45回村民登山「鹿島槍ヶ岳」2日目 | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

2日目

小屋の屋根をたたく雨音で目が覚める。

あ~あ、やっぱり今日も雨かと溜息交じりに起きる。

昨夜の隠れ宴会ヶ岳で少し2日酔い気味だけど、雨にあたればシャンとするでしょう。

パッキングを済ませ、外に出てみると調度ご来光が始まるところ。

一瞬空を赤く染めたが、暫くするとガスに包まれ小雨が落ち始める。


峠の我が家

6時のスタートで、小雨の中しっかり雨具を着込み鹿島槍に向かいます。

ガスの切れる中鹿島槍が布引岳を従え、姿を見せてくれる。
峠の我が家
布引岳への水平道は、まさに真っ盛りのお花畑。

キンポウゲやシナノキンバイの黄色の花が多い中にチングルマが点在。

雨に打たれ、生き返ったような美しさです。

青空の中に絶景は見れないけど、お花畑も登山の楽しみの一つだ。
峠の我が家
行く手を阻むように聳えていた前衛の布引岳も、歩いてみればホンノ一時です。
峠の我が家
鹿島槍が見えている内に記念写真をば
峠の我が家

布引から小1時間程で鹿島槍山頂ですが、あいにくのガスガスだ。

久々にみいさんにお願いしてハイタッチ記念写真をゲットする。

考えてみれば、結婚前に来たので35年振りの鹿島槍です。

記念写真を撮ると、風も出て寒くなってきたので下山を開始。

ホント何も見えなかった・・・・・。
峠の我が家

全員の集合写真です(撮影者ヒロちゃん)

峠の我が家

後は早く小屋に着いて下るだけです。

黙々と歩いていたら、何故か剣岳方面は視界が開ける。

今年は俺の出番だと自己主張しているようだ。
峠の我が家
トイレに行きたくて走るように下ったけど

小屋が見えたら、我慢できない程になってきた。

あやうく、お漏らしセーフでトイレに駆け込む。
峠の我が家


パッキングを済ませ、10時近くのスタートで下山を開始します。

冷乗越しからの赤岩尾根の登山道は始めてのコース。

写真でよく見る「高千穂平」からの鹿島絶景は望み薄だけど
峠の我が家
名前通り赤くザレた狭い尾根を下ります。

落石が心配で、間隔を開けて上に注意しながら
峠の我が家
1時間程で、樹林帯の高千穂平に到着、此処で昼食になりました。

小屋のスシ飯の弁当と、ヒロちゃん持参の味噌汁が疲れを癒してくれます。
峠の我が家
○澤会長とまっちゃん&みいさんが車回収の為、一足先に下山開始。

ガスに消えて行く3人を、又逢おうねと寂しく見送りました。
峠の我が家
此処から滑る木の階段と、濡れた岩に気を使いながらの急坂です。

一度大きく滑って転び、眠気から眼が覚めました。

膝が笑い始める頃瀬音も大きくなり、やっと西沢出合に着きました。

後は林道を1時間程で大谷原の駐車場です。


今回の唯一の若者3人組に、オッサンが一人混じります。

峠の我が家
しんがりのこばちゃんも笑顔で到着しました。
峠の我が家
山頂で撮れなかった慣例の記念Tシャツのそろいぶみです。
峠の我が家


期待した2日目の天候も、雨にたたかれましたが

結果的には小雨で、雷も無く無事終了しました。

団体登山の問題点の良し悪しは、いろいろあるけど

45年も続いている此の登山は素晴らしいですね。

多くの先輩の意志を繋いできた「村民山行」だから

来年合併で村が無くなっても、何らかの形で残していきたいですね。


     2日目の行程


 冷池山荘5:50~布引岳6:44~7:34鹿島槍ヶ岳7:48~9:15冷池山荘9:50~冷乗越し10:05


 ~11:02高千穂平11:36~13:22西沢出合13:46~大谷原14:42



たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス