昨日仕事を終えて家に戻ると、見たくない光景が・・・

また、カラスによる巣の破壊とヒナ達の略奪でした。

もう悲しくて悲しくてやりきれない思いでした。

しかし、フンで床面が汚れないよう、段ボールの箱を下にひいてあるのですが、その中に

生きのこった1羽が身を隠すように隅っこに生きていました、おーっと思いましたが

力がなく、鳴き声も小さく、1度すに戻したのですが壊れていて30分もしないうちに

また落下していて再度巣に戻しましたが、親鳥がえさを運んでくるのですが

警戒してか、壊れた巣にとまらずエサを上手くあげられていませんでした。

ツバメの子の食事はかなりの量が必要らしいのですが、あとは自然に

任せようと言う事になりました。今日も帰った時に無事でいてくれれば

良いのですが はぁ~(*´Д`)自然の厳しさ摂理を思い知る今日この頃です

7月2日に撮った羽化したばかりのヒナ5羽です

      

(7月12日 巣に戻した写真ですが頭を隠しおびえています)

   く