神結心春のいつでも春日和♡

神結心春のいつでも春日和♡

この地球で生きることを楽しみながら、わたしたちは肉体を中心で考える物質的な存在ではなく、スピリット(霊)であり、愛をとおして∞(無限)の ❤︎(心)を創造し、一なるものであるという真理への光の道を共に歩みます。

∞❤︎神結心春❤︎

サロン奏(かなで)のホームページもご覧くださいね♪

URL:https://kamiyuike.jimdo.com/

メルマガの登録もHPから行っております♪









∞❤︎神結心春❤︎∞



残念ながら。。。


わたしには全く絵心がないショボーン



でも、、、
スターシップ奏は
煌くアートで光溢れている流れ星キラキラ



素敵なアーティストさん達と
ご縁をいただくことに感謝ですねピンクハートラブラブ




わたしたち夫婦のエナジーを
交龍アーティストの白雲さんが
素敵なアートにしてくれました星ふたご座星





龍いますよね流れ星キラキラ


宇宙と地球の融合みたい地球虹星空




そして、、、




妖精アーティストのロナちゃんラブ


YouTubeのチャンネルを
開設したそうですよルンルン



スターシップ奏にお迎えしたのは
こちらの『プレゼント』という作品





妖精の国を旅して新たに生まれた作品虹キラキラ霧


モチーフはこちらのめんこちゃんセキセイインコ黄




セキセイインコ黄かわいい〜ラブラブラブ


素敵なアートに囲まれていると
幸せな気持ちになりますねウインクラブラブ




みなさまコロナの影響で
お家で過ごすことが増えている
と思いますので本もご紹介しますね桜


ゲイリーレナードさんの本は
以前からご紹介していますが


気になった本の開いたページが
今起きていることへの学びの手助けとなる
と思いましたのでまた改めてご紹介します


ゲイリーレナードさん3冊目の本


『愛は誰も忘れていない』引用

アーテン きみは自分で自動車事故を防ぐほど赦しをきちんと行っている、とわれわれが言ったときのことを覚えているかい? 
ゲイリー 覚えているよ! あのときは映画館にいたんだ。あの嫌な映画を選んでしまって、判断を誤ったと思ってたんだ。でも、あとであんたがこう言ったんだよ。赦しを行っていなかったら、ぼくはその映画とは違う時間に終わる映画を選んでいただろうって。何が起きたかっていうと、赦しのお陰で、ある痛々しいレッスンを学ばずに済んだってことだ。ぼくの学びがその痛々しいレッスンを不要なものにして、違うシナリオに切り替わったというわけだ。それは「コース」が最初のほうで述べているのと同じだよね。時間の次元について語っているところで、奇跡とは明らかに結果でなく原因に根ざした赦しのことで、それは時間のあらゆる次元で功を奏すると言っている。 
アーテン では、それを個人としてだけでなく、人類全体として行うことができると言ったらどうだろうか? 
ゲイリー 驚いたな。そんなふうに考えたことなかったよ。人類の集団的思考ですべてが変わることがあるってことかい?「変わる」と言ったけど、脚本が変更可能だと言っているんじゃないよ。脚本は変更できないからね。ただ時間の次元の変更について語るとき、何か別のものがある気がするんだ。
 アーテン そのとおりだ、ゲイリー。たとえば、人類が時間の別次元に移行するなら、最初の二回の訪問で伝えた未来の予言や、いまここで話しているすべては無効になり得るんだよ。十分な人数が赦しを実践したら、違うシナリオに切り替えられるんだ。聖霊はその古いテープを消せるんだ。聖霊が一人のために時間を崩壊し、すべてにおいてその人の人生の歩みを助けるならば、世界全体にも同じことが起こるんだ。
 パーサ ねえ、DVDを借りると、違うエンディングが収録されていることがあるじゃない? いま観ているこの映画の違う結末も、じつは観られるのよ。 
ゲイリー そうだね! 映画には完成した芸術作品であってほしいから、別バージョンのエンディングっていうのはあまり好きじゃないけど、人類がもっといいものを見るのはかまわないよ。 
パーサ じゃあ、これも覚えておいて。違うエンディングを観ると決めたら、それもすでに撮影済みだってことをね! 脚本を変えるわけじゃないのよ。ただその別の箇所を観るというだけなの。そして、古い箇所は消去されるのよ。これから歩むなかで、あなたが新しい部分をつくり上げるわけじゃないわ。それらは、すでにそこにあるんですもの。 
ゲイリー あんたの言うことはわかるよ。「コース」に記されているように、すでに起きたことを心のなかで眺めているにすぎないんだね。その本質は変わらない。
 パーサ そうよ。 
ゲイリー じゃあ、前にあんたが言ってたシナリオだけど、何らかの核装置が主要都市で爆発する可能性があると言ってたよね。どんな装置か言ってなかったけど、ぼくが知る限り、汚染爆弾か何かだろうね。ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、テルアビブの四都市が攻撃される危険性がいちばん高いと言ってたけど、そういう攻撃も避けられるのかい? 
パーサ そうよ。でもわたしたちは、あなたたちがそれを回避するとは言わなかったでしょ。違うシナリオに切り替えることで、それを避けられると言ったのよ。個人も人類もどんな経験をするかはつねに本人の選択で決まるのよ。
 アーテン 注意したいことがある。赦しを実践しているからといって、いつも喜ばしい結果になるとは限らない。しかも、時間の次元の切り替えをどうするかを決めるのは、きみたちではない。それは聖霊にしかできない。聖霊には全体が見えるが、きみたちには見えないからだよ。イエスが地上の冒険の最後に与えられたのは、どう見ても愉快な体験ではなかったが、聖霊は彼には対処できると知っていたんだ。彼の赦しはあらゆる罪悪感を癒やすほど進歩していたからね。それで彼は何の苦痛も感じなかったんだ。  だから、いつもよいことが起こると期待しないように。きみのするべきことは、何があっても赦すことだ。そして、これからより一層、聖霊を信頼することを学ばなければいけない。きみはもうそうしているんだから、続けるべきだ。全人類がそうしなくてはならない。ただ、かたちのレベルで対処するには大きな問題がいくつかある。問題といっても、それは実在していないし、われわれはそれらを実在させるためにここにいるわけではないが、その赦し方についてならいくつか助言はできるよ。 
ゲイリー あんたの言う「問題」っていうのは、いま起きているように見える様々なことだと思うんだけど。気候変動とかテロリズムとか、大勢の人が二〇一二年十二月二十一日に世界が終わると思っていることとか。わかりきったことを聞くけど、二〇一二年はどうなるの? 
アーテン 二〇一二年に世界は終わらないさ。それではエゴにとってあまりにもあっけなさすぎる。エゴはこのゲームを続けていたいんだよ。


つづきは本の中で。。。