45回村民登山「鹿島槍ヶ岳」1日目 | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

所属する中条山岳会主催の45回記念山行「鹿島槍ヶ岳」の日がやってきた。

中条村から西方面に鹿島槍が聳え、村民の人々は朝な夕なに慣れ親しんだ名峰。

今回は鹿島槍は2回目の計画とか、それも来年からは長野市に合併し、果して村民登山の行く末は・・。

会長初め山行部長ヒロちゃんの心配は、此のところの天候不順。

折りしも前日にはこの地域に大雨洪水注意報、しかも雷注意報のおまけまで付いてしまったのだが、

そこはそこ、ここは大阪の晴れ女みいさんの晴れパワーにおすがりする事にして

久々の宿泊山行に嬉しさを隠し切れず、もと姫に「何か、楽しそうね」と月末の忙しさを少しお願いし

早朝の集合場所に向かいました。


登山口の扇沢に着くと、心配した雨もなく青空も見えてくるではないか。

会長、山行部長の挨拶も終わり、柏原新道を爺ヶ岳、そして今夜の宿泊地冷池山荘に向かって出発。


峠の我が家
暫しの急登から水平道に来ると蓮華の稜線も見え、さすが晴れパワーが効いてきたのか?
峠の我が家
いつもの雪渓の残る場所付近からは、お花畑を現れ気分もウキウキだが
峠の我が家
種池山荘手前のお花畑はチングルマの集落で素晴しい。
峠の我が家
今年はやはりコバイケイソウの当たり年で、一面に咲き競う。
峠の我が家
種池山荘で昼食をとってると、先程から降り始めた雨が本降りになる。

晴れパワーも此処までか・・と急いで雨具を着ることにする。

後2時間なんとか小降りでお願い、雷だけはゴメンです。

まっちゃんの捻りハチマキに避雷針をつけようかと言う案もありましたが・・みいさんが即却下。
峠の我が家
爺ヶ岳南峰は巻き道でスルーして、最高点の中峰に登頂する。

峠の我が家

不思議と雨が降っていても、景色はそれなりに見えている。

どうやら心配した雷はなさそうだが、早く小屋に着くには超したことが無い。
峠の我が家

冷乗越しが近づくと、前方に鹿島槍の双耳峰が綺麗に現れ

今夜の宿泊する冷池山荘の赤い屋根も顕著に見えてくる。
峠の我が家
やれやれ、これで雨と雷からもサヨウナラです。

思わず微笑んだのは、やっと宴会ヶ岳の最初のビールにありつけるから
峠の我が家
部屋割りも決まり、ザックの整理を終わり

娯楽室を半分位占拠して、最初の生ビールの旨かった事・・

ま~後はご想像通りですが、他の宿泊者に少し遠慮しながら・・


さすが食堂では遠慮しましたが・・・(何を?)
峠の我が家
夕飯後外に出てみると月が出ていました、ひょっとしたら明日は晴れ?

何か期待して良いのかな?
峠の我が家



部屋に帰ったら、ロフトの隅の我らのスペースで、4人の隠れ宴会ヶ岳が始まりました。

(良い子の登山者は真似しないで下さい)

おかげで、こんな素敵なツーショットも撮って貰いました。(使用方法は本人の同意を得ました)

*但しもと姫様に公開するという条件が付きました(公開したら鼻の先でフーンと・・)


峠の我が家

良い夢をみながら・・・・果して明日は?

1日目の行程

 

  扇沢登山口7:47~水平道10:37~11:47種池山荘12:20~爺ヶ岳中峰13:23~冷乗越し14:21~冷池山荘14:39



たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス