「死ぬほど読めて忘れない!高速読書」が先週8刷りに。発売1ヶ月と1週間で約5万部となりました | 上岡正明のオフィシャルブログ

上岡正明のオフィシャルブログ

日本一のPR会社社長がお届けする、仕事術、PR戦略、資産運用まで。

「死ぬほど読めて忘れない!高速読書」が先週8刷りに。発売1ヶ月と1週間で、約5万部となりました\(^O^)/ワーイ

このシリーズも前回が最後、としたばかり。。。


ですが、せっかくなので「感じるとは、つまりどういうことか?」。
自分も忘れているので、これを機会に振り返った。

 

これは6年前の自分のフェイスブック記事。
もう6年前か。。。
空気が重く、目の前を上へ下へと無数の砂嵐が舞っているように見える。

 

それは光なんてものでなく、明らかにエネルギーだ。

 

これなんかは、リアルなほうで珍しく、
2か月後には、そのまま住まいをこの千代田区に越した。

 

人生で三度、バシバシ感じる期間があった。
低学年、高学年ぐらいと、6年前か。
子供の頃の経験は、簡単には説明できるようなものではないが、他はどういったものか頭で理解できる。
理解しようとするほど、体感は減っていくものだが。

https://www.facebook.com/masaaki.kamioka/posts/517204528361736