中条ふれあい市民山行 | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

8月1日は中条山岳会主催の「中条ふれあい市民山行」の日

今年の中条村から長野市への合併で今までの「村民山行」から

名称を替えて、46年続いた村民山行も新しい形での第一歩。

その記念すべき山行に、長野市の山「飯綱山」を選んだ。


先ずは今年から新しく会長になった○下会長の挨拶。
峠の我が家
一の鳥居から登山口に向かいます。
峠の我が家
13石仏をお参りしながら、尾根場のちょっとした平坦地「駒つなぎ」

冬季は此処から尾根上を上るが、夏道のジグザグ道を辿る。
峠の我が家
飯綱唯一の鎖場は殆ど鎖使用無しで通過します。

「直ちゃん大丈夫かな?」
峠の我が家

クルマユリには青空が似合うけど、今日はあいにくの曇り空

でも、おかげで何となく涼しい。
峠の我が家

潅木帯を抜けるとお花畑が広がり、涼しい風にメンバーの顔にも微笑みが

峠の我が家

西登山道の分岐で一休み、此方はおなじみの顔が


峠の我が家

南峰の山頂も間近、辛い登りもお花に慰められてもう一息
峠の我が家
飯縄神社でお参りの○川夫妻、

峠の我が家

南峰から飯綱山頂は尾根を10分程
峠の我が家

山頂記念写真は後で、早速咽喉を潤すみいさんと初対面の旅人さん。

峠の我が家

取り合えず我がメンバー「シルバー隊」の記念写真を

6人合わせて400歳間近いとか・・・・。

峠の我が家

ちょっと寂しい人数ですが、慣例の後ろ向き写真をば
峠の我が家

お腹も満たし、1時間程の山頂スティを過ごし瑪瑙山に向かいます
峠の我が家
瑪瑙山からヤナギランの咲く戸隠ゲレンデを下る
峠の我が家
毛無山の鞍部から樹林帯を抜けて用水沿いに中社ゲレンデへ
峠の我が家
神告げ温泉でやっとにっこり我が家のもと姫
峠の我が家

手抜きレポになりましたが、参加の皆様お疲れ様でした。










たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス