きっかけ | レンタル彼氏PREMIUM「神岡洋祐」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「神岡洋祐」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「神岡洋祐」オフィシャルブログ


テーマ:
僕は学生時代にアーティストを目指していました。


目指すきっかけとなったのは小学生の頃に姉ちゃんから言われた一言。


「カッコ良い洋ちゃんを見てみたかったな…。」


それを叶えたくてアーティストを目指し始めました。




僕は中学生になるまで本当にイケてない子供でした。


背は低いし、野生児みたいだし、全然カッコ良くないし…。


良い所を探す方が難しい感じで、よく調子に乗ってる奴らに「チビ、サル、ブサイク」と毎日悪口を言われる生活。


結構傷つきやすかったので、いつも泣きながら帰ると姉ちゃんが慰めてくれてました。


両親が共働きで家にいなかったので、近所に住んでいた親戚のお姉ちゃんが僕達兄弟の母親代りでした。


姉ちゃんはいつも慰めながら


「大丈夫。洋ちゃんはこれから大きくなってカッコ良くなれるから。

そしたら、イジメられなくなるから。

お姉ちゃん信じてる。」


と毎日ハグをしながら慰めてくれていました。


当時の僕はカッコ良くなれる自分が全く想像出来ずに、いつも「無理なんじゃないかな、一生カッコ悪いままなんじゃないかな」っていつも落ち込んでいました。




そんなある日、姉ちゃんは突然亡くなりました。


原因は白血病。


亡くなる時、最後に交わした言葉が


「カッコ良い洋ちゃんを見てみたかったな…。」


でした。



それまで僕は落ち込んでばかりで、一度も自分の事を信じた事がありませんでした。


けど、その一言で初めて「姉ちゃんにカッコ良いとこを見せたいな。」という気持ちが芽生えました。


それからは身だしなみを整える様になり、大きくなる為に牛乳を毎日1L。


そしてダンスが好きだった姉ちゃんの後を追う様にダンススタジオと芸能スクールへ。


青春時代を全て捧げました。


結局アーティストにはなれませんでしたが、姉ちゃんがカッコ良くなれる!と信じてくれたお陰で今の自分があると思います。


姉ちゃん、本当にありがとう。

レンタル彼氏PREMIUM「神岡洋祐」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス