11月3日
6年生にとって最後の大会、
北日本新聞社旗争奪少年野球大会の
決勝トーナメントが始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣いても笑っても、負ければ引退でした。

 

 

 

 

 

これまでの集大成、1つでも多く勝って、最高の仲間達と少しでも長く野球がやりたい!
一人一人がいろんな気持ちで挑んだ初戦の相手はNiceTV杯で負けた、入善西JBCさんでした。

 

 

 

今度は絶対勝つ!
先攻上中島で試合が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初回裏に、2点取られてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は安定の守りでしたが、やはり緊張してたのかいつものプレーができず、チャンスを作れないまま最終回。

 

 

 

 

 

 

 

みんなの熱い声援もありましたが、結果が出ず、
7回0ー2で負けてしまいました。

 

 

 

 

 

引退です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とうとう、この瞬間を迎えてしまいました。
結果は残念でしたが、最後まで一生懸命がんばりました。

 



学校へ戻り、引退セレモニーが行われました。

 

 

 

5年生以下からの手紙、監督、コーチからの言葉、

引退するんだな~と実感し、涙がこぼれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

これまで応援してくださいました皆様、
本当にありがとうございました。
最初は凄く体も小さく弱いチームでしたが、優勝も出来るチームに成長できました。

 

来年は必ず全国へ‼️
これからも応援よろしくお願いいたします。