針ノ木岳へ | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

以前から行きたいと言っていた「針の木」へ8月15日に行ってきました。

3年越しの計画ですが、今日は天気も良さそうです。

メンバーはあのまろっちとお友達のタイラさんの3人です。


扇沢には6時前に着きましたが、もう駐車場は満杯で有料Pに停める事に

峠の我が家
作業道を歩きますが、下草が刈ってなくまるで藪漕ぎ状態、時々ルートが判らなくなりそうです。
先頭の私は露払いで、すでにパンツはびっしょり
(大沢小屋の小屋番のお兄さんが、一般道でないので下草は刈らない事にしたそうです)
 峠の我が家
大沢小屋の前で藪から出てきた我らを見て、登山者が不思議そうな顔してました。
峠の我が家
小屋での情報は、雪渓は殆ど落ちて夏道迂回ルートをとるようにとの事。

峠の我が家

初めてご一緒させて頂いたタイラさん、物静かな紳士的な方です。趣味はマウンテンバイクとスキー
で、スキーは相当の腕前とか、あのまろっちの良き相棒クンになってくれるでしょう。

峠の我が家

高度が上ると爺ケ岳もみえてきます。なんとか天気は持ちそうだ。
久々のあのまろっちとエスコートするタイラさんも好調そうだ。
峠の我が家

ノドは完全に割れ、高巻きルートを登ります。

今日唯一の団体さんが下りてきました。

駐車場の車で心配したけど、思ったより静かな山行でこの後団体さんには会わなかった。

峠の我が家

クルマユリが一輪鮮やかに咲いてます。

峠の我が家
お花畑を登ると、目指す針の木が目前に見えてきます。

峠の我が家
峠前のジグザグを登りきると、針の木峠に着きます。

峠の我が家
此処のところ北アルプスは久々のあのまろっちも、アルプスど真ん中の絶景に感激です。
槍ヶ岳は残念ながら穂先は雲の中に隠れてます。
峠の我が家

何年か前縦走した七倉~南沢岳から烏帽子方面、湿気が多く空がどんよりしていて展望がイマイチです。
峠の我が家

小屋で一休みして、テン場を通り山頂を目指します。時間があれば行きたい蓮華岳も姿を現しました。


峠の我が家


ミヤマリンドウ?

峠の我が家

登山道で、ライチョウのヒナ4羽が遊んでます。親鳥が心配そうに後ろから「クークー」言いながら

登山道を追いかけてます。我々の足元すぐそばで、こんなに近くで見れて3人で大感激!

峠の我が家
トウヤクリンドウも咲いてます。

峠の我が家
イワベンケイかな?

峠の我が家

これは?
峠の我が家

最後の山頂手前で疲れましたが、なんとかあのまろっちも登りあげました。
峠の我が家

スバリ岳方面もガスがかかってきました。
3人で黒部湖が見える場所で昼食、あのまろっちが暖かい味噌汁と漆塗りのお椀を用意してくれた(感謝)

私と2人だけじゃ~こうはいかないけど、やっぱりくる人が違うと女性らしい気遣いがでてきますね~。

峠の我が家
こんな山頂までにも、イワツバメが風を切って一杯飛んでます。

峠の我が家
イワギキョウ(チシマギキョウ?)

峠の我が家
チングルマ

峠の我が家
ミヤマトリカブト

峠の我が家

再び針の木小屋に戻り、美味しそうに生ビールを飲んでる登山者を横目に見て、午後からの雷雨を警戒して

早めに安全地帯まで下りましょう。

峠の我が家
雪渓で滑って転んだあのまろっちを、後ろから心配そうにタイラさんが見守ります。

峠の我が家
雪渓を過ぎる頃からガスが湧き、辺りが暗くなってきました。

峠の我が家

この橋は以前は無かった様な気がするけど、雨が降る前に休まず大沢小屋まで下りましょう。
峠の我が家

下りは一回の小休止で疲れたけど、待望のビール解禁がまってます。

小屋で居合わせたまきりんさん、明日から7泊8日で槍ヶ岳まで単独で縦走するそうです。

キリマンジェロ登頂の経験者、頑張ってとエールを送る→「http://twitter.com/#!/animal_makirin


峠の我が家

さ~ここまで来れば後少し、折から降り始めた雨で、あのまろっちのオニューの雨具も着れる事ができました。

ビールを飲んで少しふら付く足元ですが、再び藪を搔き分け扇沢まで戻りましょう。

峠の我が家


約1年ぶりの「チームあのまろっち」の山行でしたが、新しい仲間も増えました。

お互い仕事で忙しい身ですが、年に何回か行きたいですね。

当初参加予定だった従兄弟のクニオは、家の模様替えで無理をして身体を痛めてしまい

3人だけの山になりましたが、暫く復帰は無理そうです。


お盆休みの一日だけの私の自由時間でしたが、タイラさんとも親しく話ができ、スキーの話で盛り上がりました。

去年、一昨年と2回計画した針の木でしたが、今回は時間の調整、天気ともバッチリで念願がかないました。

短い夏山も終わりに近づきましたが、お盆が終わると又秋祭りが近づき何かと忙しくなります。

又秋風が吹き涼しくなったら何処かの山でお会いしましょう。



たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス