プランジャー式 吸入量 比較 | 「萬年筆グラフ」目録

 

 

プランジャー式 吸入量 比較

① 排出した水を注射筒で計測

 

 

パイロット  823   1.4cc

パイロット R型 4号 1.7cc

パイロット R型 3号 1.4cc

ドリック 緑透明軸   2.0cc

オノト マイナー    1.3cc

ドリック 黒 小型   1.2cc

 

② 吸入時の重さー吸入前の重さ

吸入前の重さ

パイロット  823   1.6cc

29.0g

パイロット R型 4号 1.8cc

19.4g

パイロット R型 3号 1.6cc

17.7g

ドリック 緑透明軸   2.1cc

15.5g

オノト マイナー    1.3cc

→ 7月23日 弁交換後 1.5cc

13.1g

ドリック 黒 小型   1.5cc

13.7g

 

*②は0.2cc前後増している。

①は排出後に水滴が内腔に残るので

②の方が正確である。

 

 


同じ吸入量に見えるが

0.5~0.6ccの差がある。

823は

胴軸内腔が狭い

=胴軸が厚い

 

胴軸外径 弁直径 胴軸厚さ ミリ

ドリック

12.0 8.0 2.0

823

12.5 7.5 2.5

 

~~~~~~~~~~~~~~~

らすとるむ氏による計測結果

(①の方法)

 

    コンクリン 現行           2.1cc   

     
   パイロット・823     1.5cc  


 マグナ          2.0cc


 マグナ・黒軸       2.0cc


 オノト・ピンクマーブ    1.4cc


 オノト・赤黒マーブル   1.4cc


 オノト・両ベロ(黒)    1.6cc


 オノト・両ベロ(茶)    1.6cc