとうございました。


2016年4月~9月更新分(ライブドアブログ)