雨の虫倉山 | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

10月30日  雨の虫倉山へ


  以前からあのまろっちと平君との約束の紅葉山行ですが、天気がイマイチの空模様。

  おまけに前日は2人の飲み会もあり、あのまろっちは二日酔い状態。

  それでは平君のご希望もあり手軽な所へ行こうと決めたのが信州百名山「虫倉山」

  此処は雨でもそれなりに楽しめるし、落葉樹も多く紅葉も期待できる。


  コースは初めての2人にはオーソドックスに太田の水車小屋から虫倉神社~さるすべり~山頂

  ~不動滝コース~太田の水車小屋とぐるりと周ろう。

  山も良いけど私はこの山の麓の山里風景が大好きだ、前回もとひめと来た時は村人が

  「虫倉に来たんかね~、お茶でも飲んで行かんかね~」と気さくに声をかけてくれた。

  如何にも信州の山里らしい、素朴な人達と棚田の風景を味わって貰いたいのだ。


  2日酔いのあのまろっちにはちょっと酷な上がり坂の村道をえっちらこっちら虫倉神社に向かう。

  ま~、この登りで2日酔いも醒め、身体もシャッキとなるでしょう。  

峠の我が家

虫倉神社の最後の階段を上がり山姥様にお参りして登山道にはいります。

神社上のもみじやカエデの紅葉を期待してたけど、まだ早かったかな~。

3日は虫倉祭りがあるので、もう少し気温が下がると間に合うかな?

日当たりの良い場所は、葉が枯れている場所が目立つようだ。

峠の我が家

奥の院で小休止して、本格的にさるすべりの急登に入ります。

最初の鎖場ですっかり2日酔いも醒め、あのまろっちは顔が笑ってる(ひきつってる?)

峠の我が家

山の紅葉はこんな状態ですよ。

何故か前回と違って枯葉が目立つね

峠の我が家
最後の登りの入口にあった赤い実は何でしょう?

峠の我が家
鎖と木にすがりついて登って来ます。

峠の我が家

最後の頂上へは、平君とあのまろっちに譲りましょう。

雨も以外と大降りにならず、むしろ木々がしっとりして風情があります。

峠の我が家
山頂で仲良く記念写真。

峠の我が家

残念ながら展望はイマイチですが、此処からみる西山(中条)地区の山里風景は最高。

薄っすら北アルプスや戸隠西岳も2人を歓迎して姿を現してくれた。
一時展望を楽しんだら、不動滝コースの東屋でお昼にしよう。

峠の我が家

東屋で小宴会、今日のお弁当はあのろっちが用意してくれた。

暖かい味噌汁と、昆布とタラコの和えたおにぎり、美味しかったよ~。

オッと、その前に1本だけ持参した缶ビールを3人で分けて乾杯(写真撮り忘れ)

峠の我が家
不動滝へのコースは、紅葉は雨に打たれて綺麗だ!

峠の我が家



3日は虫倉祭りが開催される、私は例年3日は会社の行事で参加出来ないが

きっと大勢の登山者が虫倉山に登ってくれる事でしょう。

何故か今年は紅葉が期待できない場所が多いですが、このまま冷え込んでくれると何とかなるかな~。


小雨の虫倉山最高ですね、滑って転んだらビールを奢るなんて賭けながら楽しく

「チームあのまろっち」秋の紅葉山行は終了しました。



たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス