今季初の山スキー | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

カモシカ永井さんに誘われ、根子岳に行ってきました。

今年一番の寒気でビンビンに冷えておりましたが絶好のスキー日和

歩き始めると寒さもなんのその、アウターを脱ぐ程の好天です。

鈍った身体で2時間程かかりましたが素晴らしい展望が待っていた。

峠の我が家

滑りは上部は所々ウィンドクラストがありますが総じて粉雪パウダーです。
カモシカさん、練習の成果で見違える様になりました。



ま~時々ご愛嬌でこんな場面もありますが(笑)


峠の我が家

下るにつれ重めの深雪パウダー、吹き溜まりに突っ込むと雪中温泉になる
斜度が緩むとスキーが進まず、下りラッセルとなる。
根子で1時間以上の滑降は初めて、お昼もとらなっかので空腹でバテバテ
辛い修行を味わってきました。

 

峠の我が家


それでも楽しい山スキー、少しづつ感を取り戻して行きたいと思ってます。

引っ込み思案の私を引っ張り出して頂いて、カモシカさんありがとう。


たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス