天空の花園「苗場山」 | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

連休の中日、この日しか時間が取れないので、もとひめと「苗場山」に行ってきました。

実は私は初めてで、志賀高原の山に登る度に一度は訪れてみたいと思ってました。


蒸し暑い中3時間程のハイクで、辿り着いたその場所は本当に「天空の花園」でした。


早朝の奥志賀林道を走り、秋山郷小赤石3合目苗場登山口にはAm7時に到着。

50台以上は停まれそうな駐車場とトイレも完備されている。

すでに半分以上は駐車され、用意をして登山届を出して出発。


峠の我が家

出来るだけ涼しいうちに標高を稼ごうと歩き始めると、こんな木の下を通る。
恥ずかしいから上を見ないで・・・と言ってるのに。

何だか恐竜の足元をくぐってる様にもみえるね。

峠の我が家

4合目には30分程で、ここには沢を流れる冷たい水場があります。
今日はもとひめ調子が良さそうなので先を急ぎますか。

峠の我が家

少しは景色が開けるけど、大体は樹林帯の中平坦な登りを辿って行く。

峠の我が家

足元に咲くゴゼンタチバナに慰められ、次第に汗が吹き出てくる。

峠の我が家

撮影に夢中になり、30分以上も費やしてしまった。

9合目から山頂までは意外と長い。つい山頂の一部と思ったのが気持の緩みを作ってしまった。

峠の我が家

背後に鳥甲山を背負いながら、湿原とシラビソの林を抜けて行きます。

もとひめ苦手の大石ゴロゴロ地帯で「ね~まだなの?頂上はすぐそこっていったじゃ~ないの」

峠の我が家

辺りはガスが出て、ついに雨まであたってきました。

残雪も表われ、次第に無口になるもとひめ。

峠の我が家

9合目から40分程でやっと小屋が見えてきました。

峠の我が家

辺りは正に雲上の花園、チングルマが咲き誇ってます。
峠の我が家


峠の我が家
イワイチョウ
峠の我が家
とにかく山頂標識を捜そう

峠の我が家

登山口が幾つかあるので、山頂付近は登山道が入り乱れて交差しています。

危うく2人で他の下山口に向かうところでした(だって山頂が平坦で目星がつきにくい)

ぐるりと回ってやっと山頂へ、「オトーさん、さっきの所から階段上がればすぐなのに」Am11:20


峠の我が家

小屋に戻って昼食にしましょう。

雨も降ってきたので、今日はおにぎり2個と水だけの食事(カップラーメン持ち帰り)


峠の我が家

雨も小止みになり、再び景色が見えてきた。

峠の我が家

再び鳥甲山を見ながら 峠の我が家

峠の我が家


チングルマ
峠の我が家
雪渓の側はまだチングルマも綺麗だ
峠の我が家


峠の我が家
いたる所にワタスゲが

峠の我が家
ヒメシャクナゲ

峠の我が家

イワイチョウ
峠の我が家

ウラジロヨウラク
峠の我が家
コイワカガミとチングルマの競演

峠の我が家


峠の我が家

下山はモクモクと小休止のみ(Pm3:05)

標高を下げるほど蒸して汗が一杯、下山後は近くの日帰り温泉施設「小赤石温泉」へ
手拭がすぐ赤く染まる。30分程の入浴で急いで帰りますか。

峠の我が家

苗場山は一度は訪れてみたい山でしたが、想像通り高層湿原の花々が素晴らしかった。

秋の草紅葉の頃は、又趣が違い訪れてみたいものだ。

秋山郷からだと、比較的簡単に登れ水場にも困らないので手軽です。

下山後の温泉も幾つかあり、出来れば一泊でのんびりしたい。


もとひめもだんだん調子をあげて来ているにで、次回はアルプステント泊で3000mを計画するか?

たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス