根子岳バックカントリー | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

今年はすっかり山スキーは出遅れてしまったが
カモシカ永井さんから根子岳に行かないかのお誘い
メンバーは2年前の御岳でご一緒した、蕎麦太夫さん初め
さとさん、rommyさんとカモシカさんと私の5名。


今日は前日の暖かさと今日の前線の接近で雪のコンデションは最悪
奥ダボスをスタートする頃はまだ風が強く山頂も雪煙が舞い上がる。
 
 
          風が治まるのをのを期待して5人でハイクアップ


                         だんだん視界が開け、大勢のスキーヤーが登って来る

歓声があがるので振り返ると雲海の彼方に北アの白い峰々が

 

                           小根子を過ぎると雪がアイスバーン状態

中身の気になるズッシリと重そうなザックの蕎麦太夫さんを
rommyさんが最初からしっかりサポートしてくれた。


              氷結した祠の前は大勢の登山者で大賑わい

順番を待って5人で仲良く記念写真を

山頂からガリガリの斜面をおりてヘリポート脇でランチタイム

            今日のメニューは豪勢だ、蕎麦太夫さんのザックから出てくるわでてくる!
              チーズフォンデュの道具一式とその食材(フランスパン、野菜、ウズラ卵
              ソーセージ等々)ワイン1本、ビール等、これは重そうだ。
              山でも本格的にしたい蕎麦太夫さんのこだわりなんでしょうね。
              1時間程ゆっくりだべりながら賞味させて頂きました。
              チーズに絡めたフランスパンが最高に美味しかったです。


                       カモシカさんrommyさんにワイン注いでもらって嬉しそう 

こんなフイールドの中での宴会は最高です。


さて、楽しみの滑降は安全を第一にツアーコースで下ります。
試練のガリガリばーんと手強いモナカは下痢になりそうなので次回にでも

  これは 蕎麦太夫さんですね
  昨夜はカモシカさんとお酒1本飲んでも元気です。


              これは、テレマークのさとさんですね。
              昨夜はじいちゃん2人の面倒をご苦労様です。
              粋も甘さも嗜んだ、噛めば噛むほど味のある女性です。


                            これはrommyさん。私の長女と同じ年
                            テレマークで野山を駆け巡るのが目標だそうです
                             (アルペンなら1級の腕なのに)
                            ピステンのかかったゲレンデはスイスイでした
                            近い内に華麗なテレマークを雪山で見れそう
                            彼女の頑張りを我が家の娘達にも・・・・・

             これは、今回の企画者のカモシカ永井さん。
             山と酒と◎が大好きで、スキーは発展途上ですが意気込みは中々
             見事2月の東京マラソンで好タイムがでるか、〇歳の春を謳歌できるか
             遭えなく、春の桜と散るかこの24日が楽しみです。

1月は正月過ぎの12日にとある女性2人にスキーを誘われ
鼻の下長く伸ばして行ったのは良いけど、罰があたり
転倒で足のふくらはぎを損傷、10日程整骨院通いで
おまけに会社内でインフルエンザが流行り、その餌食と散々でした。
カモシカさんのお誘い日までに、何とか復帰出来ましたが
これからが山スキーお本番、少しずつ体力を戻しながら楽しみたいです。

スタートとしては根子岳位が調度良かったかも、ご一緒の4人の素敵なメンバー
ありがとう!、次回は鍋倉とか是非参加したいですね。


たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス