rommyさんとハクノリへ | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

4月24日はカモシカ永井さんと今期2回目の山スキーでした。

前回はオヤジ2人のむさ苦しいスキーでしたが・・・

今回はとってもチャーミングな娘と同年のrommyさん。

プログで何回か拝見したけど、外国の山も単独で何回か

凄い山女を想像していたけど、控えめな可愛い女性でした。

テレマークは2年目とか、静かな中にもひたむきな闘志が同感を生む。


昨日の雨が心配でしたが、今日は朝から青空が映える。

麓から見る白馬山域は風が強そうです、果して山頂まで到達できるか?


今日のカモシカさんはご機嫌です。

rommyさんとツーショットを、どうみても娘(孫)とお父さん(爺ちゃん)ですね。

*と言ったら、あわててゴーグルで顔を覆ってしまった(嘘)

峠の我が家

暫くは林道を歩いて行きます。
峠の我が家


自然園で休憩して天狗原の斜面をハイクします。
峠の我が家


途中で1本休んで、天狗原の台地に上ると案の定風が強いです。

それでも大勢のスキーヤーが上ってきます。
峠の我が家


祠に着くと皆さん岩陰で休んでるのか、人影は疎らです。
ハクノリを見ると数名が登ってますが、風に煽られなかなか前進しません。
その横には雪崩た後が100m程、今日のハクノリは危険です。

ここまで来れたのを良しとして岩陰で風を避けながら昼食を食べる。

峠の我が家

せっかくのチャンスなので、rommyさんと2人だけの記念写真をカモシカ爺さんにお願いしました。
天気が急激に悪化する気配です。ハクノリもアッと言う間に雪煙の中に消えていきます。
ハイクの途中の雪の状態はバリバリのモナカでしたが、多少緩んできています。

それでも手ごわい悪雪、3人で用心しながら自然園まで下ります。

峠の我が家

テレマーク2年目のrommyさんにとっては、ちょっと可哀想な雪質です

が、意地でもテレで滑るという闘志が、途中でテレを放棄した自分には羨ましい。

その静かな闘志が有る限り、何時かはこの斜面で華麗なターンを見せてくれるでしょう。

峠の我が家

栂の森に帰還して軽くコーヒーを飲んで、山やスキーの話をしてそろそろ帰りましょう。

時々、雷が聞こえる中を長い永井ゲレンデを滑ります。

スタートからずーっと一緒だった、群馬の3人組に我々パーテイはどう映ったのでしょう?

もちろん、チャーミングな女性をエスコートするナイト2人ですね・・。

決して爺ちゃんと孫娘では無いよね~、次回が楽しみです(あるのかな~?)

楽しい一日アリガトウ!  


動画ですが天気が悪く見えづらいです。


こちらはオマケの前回の「カモシカさん佐渡山に遊ぶ」です。


*暫くPCの調子が悪くプログのアップを怠っていました。(すみません)

 取り合えず会社のPCでこっそりアップする事にします。

 

たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス