峠の我が家

我が家から峠に峠から峰に、そして帰るべき我が家を中心に足跡を残そう。


テーマ:

10月18日白馬鑓温泉の途中にある小日向山に行ってきました。

地区の草刈りがあると言うあのまろっちをピックアップして

少し遅めのスタートですが、多分紅葉は良い時期でしょう。


小屋の営業も終わり、静けさの戻った猿倉荘に車を置いて
峠の我が家
燃えるようなブナの紅葉の中歩きます。

ホント静かです、夏の喧騒が嘘のように誰もいません。
峠の我が家
樹林帯を抜けると、白馬乗鞍から小蓮華方面が見えます。

白馬岳はガスの中ですが、しっかり白くなってるようです。
峠の我が家
あのまろっちも、絶景に見とれてます。
峠の我が家
小日向のコルに着きました。

白馬鑓方面は深いガスの中で何も見えません。
峠の我が家
さ~、此処からが問題です。

小日向山へのルートをどうとるか?

踏み跡位あるかなと捜しますが、辺りは深い根曲がり竹の密集地。

適当にコルから双子岩まで、竹薮を掻き分け進みます。
峠の我が家
岩場から上を目指すが、背丈も隠れる藪が凄くて進めない。

諦めて目印に着けたテープを回収して、元に戻ります。


少し戻り、小日向山のピークが見える所で作戦会議。

その前にお腹も空いたので、昼食をして再度挑戦の予定だが。

取り合えずビールで乾杯(オイオイまだピーク踏んでないのに早い!)
峠の我が家
おでんとオニギリで昼食してたら雨が降ってきた。

辺りは暗くなり、2人共やる気はすっかり萎んでいく。

コリヤ駄目だ!登頂は来年の残雪期の山スキーにお預けにして

(実は、このスキーの偵察も自分には今日の目的です。

 あんまろっちは知る由もないが・・・・・)

・・・唯一の弟子は「アタシは、来なくて良いんだけど・・」とブツブツ言ってたけど。
峠の我が家

滑るルートを確認しながら帰ります。

(アタシも本当に来るの?)とまだブツブツ言ってます。

峠の我が家

少し寒くて、早くあの陽の当る場所に行きたい。
峠の我が家

やっと少し暖かくなって来ました。
峠の我が家
ガスに煙る紅葉の樹林帯が綺麗だ!
峠の我が家

峠の我が家
猿倉荘が見えてきました。
峠の我が家
5時間程のミニ山行でしたが、小日向山は踏む事が出来ませんでした。

踏み跡位はあるのかな?と思ってたけど、甘かったです。

藪かき分けて登れば、1時間位で到達出来そうだけど

可愛い弟子の顔に笹の葉で傷付けたらヤバイから止めました。


(おまけ)

時間があったので、下山後小谷の雨飾山を見に行きました。

(実は此処も本日の候補だったけど、なにせ此の時期人が多くて)


初めて鎌池の紅葉を見てきました。

もう夕方だったので、陽がなくて少し写真には難しいです。
峠の我が家
帰る間際に雨飾山が姿を見せてくれました。

峠の我が家
まさに今が盛りの素晴らしい紅葉す。

この時期は人が多いけど、此処の紅葉は見る価値がありますね。




AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。