あのまろっちIN戸隠 | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

9月6日(日) 戸隠登山


以前から戸隠山に一度は登ってみたいと言っていた

あのまろっちと戸隠山に挑戦します。
峠の我が家

まずは戸隠神社奥社で安全山行を祈願して

峠の我が家

神社裏の登山道から、暫しの急登で汗をかく 。


50間長屋で、一休みして百間長屋から鎖場が始まります。











峠の我が家

    西屈を過ぎると、長い鎖場が現れ


    あのまろっちは、スイスイと軽やかに登ってくる。







峠の我が家


 トラバースの鎖場も、鎖を使わず3点確保でクリヤ-


結構面白がってるので、僕も一安心。






 峠の我が家



    この長い斜度のある鎖場を通過すると


    いよいよ本日のメインの「蟻の戸渡り」

峠の我が家



峠の我が家


    今日は大勢の登山者が通過している。


    怖がるかと思ったら、「感激!」と嬉しそうだ。

    

    ←は巻き道ですが、此方も昔より崩落している。


    「どうする?」と聞いたら「モチ、戸渡りに行きます」と



峠の我が家

  →は裾花川源流に落ち込む200m近い絶壁。


  前が閊えるので、座ったまま暫し此処で休憩。


  振り返ると、あのまろっちは如何にも嬉しそう。

  



峠の我が家  

蟻の戸渡りは余裕で通過して、最後の狭い剣の刃渡りに挑戦します。

安全に渡るには、やはりこの「股ズリ渡り」が一番です。


渡り終わると八方睨は10分程です。

今日は以外と雲が多く、アルプス方面もガスの中。

昼食を食べて、表山縦走コースに入ります。

峠の我が家

峠の我が家
   右側に断崖絶壁を見下ろしながら


   時々ガスの湧く稜線を一不動に2時間程。










峠の我が家


   





峠の我が家

                           リンドウが一杯咲いている
峠の我が家












峠の我が家


   一不動を過ぎると牧場に下ります。


   楽しみにしてた氷清水は、渇水でチョロチョロ。







                                                   ウメバチソウが咲いています
   
峠の我が家

峠の我が家                  

  最後の滝場の鎖場を下りると

峠の我が家
  沢通しの登山道から、戸隠牧場にでます。


  動物好きのあのまろっちは、もう牛さんに触りたくて


  

峠の我が家


お腹も空いたので、牧場のレストハウスで御蕎麦を食べご機嫌です。


峠の我が家



峠の我が家     スタートの奥社までは、熊に襲われないよう


    大声で話しながら「ささやきの小径」を帰ります。


    


たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス