脳が認める影響力について考えた。 | 上岡正明のオフィシャルブログ

上岡正明のオフィシャルブログ

日本一のPR会社社長がお届けする、仕事術、PR戦略、資産運用まで。

今日は、脳が認める影響力について考えた。

 

あの人はオーラがある、迫力がある、熱意がある、魅力がある。
というのは全部見えないところで何を考え、何を苦悶し、何を掴んで、何を努力したかが9割で、

 

それが人前で花咲くから、人は生き物と本能的に自分と比較し、底知れず圧倒される。