みなさん、こんにちは

保田学園共育高等学院(神村学園高等部 広島学習センター)です。

 

このたびの令和2年7月豪雨により、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ予断を許さない状況で、広島県内でも土砂災害が発生しています。

外出等される際は、くれぐれもお気をつけください。

 

保田学園 共育高等学院は昨夜から発令されています警報のため、本日は休校となりました。

今週のRCCラジオ「保田隆のハートビートラジオ」

 

 

をお聴きになられた方はご存じだと思いますが...

先週より休校日はオンライン授業に切り替えて、授業を行っています。

コロナ禍で得た新たなツールを、こういった状況の時に柔軟に活用していきながら、次回の登校に繋げています。

(これは保田校長発案です!スタッフは誰も思いつきませんでした...)

 

 

 

完全不登校に特化した学校だからこそ、生徒が学校との繋がりを持ち続けることはとても大事になってきます。

最近は生徒たちもオンライン授業に慣れてきたので、特に上級生は授業中、積極的に発言が出てくるようになりました。

 

柔軟で発展的な発想。

生徒のことを思えばこそ、出てくるのだと思います。

もっともっと生徒に寄り添っていけるよう、スタッフ一丸で全力で取り組んでいきます!

 

一日1ミリ、みんなと共に...

 

中学3年生対象の個別相談会を行っています。

現在オンライン相談会も実施中です。
高校からの転入学・編入学も随時ご相談ください。

(少人数制で個別対応からのスタートも可能です!)

 

保田学園 共育高等学院

(神村学園高等部 広島学習センター)

フリーダイヤル :0120-451-288
メール :info@kamimura-h.jp

保田校長のラジオ番組をぜひ聴いてください☆
「保田隆のHeart Beatラジオ」  RCCラジオ 毎週月曜 20:30~
「保田隆のLink with U」  広島FM 毎週金曜 21:00~

みなさん、こんにちは

保田学園共育高等学院(神村学園高等部 広島学習センター)です。

 

落ち着いてきたと思われた新型コロナウイルス感染症ですが、

東京を中心にまた感染が広がっていますね。

また大雨の被害も各地で出ています。

土砂災害の発生などにご注意いただき、命と健康を最優先に行動ください。

 

そのような状況の中ではありますが、

保田学園 共育高等学院(神村学園高等部 広島学習センター)では

夏のオープンスクールが始まりました。

現在学校へ通うことができていない生徒さんや、

特別な支援が必要な生徒さんを対象に開催しています。

学校説明や見学、教育相談を行いますが、生徒さん自身の参加が難しい場合は

保護者の方だけの参加も受け付けております。

(完全不登校に特化した学校ですので、保護者の方だけ来校されるケースの方が多いくらいです。)

 

毎週土曜日での開催となっていますが、平日や日曜日でも受け付けています。

お問い合わせいただいた際に、ご希望の日程をお知らせください。

 

また直接の来校に抵抗がある場合は、オンライン相談会も実施しています。

詳しくは保田学園 共育高等学院までお問い合わせください。

 

一日1ミリ、みんなと共に...

 

中学3年生対象の個別相談会を行っています。

現在オンライン相談会も実施中です。
高校からの転入学・編入学も随時ご相談ください。

(少人数制で個別対応からのスタートも可能です!)

 

保田学園 共育高等学院

(神村学園高等部 広島学習センター)

フリーダイヤル :0120-451-288
メール :info@kamimura-h.jp

保田校長のラジオ番組をぜひ聴いてください☆
「保田隆のHeart Beatラジオ」  RCCラジオ 毎週月曜 20:30~
「保田隆のLink with U」  広島FM 毎週金曜 21:00~

 

 

 

みなさん、こんにちは

保田学園共育高等学院(神村学園高等部 広島学習センター)です。

 

今年の入学式は4月12日に挙行を予定していましたが

新型コロナウイルス感染症の影響で延期になっていました。

 

緊急事態宣言が解除され、臨時休校もいよいよ終わるこのタイミングで

延期になっていました入学式が今日行われました。

5月11日から3週間ほどオンライン授業があり

またその出席率がとても高かったこともあって

名前も顔も、それこそ得意な科目や苦手な科目なんかも良く分かった中での

異例の入学式となりました。

規模縮小での挙式となりましたが、そう感じさせることのない入学式でした。

 

周りとの距離を取っての席の配置は

スペースに限りのある教室での式だったため

新入生と保護者が隣り同士で着席するという

それだけでも保田学園 共育高等学院らしい入学式になりました。

 

新入生紹介では、担任から一人ひとり名前を呼ばれました。

完全不登校に特化した学校ですが

3週間のオンライン授業等で少し慣れてくれたのか

しっかりとした口調で返事をする新入生が多く見られました。

 

保田校長の式辞では、一人ひとりが入学前に書いた作文こそが

みんなの入学の原点であることを伝え

校長自身も全員の作文を何度も読み返し、全部覚えたと言われていました。

これからの学校生活において何かあった時、この原点に帰ることが大事だと言い

校長の原点についてみんなに話しをしてくれました。

校長式辞につきましては、改めてこのブログで紹介させていただきます。

 

広島市議会議長であり保田学園 共育の相談役顧問であります山田春男様より

来賓祝辞を賜りました。

祝辞は規模縮小での開催のため代読させていただきました。

 

祝電披露では、本当に多くの方から新入生に向けた応援の祝電を賜りました。

衆議院議員  平口 洋 様

広島県議会議員  保田学園共育相談役顧問  緒方 直之 様

広島市議会議員  保田学園共育相談役顧問  山路 英男 様

広島市議会議員  広島城北学園理事長  中本 弘 様

広島市議会議員  佐々木 寿吉 様

広島市議会議員  宮崎 誠克 様

広島市議会議員  木戸 常康 様

広島市議会議員  川口 茂博 様

心のこもった、とても温かいメッセージをありがとうございました。

 

在校生代表の挨拶では、中学校に行けていなかった自分自身の体験と

保田学園 共育高等学院で今日までどのように変わってきたかを話していました。

学年に壁を作らない学校が好きなので、新入生の教室へ行き、話しかけることが

あると思うので、その時は話すのは難しくても、少しうなづいてくれるだけで、

それが挨拶になるので嬉しいですと伝えていました。

在校生代表挨拶の後、新入生の緊張が少し解けたように感じました。

 

新入生代表挨拶は、まだ学校に慣れていない状況の中なので

とても大変だったと思いますが、自分の思いをみんなに伝えていました。

この学校なら保護者の居場所があるというのが、入学の決め手だったと言い

学校見学・相談会の際、保田校長から言われた「お母さんの入学でもあるんだよ」

という言葉を聞き、これならお母さんも安心できると思って涙が自然と出たことを話してくれました。

 

最後は全員マスクを瞬間外しての写真撮影です。

息を止めての撮影に、笑顔が作りにくかった人がいたかもしれません。

入学式前と比べて入学式後は、新入生も保護者も全員表情が明るくなって

笑顔で帰っていく姿が印象的でした。

 

今日の入学式に緊張しながらも出席できた生徒も

昨日までは行こうと思っていたけど今日出席することができなかった生徒も

まだ家からなかなか出ることができず葛藤を抱えながら出席できなかった生徒も

みんな共に前へと進んでいく仲間です。

そんな仲間がいることを心に感じながら、いよいよ6月1日より晴れて登校スタートとなります。

新入生18名全員が作文につづってくれた「それぞれ」の目的へ向かいながら

全員共通の目的である「社会で生きる力」をつけていきながら

一日1ミリずつ前へと一緒に進んでいきましょう!

新入生の皆さん、保護者の皆様、本日はおめでとうございました。

 

一日1ミリ、みんなと共に...

 

中学3年生対象の個別相談会を行っています。

現在オンライン相談会も実施中です。
高校からの転入学・編入学も随時ご相談ください。

(少人数制で個別対応からのスタートも可能です!)

 

保田学園 共育高等学院

(神村学園高等部 広島学習センター)

フリーダイヤル :0120-451-288
メール :info@kamimura-h.jp

保田校長のラジオ番組をぜひ聴いてください☆
「保田隆のHeart Beatラジオ」  RCCラジオ 毎週月曜 20:30~
「保田隆のLink with U」  広島FM 毎週金曜 21:00~