好天の佐渡山スキー | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

カモシカ永井さんとお友達のテレマーカーsugiさんと佐渡山にいってきました。

天気はキリリと冷え込み、しかもピーカンの天気、これは久々のパウダーに逢えるかも

今季は何かと忙しく出足が遅くしっかりパウダーの時期を逃がしてしまった。


 写真は殆ど失敗してしまった(Sモードで撮ってました)

 永井さんがメールで数枚送ってくれたので取りあえず載せます。

 
大橋に着くとすで本日初対面のsugiさんが待っていた。

カモシカさんのお友達なので年配の方を想像してたら

まだまだ若い青年?でした。こんな年寄に付き合って頂いて申し訳ないです。

挨拶を交わして長い林道歩きから始まる。

峠の我が家

佐渡山が早くおいでよと呼んでいる。

今日はまだトレースが無く20cm程の新雪ラッセル

帰りの滑りが期待できそうです。

峠の我が家
オーソドックスに佐渡山のコルを目指して、コルから尾根に登りあげます。
名物の雪庇はそんなに発達してない、何か所か沢に降りられる場所がある。
峠の我が家

山頂へのルートに最初の尾根を登ってきたトレースが一つ

初めてのsugiさんに先頭を行っていただく、青い空に向かってハイク

峠の我が家
少し遅れてカモシカさんも高妻に背中を押されやってきました。

峠の我が家

この小さなお椀のような山頂は360°の展望。

真っ白な火打や焼山が目に眩しいです。

峠の我が家

先行していたテレマーカーが沢筋に向かって降りて行った。

この斜面は気持ちが良さそう。次回は此処を滑りたいが今年はもう無理かな。


Sugiさんと頸城三山を背にツーショット。

峠の我が家


動画を撮りました。


山頂から佐渡山のコルを目指して

テレマーカーsugiさん

カモシカ永井さん


Sugiさんが私の動画を撮ってくれました。(感謝)

    ↓

http://youtu.be/j5e3jvzm9ME


上部は良質なパウダーでしたが、時間が遅かったので後半重いパウダー

それでも久々のパウダースキーで最高でした。


軽井沢からせっかく来られたSugiさん誘って戸隠蕎麦の「よつかど」で反省会。


峠の我が家
この人↑はアルコールが切れてビールを(ノンアルコールですよ)

峠の我が家


天気も良く久々にの楽しい山スキーでした。


たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス