☆★☆ 先端歯科治療の原点に!! ~歯科の歴史~ ☆★☆ | デンタルケア神谷町の独り言 φ(.. ) Deep breathing of dental care Kamiyacho

デンタルケア神谷町の独り言 φ(.. ) Deep breathing of dental care Kamiyacho

2012年7月よりスタートしました当院ブログ!!これからも歯科の豆知識から雑学!!スタッフの小言などジャンルを問わず気まぐれに記載していきますのでどうぞよろしくお願いします(^ ^)/


テーマ:

現在、デンタルケア神谷町では、昭和初期に使用されていた歯科用ユニットを展示しております!!著しい発展を続けている現在の歯科治療の原点ともいえる大変貴重な機械ですので来院の際には是非ごらんになられてください!! (※ちなみに歯科治療として日本で最初に入れ歯がつくられたのは江戸時代だという記録もあるようです。)

<ユニットってなに?>

ユニットとは、治療を行うえで必要な機器、薬品類を載せるブラケットテーブル、 患者さん用のうがい鉢のスピットン、患者さんのうがい用の水を供給する給水装置、オペレーティングライト、フットコントローラー、インスツルメント等の各種用具を備えたものです。日本の歯科治療機器業界では、1900年初頭から治療用チェアやインスツルメントを製造し、1960年代頃から診療体系の変化にともなって、チェアやインスツルメントが一体型のユニットチェアが誕生しました。

 

https://www.youtube.com/watch?time_continue=30&v=7e87I8FG5JY

 

 

<<展示中のユニット>>

 

<<現在のユニット>>

 

デンタルケア神谷町 φ(.0_0.)ノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス