あなたの知らない中国〜仰天中国

あなたの知らない中国〜仰天中国

20年近くに渡って中国・中国人と関わり続ける中国好きな筆者が、独自の視点でほとんどは真面目・熱心に中国や中国人を紹介するブログ。大学院では中国経済を研究し、政府系機関での経済調査員の勤務経験もあり。ただ基本は経済以外がメイン(笑)浙江省・義烏がベース


テーマ:

こんにちは!

kammyです。

 

 

中国語の単語勉強におすすめの参考書まとめ

 

 

中国語の単語勉強におすすめの参考書は、それほど多くありません。

 

『キクタン』は唯一のシリーズものとして合計7冊出ているのですが、すごく便利。

 

「例文の中国語の音源がない」という理由だけでアマゾンのレビューはいまいちになっていますが、いやいや、このキクタンはかなりの優れものです。

 

なによりスマホで音源が聞けるのが超魅力的。

 

こんなのを私が中国語を勉強しているときにも欲しかった・・・笑

 

しかも、音源だけなら本を買ってなくても無料で聞けちゃうんです。

 

アルク太っ腹!

 

(というか制限をかけるほうがコストがかかるのかもしれない・・・笑)

 

もちろんテキスト買ったほうが勉強になりますが、これ聞いてるだけでも相当勉強になるんじゃないかと。

 

 

自分は単語を何で勉強したんだろう・・・とあまり思い出せませんでした(笑)

 

 

↓↓その他の参考書についても書いてます↓↓

 

中国語の単語勉強におすすめの参考書まとめ

 

 

 

読者登録してね

読者登録していただくと更新通知が届きます♪

 

 

シェア・リブログ・転載はご自由にどうぞ!
筆者へのお問い合わせは
こちらから

 

ランキングに参加しています!

ぽちっとクリック応援お願いします!m(_ _)m

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ      

にほんブログ村   中国人気ブログランキング

 

↑上のバナーをクリックすると、

 他の素敵な中国情報のブログを見ることができます!

 


テーマ:

こんにちは!

kammyです。

 

 

中国語勉強の中級者向けのおすすめ参考書まとめ:ときめきの上海はダントツ

 

 

 

 

中国語の初級者から中級者への参考書として、

 

『ときめきの上海』

 

はダントツだなと改めて思いました。

 

2002年のNHKテレビ中国語講座で放送されたものをテキストにしたものです。

 

担当は相原先生です。

 

中国語を学んでいる女性が上海に留学するというストーリー形式で、全44話。

 

ストーリー式になっているので飽きづらいし、何より続きが気になるから勉強が進む(笑)

 

1話ごとに会話スキットで使われている文法の説明から、単語はもちろん、それに派生する中国事情なんかもあったりして、飽きのこない構成が工夫されています。

 

これを超える参考書はもう出ないんじゃないかというくらいの出来栄えです。

 

 

同じようなものをネット上でつくれないかなぁと妄想したりもします。

 

ストーリーがあって、それに付随した文法や中国語の説明を加えていく。

 

そのビデオもYouTubeとかにアップして自由に見られるようにしたら、いつでもどこでも勉強できる。

 

ついついのめり込んでしまい、いつの間にか中国語が身につく学習ドラマ&ビデオ。

 

めちゃくちゃ手間かかりそうだけど、これはこれで面白そうだなぁ。

 

技術的にできないわけではないし、これからは動画の時代だし。

 

ただどうやったらそれがお金になるかしら、ははは(笑)

 

 

↓↓その他の参考書についても書いてます↓↓

 

中国語勉強の中級者向けのおすすめ参考書まとめ:ときめきの上海はダントツ
 

 

 

読者登録してね

読者登録していただくと更新通知が届きます♪

 

 

シェア・リブログ・転載はご自由にどうぞ!
筆者へのお問い合わせは
こちらから

 

ランキングに参加しています!

ぽちっとクリック応援お願いします!m(_ _)m

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ      

にほんブログ村   中国人気ブログランキング

 

↑上のバナーをクリックすると、

 他の素敵な中国情報のブログを見ることができます!

 


テーマ:

こんにちは!

kammyです。

 

 

面白い中国語表現|日本語と意味が違う要チェック単語集

 

 

日本語と中国語で、同じ漢字を使う。

 

けれども、意味がまったく違う単語があります。

 

そういうの同音異義語っていうんでしょうか。

 

なにか名前があったような・・・忘

 

 

たとえば「走」

 

中国語では「走」は「歩く」という意味です。

 

走(zǒu)と読みます。

 

 

我先走了! wǒ xiān zǒu le

お先に失礼します!

 

 

なんてよく使う表現です。

 

先に帰ったり、仕事あがったりするときに使える一言です。

 

意訳すれば「お疲れ様」とも捉えられます。

 

別に走って帰るわけではありません。

 

字面だけみると走って行っちゃいそうですけどね。

 

歩いて帰るときも、タクシー乗って帰るときも、飛行機でも潜水艦でも宇宙船でもタイムマシンでも・・・えー、とにかく「我先走了」です。

 

たぶんテレポーテーション(瞬間移動)でヒュッと消えちゃうときもきっと中国人は「我先走了」って言うはずです。歩かないのにね。

 

じゃあ走る意味の中国語は?というと「跑(pǎo)」です。

 

日本語ではほとんど使わない漢字ですね。

 

 

中国語って漢字だから、ざっと見てなんとなく意味が想像できることもあるんですが、たまにこういう落とし穴的な存在があります。

 

そんな単語で、よく使うもの限定で集めてみました。

 

きっとまだあるんじゃないかなぁ・・・

 

面白い中国語表現|日本語と意味が違う要チェック単語集

 

 

↓こんな本もあって、そういう単語が羅列されています。あんまり面白くは・・・(ごめんなさい!)↓

 

 

 

 

読者登録してね

読者登録していただくと更新通知が届きます♪

 

 

シェア・リブログ・転載はご自由にどうぞ!
筆者へのお問い合わせは
こちらから

 

ランキングに参加しています!

ぽちっとクリック応援お願いします!m(_ _)m

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ      

にほんブログ村   中国人気ブログランキング

 

↑上のバナーをクリックすると、

 他の素敵な中国情報のブログを見ることができます!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス