板納め | 峠の我が家

峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

こばちゃんに誘われて、大勢の山スキー仲間と乗鞍大雪渓に行ってきました。

多分これが今期最後の山スキーになるでしょう。

好天に恵まれ、大勢のスキーヤーやボーダーがバス停に並びました

・・がバスの台数が足りなく、予定より1時間以上の遅れのスタートです。

(上高地開山祭や慎太郎祭が重なり、バスが不足でもしたのかな?)
峠の我が家
肩の小屋口まで除雪が開通していたので、何とか遅れは取り戻せそう。
峠の我が家
大勢のスキーヤーの混ざり、剣ヶ峰を目指します。
峠の我が家
1時間以上かかって、やっと着きました。

マラソンで痛めたアキレスケンが悲鳴をあげてます。
峠の我が家
乗鞍名物の唐草模様も大分進んでいるようです。
峠の我が家
山頂から滑り降り、エコーラインの途中でミニ宴会をします。
峠の我が家
昼食後、鶴ヶ沢を位ヶ原山荘に向かって滑り降ります。

これが最後のラストランです。
峠の我が家
位ヶ原山荘目指して滑り降りますが、雪面は荒れてガタガタ
峠の我が家
こうじき割れるだろう沢を滑り、これが本当のラストラン。
峠の我が家
最終バスが出るまで、山荘の前でのんびりしました。
峠の我が家

ご一緒してくださった皆様、又来期もよろしくお願いします。



*今期は長野マラソンもあり、山スキーは出動回数が4回と少なくなりました。

 マラソン後の春スキーもアキレスケンを痛め、モチベーションが上らなかったし

 それに拍車をかけたのが、やはり今の仕事の不況かな・・・。

 やはり、仕事が忙しい程遊ぶ気が起きるのは当然なんだね。

 時間は一杯有りそうなのに、何故かその気になれないシーズンでした。

 

 

たかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス