今日は「起業家を目指す20代の仕事の捉え方・働き方」について考えた。(1) | 上岡正明のオフィシャルブログ

上岡正明のオフィシャルブログ

日本一のPR会社社長がお届けする、仕事術、PR戦略、資産運用まで。


テーマ:

今日は、起業したければ、濃く、早く働こう!

「起業家を目指す20代の仕事の捉え方・働き方」について考えた(1)

 

30代でもいいのですが、あえて20代にしたのは、

メッセージ性を絞るため。

 

 

最近は、起業したい若者が増えていると思う。

別に、アンケートを採ったわけではないのですが。

 

自分の起業マインドの増減を考えた場合、

 

IPO増加と景況感の長引くプラスは、

若者の起業マインドの増長に比例すると考えるからだ。

 

となると、2009年に比べて、

今の若者の企業マインドはおよそ5倍~10倍といったところだろう。

 

実際、私の大学での講演や、

ブログやFacebookを読んで

うちにインターンやアルバイト修行(?)の相談に来る若者は年々増え、

100%起業家志望だ。

 

でも、起業しても、彼らが成功する確率はというと、

正直、高くて20%ぐらいじゃないかな。

 

ちなみに、ここでいう20%は、

成功して事業家として成功する数値である。

 

数年で休業状態になったり、

実業家としては中身がない、

営業代行的な、

名ばかり経営者になってしまうことはカウントしない。

 

これは、なにも暗い話を、

あえてしようとしているわけでない。

 

現実的に考えて、若い人に、

今からしっかり準備と心構え、

さらには戦うマインドを即すために伝えたいと考えるからだ。

 

とくに、20代の頃の働き方、職業の捉え方が、

こと実業家を目指すとなると、

とても重要だと考えるからである。

 

(つづく)

上岡正明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント