峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

2月21日むらしげさんのお誘いで四阿山(日本百名山)に行ってきました。

あづまや高原ホテルの無料駐車場に車を停め、ホテル横の登山届に計画書を投函。
峠の我が家
穏やかな林道を暫く行くと広々した牧場にでます。

景色が開け、浅間山の噴煙も確認できます。
峠の我が家
真っ白な根子岳が迎えてくれ、目指す四阿山も右手に見えてきます。

前を行くむらさんと○島さんに先導してもらいます。
峠の我が家
広大な牧場を過ぎると、若い白樺林に入ります。

暫く逢わないうちに、何か一段と男に磨がかかったんでないかな~、むらさん!!
峠の我が家


まだまだ元気ですが・・・・・・?(むらさん提供)

峠の我が家

さらに上部の斜面に達すると、菅平の大松ゲレンデ?の上にアルプスの大パノラマ。
峠の我が家

モンスターも現れ、目指す四阿山も姿を見せてくれましたが余裕無し・・・(トホホ)
峠の我が家
以後、余裕が無く蟻の様に10cm刻みで登りました。

ピークはまだ此の先だと思ってたので、最後の細い斜面を上ったら

目の前に真っ白な祠が見えて時は、思わずへたり込みそうになりました。
峠の我が家

それでもこんな絶景を見ると、今までの疲れが吹き飛びます
峠の我が家
が・・・・。下りが大変でした。

もう、こんなに下りで苦しんだ経験は初めて、全身を襲う痙攣の痛みでドタンバタン!


此の写真はむらさんに頼んで記念に撮ってもらいました(まだ少し余裕があったのか?)
峠の我が家


下りの写真はもう余裕がなくて撮れません

かろうじて撮った動画が一枚ありました。


むらさんの滑りです


↓はむらさんの動画です。

http://ameblo.jp/wolf475/entry-10464566263.html


少し滑ってはご覧のとおり(笑)

でも本人は痛みに耐えてるんですが(むらさん提供)
峠の我が家

最後の細い林道の高速道路のボーゲンは、気が遠くなりそうに長かったです。

あづまや高原ホテルのお風呂に入ってやっと生き返りました。

靴づれなんて初めてだけど、しっかり皮一枚剥けていたのに気がつかない余裕の無さ。


峠の我が家

それでも終わってみると楽しい一日でした。

今日も足の靴づれにバンソウコウを貼りながら

やっぱりソロで山に行くより何倍も良いのか納得しました。

何回も2人の足を停めてしまい、その度に心配をかけてしまった。

もしソロであったり、天候が急変したりしたら・・・?

この痛みを大切にします、本当にありがとうございました。


*信○大学のスポーツ科学の教師の卵に聞いたら、そっけなく

   「水分とストレッチを充分に取れと言われた。当たり前の事だけど大事な事だね。」

   さすがに山頂で痛む足を擦りながら、ビールを飲んだとは言えなかったけど(笑)


AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。