同じ空の下

ビール好きが高じて


ドイツに引っ越したのは2014年1月




自分でつけた このブログのタイトルが


ここにいる今


なんだか以前よりずっと しっくりくる




なにか


この場所から 発信できるものがあるのでは・・・




筆不精ながら


少しずつ 手探りで綴っていけたら




そしてその中の何かが少しでも


あなたの目に止まったなら 幸いです









ドイツの空の下より 愛をこめて


J

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-01-26 23:50:47

脱皮して蝶になりたい、けど幼虫の時だって幸せでいたい

テーマ:ブログ

こんにちは、Jです。

 

 

2018年。

ドイツに渡って丸4年が経とうとしています。

 

(タイトルについて補足

厳密には幼虫は、蛹を経てから蝶になるので、脱皮して幼虫から蝶になるという表現は正しくないのですが、変態して蝶になりたい、というタイトルはなんかおかしくって!この方が文面的にキレイだったので、こうしました。)

 

この1カ月、

ひとつの出来事がきっかけで、ものすごーく内省して

なんだか今年は転機になりそうな、いや、むしろ

転機にするんだ、という思いが日々強くなってきています。

 

なんというか、

思考の過程をぜんぶ端折って結果だけ伝えると、

これまでの物事の捉え方が根本的に間違っていたことに気づいたんです。

間違っていたというか、残念だったというか。

 

ずっと、ぼんやり、「何者かになりたい」と思っていて

それが原動力となってここまで来れたというのも確かにそうなんだけど。

でもその「何者か」って何なのかずっと分からなくて。

いつまでたっても、それになれない自分にもやもやして。

 

今はとにかく大学の勉強がんばって学士取得目指して、

学士取ったら修士目指して、

そしたら何者かになれるんじゃないかと思ったり。

 

いや、そんなことじゃなくて

パートナーを見つけて家庭を持ったら

何者かになれるんじゃないかと思ったり。

 

今の自分じゃない何者かになりたくて、

しかもそれを達成して初めて

幸せを掴めるような気がしてたんです。

なんとなくね。

だから、いまはまだ修行中の身だから、頑張らなくちゃって。

無理して体調壊しても、輝く未来を掴むためだって。

 

でもそれっておかしな話で。

成功者だってハッピーじゃないことだってあるわけで。

だったら成功しなくたって、ハッピーでいられない訳がない、と。

つまり、成功することが目的なんじゃなくて

ハッピーでいることが目的というか。

(Happyちゃんがそんなようなこと言ってました。)


 

ゆっくりソルトバスに浸かって、

思い込みとか要らないものを中からぜんぶ捨ててしまって

鼻歌歌いながら朝食の準備して。

メイクしてお気に入りの服を着て。

 

状況なんて何も変わってないけど

ハッピーになんて、今日からだってなれる!

 

 

そんな風に感じ始めた、今日この頃です。

 

同じ空の下より

J

2017-11-01 02:01:07

マインツ Mainz

テーマ:ブログ

9月末に両親がドイツに遊びに来て

ドイツの黒い森地方とフランスのアルザス地方を回るツアーに参加してきました

 

まずはマインツ

 

 

伝統的な木組みの家の残る街並み

 

 

そして

シャガールが手掛けた青のステンドグラスが美しい聖シュテファン教会

 

 

せっかくヨーロッパにいるのに

ちゃんと旅行したのなんていつ以来だったかな

 

 

2015-03-10 22:05:05

Deutsch-Französisch :)

テーマ:ブログ
またまた久しぶりの更新です、Jです♡

最近ハマっている、この本。

{BF504F0E-A67B-40EC-873E-A10902155511:01}

"C'est vraiment facile / 
Einfach Französisch lesen"

『本当にやさしい
  フランス語読本 (ドイツ語対訳つき)』

とでも言いましょうか?
(直訳ではないです、悪しからずっ)

タイトルが
フランス語とドイツ語、半分半分。
なら、
中身も、半分半分、です。

やさしいフランス語の文章を紹介する
ドイツ語話者向けの本。
見開き左ページにフランス語、
右ページにドイツ語の対訳が載っている、という具合です。

{F7EFED70-D153-40DF-B87E-2E423EC616F0:01}


私はもちろん主にドイツ語部分を読んでいるのですが、
ときには英訳を試みたり、
ついでにフランス語の勉強もできちゃったり、というわけ( ^ω^ )


大学の第二外国語でフランス語を取っていたこともあり、
(何年前?!って感じですが)
少しずつ楽しく読み進めています。

この写メの詩を
英・和訳して載せたいなぁなんてふと思ってしまったんですが、
いかん!著作、翻訳権に抵触するではないか?!
というわけで断念。

そもそも写メは大丈夫なのかしら。
…ま、いいか。


さて最後に
素敵なドイツ語とフランス語をひとつ紹介。

独…Ich vermisse dich♡
仏…Tu me manque♡

お分かりでしょうか?



英…I miss you♡

日本語訳が何ともしっくりこない表現のひとつですよね。


では!
そろそろ寝ますー

おやすみなさーい(・ω・)ノ

ベルリンの空の下より。J
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス