「正射必中」の心とは | 上岡正明のオフィシャルブログ

上岡正明のオフィシャルブログ

日本一のPR会社社長がお届けする、仕事術、PR戦略、資産運用まで。

今日は3ヶ月間、自分の下で立て直しを図った25歳のコンサルタントの話。(ジェダイの卒業・完結編)
おー、長かった。。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【内省】
チームメンバーが希望や理想を抱ける程、自分自身に魅力とエネルギーをつける。
年内で自分自身の成長と周囲を巻き込む事に集中する。

 

【営業】
現状の見込みを卒無く詰める。
また、新規の種まきを並行し次の見込みを蓄える。
運営数字達成後は、効率化とコンサル提案力の強化を必ず行う。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

積み上げた潜在的な知見やエネルギーは気を練れば一気に火がつく。
しかし、圧倒的な成果を上げなければ、その「自信」はいつまでたっても「確信」に変わらない。

なんら難しいことはない。
大抵の人間は継続できずに変わっていくし、気づけば努力より口ばかり大きくなる。
「正射必中」の心を正しく理解できる人間はまずいない。
おまえは、それを正しく行うだけでいいのだから。