満喫の木曽御嶽山(後編) | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

昨夜は宴会途中から、先日の仕事の飲み会と3時間程の寝不足が効いて、不覚にもダウン。

新築されたばかりの部屋と、一人一枚のふとんが心地よく、夜明けまで殆ど熟睡。

夜中に雨の音と雷が少し気になったけど、山小屋でこんなに寝れたのも久々です。

残念ながら、最初に予定したふとんの順番はあてがはずれ、隣をみたらカモシカさんが寝てた。

外に出てみると雲海が広がり青空ものぞく、今日は何とか一日天気も安定してくれるかな。

残念ながらご来光は雲に覆われてしまったけど、やっぱり早朝の山は気持ちが良い。

まだ三の池あたりは夜の帳に包まれているのかな

峠の我が家

左下に見える四の池は、小川が流れ池というより高層湿原、今日は継子岳からぐるりと回って

右端の川が流れ落ちる滝(幻の大滝)の落とし口を通り三の池に向かう池巡り。

直接此処から三の池へ行けば30分位らしいが、2時間近くの回り道。
あの池がどうなってるのか楽しみだ。

峠の我が家


五の池小屋から濁河への分岐をみて、穏やかな稜線を継子岳に向かいます。

今日も優しいsatomi姉さんが、オヤジを先導してくれます。

峠の我が家


この稜線はコマクサの群落が凄いです。久々にこんなに一杯のコマクサを見ました。

天気が霧雨模様のせいかライチョウも姿を見せてくれる。

ヒナをつれながら母~さん親鳥が、我らを警戒してます。

峠の我が家

岩が針のように乱立した場所を過ぎると、継子岳がすぐ側に迫ります。

峠の我が家

継子岳から高度を急速に下げ、四の池の滝の落とし口にやってきました。

行きかう登山者もそんなに多くなく、気持の良い稜線散歩でした。

峠の我が家

なんだか急に緑が多くなったような四の池の高層湿原、まるで天上の園の雰囲気。

小川が流れお花畑が広がり、のんびりしたい場所です。

此処に咲く黒ユリを捜しましたが、残念ながら時期遅しで見つかりませんでした。


峠の我が家
180度パノラマで辿ってきたルートを撮りました。

峠の我が家

此処から再び急登で、尾根を登りあげ三の池の池を目指します。
先導するさとさん、rommyさんは足が速い、だんだん距離が空いて行きます。
そういえば、誰か朝から酒を飲んでたな~。
自分もご相伴に預ったので、登りがキツイ。

峠の我が家

ひと汗かいてやっと三の池の池上部に出ました。

左側を回り、向こう側の白装束の信者がいる所に向かいます。

峠の我が家
信者の方がご神水を汲んで祈祷してます。

御嶽の池で唯一飲める水とか、信者の方は10ℓ近く担いで来れない他の信者に分けてあげるとか。
飲用すると病に効くとか、取りあえず昨夜の飲みすぎの腹痛を直したら・・カモチャン。

まだまだ長生きしてもらう様、ジ~ちゃんの為ペットボトルに汲んできました。



さて此処からが本日一番の登り、再び昨日歩いた稜線まで登りあげ二の池まで向かいます。

またもや先導の二人に距離を離され、おいて行かれそうになる。

それにしても、さとさんrommyさん、急な登りもおしゃべりしながら、すっかり打ち解け仲の良い姉妹みたいだ。

峠の我が家

昨日歩いた賽の河原を通り、二の池小屋本館で一休み。

少し疲れが出てきました。

峠の我が家
ちょっと神秘的な二の池、対岸の雪渓は万年雪とか

峠の我が家


峠の我が家

少し登りあげ、剣ヶ峰をトラバースして王滝山に向かいます。

来る時はガスの中だった剣ヶ峰もちょっぴり姿を見せてくれました。

峠の我が家

王滝山9合目からは昨日と同じコースを大勢の登山者、信者と下るのみ。

さすがカモシカさん、高齢者用ウヲーキングシューズでこける事なくスイスイ下って行きます。
まず自分なら滑ってあちこちで尻モチでしょうね。



下山後は秘湯の温泉入浴と、木曽の蕎麦でしっかり締めます。

峠の我が家

 

   久々の楽しい山旅でした。同年代のせいか(アッ!お二人は別)話も合い和気藹々の2日間です。

   何と言っても、この計画してくれたさとさんとオヤジ達に付き合ってくれたrommyさんのおかげです。

   それと、久々に参加してくれたYさんも、あのおおらかな屈託の無さが変わってなくて素晴らしい。

   もちろん、我が仲間のこばちゃん、カモシカさん・・本当に良い仲間です。

   



              *************************


              出合った花達


                   オンダテ(御嶽山に多く、随所で逢いました)

峠の我が家

  

                   ヨツバシオガマ(王滝奥の院のルートで)

峠の我が家

                            ヨツバシオガマ(アップです)

峠の我が家

                           ミヤマ ダイコンソウ(ルートに多く咲いてました)

峠の我が家

                     コバイケイソウ(王滝奥の院のルートでのみ見ました)


峠の我が家

                          同上アップ

峠の我が家

                        クモマグサ( 二の池から五の池小屋に向かう途中で)

峠の我が家


                        ミヤマダイコンソウとイワギキヨウ(ルート全般で)

峠の我が家

                         イワギキヨウ(アップで)

峠の我が家

                   コマクサ(二の池周辺と、継子岳ルートで、吃驚するほどありました)

峠の我が家

                             同上

峠の我が家

             

                      チングルマ(花は遅かったけど二の池小屋で)

峠の我が家

たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス