株の行方って、サルでもわかる(4) | 上岡正明のオフィシャルブログ

上岡正明のオフィシャルブログ

日本一のPR会社社長がお届けする、仕事術、PR戦略、資産運用まで。

今日は、「株の行方って、サルでもわかる(4)」について。
※つづく

 

で、結論から言うと、
株の行方は、サルでもわかります。

え? 今までは分からないって言ったじゃん!
 

そうです。
でも、わかるんです。

今から、2019年後半から2020年のオリンピックイヤーまでを当てて見せましょう。

・上がる:33%
・そのまま:33%
・下がる:33%

 

の3つのうちのどれかです。
 

これ、100%当たります。

つまり、株の行方なんて、たかだか3つのシナリオしかないわけです。

 

経営のシナリオはどうでしょう?
正直、経営は株と同じく原理原則はシンプルですから10以上のシナリオがあります。

 

では、リーダーのシナリオは?
持論ですが、実は少し増えて60以上はあるでしょう。

 

では、人生のシナリオは?
1000は超えるでしょう。

 

株は3つです。たった3つを当てるのですから、サルでも当たるのです。

大切なのは、正確に当てようとしないこと。
3つしかないのだから、3つすべての出口を押さえればいい。
逆算から資産管理して、株を追い詰めればいい。

 

「追い込み漁」と同じ原理で、市場から資金を調達するのです。

では、今後の株の動きはどうなるのか?
 

世界情勢から見ていくと、私の持論はこうなります。

(つづく)

 

 

 

■弊社フロンティアコンサルティングにも情報がいっぱい♪

PR会社

 

■3万人が購読中!1000人集めたセミナーはどうして可能?PRの秘訣満載