働き方改革が叫ばれています | 上岡正明のオフィシャルブログ

上岡正明のオフィシャルブログ

日本一のPR会社社長がお届けする、仕事術、PR戦略、資産運用まで。

今日は年の瀬なので、久々の「徒然コラム」です(^^)
※このコラムは一部、読む方が不快にさせる可能性があります。

 

働き方改革が叫ばれています。

私的には、女性が子育てしやすい環境こそが、今後の働き方改革の中心にあるべきで、

それ以外の改革は、「すべて梯子を外される」と予測しています。

 

覚えておかなければならないのは、作っているのはあくまで役人あり、別の世界の住人であり、不況でもリストラされない特殊な方々ということ。
そして、かれらは常に総花的で、近視眼的です。

 

そして、もうひとつ大切なのが、
この恵まれた環境がずっと続くことはないということ。

10年続く会社は、2割と言われています。
 

弊社もそのひとつですが、そうして死線を越えてきた経営者はシビアです。
社員の前で決して言わないだけで、本当は皆知っています。

そのときが来たら、正社員と会社を存続させるために、働き方改革に乗じて自由契約となった社員や、リモート社員から肩を叩くことになろうだろう、と。

 

これとまったく同じ熱狂が、15年前の小泉政権時にもあったかからです。

あのとき、自由な働き方を求めてみずからフリーターや派遣社員になった人の多くは、とても苦しみました。

 

すでに、あのトヨタが今後雇用は守れないと宣言しています。

15年前、役所が推し進めてきたのが派遣社員制度。
現在、役所が推し進めているのが働き方改革制度。

 

いざとなっても、役人は守ってくれません。

正確なところ、やりがい一杯の法令作成の担当外となったり、天下っているので、時代が変わり責任を追及されても、そもそも過去に作った法令など関心がないのです。

 

どんな時代が来ても、浮かれずブレずに、自分を高めて成長するということが、とても大事だということですね。

 

 

■弊社フロンティアコンサルティングにも情報がいっぱい♪

PR会社

 

■3万人が購読中!1000人集めたセミナーはどうして可能?PRの秘訣満載