新緑を求めて三登山へ | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

26日の土曜日は仕事の合間を抜けて、近くの三登山へ新緑を求めて行ってきました。

長野市北部に住む人には大峰山より鉄塔が立つ三登山の方が親しみがある。
麓には畋田山神社があり毎年5月の連休には奉納相撲が行われ善男善女で賑わう。

神社の側にサラダパークがあり、此処に車を停めると下山後は隣の若槻温泉で汗を流すのに都合が良い。

幾つか長野市でトレッキングコースが整備されているが、若槻城址を目指してのんびり歩く事にする。
萌えるような若葉と木漏れ日が目に眩しい。

峠の我が家
途中以前も寄った出城後で、子供に帰り御手製のブランコで遊ぶ。

峠の我が家

交差する林道を横切り、暫しの急登で若槻城址に着く。

この地方の豪族だった若槻氏のいざという時の山城で、普段は麓の屋敷に住んでいたそうだ。
武田氏と上杉氏の勢力が調度この辺りで交差して、このような山城が必要だったのか。

山城には珍しく河原の石も散在し、敵を目掛けて投げる武器として使用したのか。
後方には幾つもの堀切を作り背後からの構えも充分な大規模な山城だ。

峠の我が家
もとひめさんは初めてで、興味深々で説明文を読んでるが・・・

峠の我が家
城址跡を過ぎ、幾つかの堀切を通ると番所跡、ここに番人を置いて背後を警護したらしい。

峠の我が家
番所跡を過ぎる平坦な道になり坂中からの林道に出鉄塔の立つ見晴らし台にやってくる。
此処がこのコース唯一の市街地が望める場所になる。
峠の我が家
今日の2人のお弁当はコンビニで仕入れた380円の「愛奈ちゃんのお弁当」。

峠の我が家
鉄塔を下からみるが、スカイツリー程では無い(まだスカイツリーも見てないけど)

峠の我が家
食事後は時間がないので、山頂へ急ごう。

峠の我が家
帰りは山千寺へ下り、途中から畋田山神社へ戻ります。

峠の我が家


夕方の用事があるので、もとひめを急かして帰りましょう。

下りばかりだと思っていたら登り返しもあり、結構着かれました。

所有時間3時間程の仕事の合間の2人の息抜きでした。


たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス