峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:
峠の我が家-2010013113190001.jpg


可愛いいピークでした〓

**********************

長野市から見る飯綱山の左側に聳える霊仙寺山

牟礼(現飯綱町)の人々にとっては、飯綱山に登るというのは霊仙寺山

に登ると事だそうだ・・そう言えば高校の山岳部の顧問の先生は

飯綱のピークは南峰で、北峰は戸隠で行く必要が無いと言っていたっけ。

峠の我が家
長野平から見ても、霊仙寺山の南側に白い無木立の斜面が印象的だ。


リフトを2本(900円)乗り継いで、ゲレンデトップにやってきました。
峠の我が家

リフトの管理人に登山届を出して、暫し急斜面の樹林帯をハイクアップ。

峠の我が家

樹林帯を抜けると白樺林の疎林になり、眼下にスキー場が開ける。

今日の登山者は7名だそうだけど、テレマークの単独者が滑ってきました。

雪質はサラサラのパウダーで、気持ち良さそうにトレースを描いていきます。
峠の我が家
適当な斜度の一枚バーンが続きます。

帰りが楽しみです。
峠の我が家
この角度から見る飯綱山は初めて、何故か新鮮です。
峠の我が家
吊り尾根の向うに飯綱ピーク、登山者の人影も見える。

残念ながら、アルプス方面は淡い雲の中。
峠の我が家

黒姫・妙高そして火打や焼山が迎えてくれます。
峠の我が家

あれ!霊仙寺山は飯綱町の印象が強かったけど・・信濃町なの?
峠の我が家
ここから見る黒姫の東斜面は本当に魅力的だね

近いうちに行こうかな。
峠の我が家
居合わせた女性登山者が下山する前に、記念写真を一枚お願いした。
峠の我が家
飯綱山のピークが手の届きそうなところに(約1時間かかる)
峠の我が家
瑪瑙、高デッキの向うに戸隠山が幽かに見える。

風も無く、暖かい穏やかな日です。

誰も居なくなった山頂で、暫くこの360度の展望を楽しもう。

小ぢんまりした可愛いピーク、こんな近くにこんな良い場所があったんだ。
峠の我が家
上りに1時間40分程かかりましたが、下りは20分程です。

少し鈍った身体には調度良い場所でした。
峠の我が家
赤=登ったコース 青=滑ったコース

*ゲレンデトップから、すぐ急登の樹林帯になりますが30分程で

 白樺林の疎林になり、傾斜も適度で快適にハイクアップできます。

 山頂近くであまり右によると、傾斜が強くなり手こずります。

  (右により過ぎて、急斜面で10m程滑り落ちました。

   其処から左に脱出するのに、人に見せられない奥の手を使いました)

 300m程のハイクアップですが、下りは1000mの標高差を滑り降ります

 もちろんゲレンデも含めてですが。

 南斜面なので、出来るだけ午前中の方が良いみたいですね。

 右に細く見える沢なんかちょっと気になるけど、上部はかなりの急斜面です。

 

 


AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。