諏訪湖の御神渡り | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

4年振りに諏訪湖にお神渡りが出来たと新聞の一面に載ったのはつい先日の事

湖が結氷して中央の辺りで氷がせり上がり対岸まで、まるで神が歩いたように一筋の線が描かれる。

この現象がでた年は良い年になるそうだけど、本当にそうなってもらいたいですね。

北海道旅行疲れで、何となくやる気がなかった連休でしたが、ご利益があるなら行ってみよう。


北信はあまり天気が良くなかったけど、今日(2/11)は素晴らしい天気です。

峠の我が家
八ヶ岳がくっきりと姿を現してました。岸部でワカサギを釣る人と話しながら暫し山に魅せられる。

峠の我が家

諏訪は何時も対岸に見える、温泉街に行くのが殆どですが、今日は岡谷から天竜川の始まりをみてます

どうですこちら側から見る対岸のホテル街と諏訪湖そして八ヶ岳素晴らしいですね。

湖畔をランニングする人や散歩する人が大勢いたけど、この景色の中なら走ってみたい。


しばらく行くと大勢の人が岸部に集まってます。

お神渡りです、実は初めて見ました。

氷のせりあがった1本の筋が対岸に向かって伸びています。

まるで神様が気ままに歩いたように、あちこちに寄り道したようです。

まっすぐの一本の線を思い描いただけに、この線は心が癒されます。

神様でさえ寄り道して行くなら、自分が歩いてきた道はクネクネ曲がっていても当然だね。

最後に目的地に辿り着ければヨシとしよう。

峠の我が家


妻と2人「良いものみたね、でもお腹も空いたね」と入ったのが岡谷のうなぎやさん

岡谷は信州では有名なうなぎ所、なんでもその消費量は全国でもトップクラスとか

どの店も大勢待っていたけど、順番待ちして食べてきました。

「おとーさん、少し気長になったね」と言われたけど・・・・

そう、これからはあまりあくせくしないで生きて行きたいと思ってます。

峠の我が家

北海道の写真整理ができてないので次回は北海道「雪まつり」の写真でも

たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス