【ジャックルマロワ賞 予想】 | 低貸し☆ほたるんの、幸せ回胴一直線!
2018-08-10 10:50:00

【ジャックルマロワ賞 予想】

テーマ:馬占い

無事、台風の影響はなさそうなので、

今日から金沢へ向かいます。

 

 

【誰も興味がないオレのお盆の予定】

8/11:いつものお店

8/12:寺井の低貸しで遊びます

8/13:大阪にゆっくり帰ります

8/14:ヒマ

8/15:ヒマ

 

 

では海外競馬の予想です。

このレース、知らない人が多いんじゃない?

そりゃ凱旋門賞よりは耳にしないよね。

簡単に説明しておきます。

 

 

距離は直線1600mのマイル戦。

出走馬は3歳以上となっており、

フランスのドーヴィル競馬場で行われる真夏の伝統の一戦です。

 

 

日本競馬に例えると、

宝塚記念がマイル戦になったようなもの、

と言えばわかりやすいかもしれませんね。

 

 

遡ること20年前、

日本から参戦したタイキシャトルが制したレースでもあります。

最強マイラーの呼び声高いミエスクが連覇したレースでもあり、

ダビスタでお馴染みのヘクタープロテクターや、

ゴルディコヴァ、イーストオブザムーン、ドバイミレニアムなど、

数々の名馬が制したレースでもあるのです。

わかったかな?

 

 

そんな伝統の一戦に出走予定だった日本のジェニアルは、

調教中の負傷で出走を取り消してしまいました。

事前にJRAは馬券発売を発表していたので、

今更取り消すわけにも行かず・・・みたいな流れでしょうかねw

 

 

全て海外馬なので予想が難しいと思います。

情報量は凱旋門賞ほどありませんからね。

 

 

それでは、オレの予想です。

久しぶりの競馬なので不安ですけど・・・

 

 

【予想】

◎アルファセントーリ

〇ウィズユー

▲ローマナイズド

△インテロジャント

△カスカディアン

△アクシデンタルエージェント

△レコレトス

 

 

【見解】

登録馬が33頭だった先週の段階で、

出走の可能性のある馬は15頭くらいいました。

最終的には11頭に落ち着いたわけですが、

回避した中には有力馬も含まれており、

少し残念な感じもします。

 

 

加えて当日の天候がカギになりそう。

今年は日本同様に欧州でも猛暑が続いており、

芝コースはパンパンの良馬場で行われることが殆ど。

スピードに優れた馬が優位に立つのがこのレース。

予報では週明けから下り坂みたいなので、

なんとか持ちそうな気配です。

 

 

現在3連勝中のアルファセントーリが不動の本命。

距離を伸ばして挑んだ愛1000ギニーを制すると、

返す刀でコロネーションSを圧勝。

英仏愛のギニーホースが集まったハイレベルな戦いだった。

道中、前をカットされることもあったが全く動じず、

5番手で折り合って終いが弾けた優等生の走り。

牝馬限定とはいえ古馬と初対決となった前走ファルマスSでは、

ラチ沿いをほぼ逃げの戦法でそのまま押し切りと、

他を全く寄せ付けずに完勝。

前走で直線競馬を経験したのは大きい。

現時点での死角は道悪のみ(過去2戦2敗)であり、

敵は雨のみか。

 

 

ウィズユーはフランス牝馬王道路線を歩み、

何れも僅差の接戦を演じた。

前走で距離をマイルに戻して待望のGI制覇。

これでマイルは3戦全勝で負け知らず。

強敵相手に揉まれた結果が活きた形だと思うし、

本命馬を負かすとしたらこの馬とみる。

 

 

ローマナイズドはコーナーのあるコースは苦手か。

エンジンのかかりが非常に遅く、

直線が長い方が持ち味を活かせるのは証明済み。

コース変わりで末脚爆発の予感。

 

 

名門ファーブル厩舎の筆頭がインテロジャントだ。

仏ダービーでも接戦を演じており能力は高い。

距離を縮めて強い競馬で押し切った前走を素直に信頼。

 

 

その前走で追い詰めたカスカディアンも有力。

終いの脚は際立っていたし、

斤量の恩恵がある3歳。

軽くは扱えない。

 

 

押さえは2頭。

ムラ駆けだがアクシデンタルエージェントに警戒は必要。

低評価に反発して制したGIだったが、

負かした馬がその後も善戦していることを思えば、

単純にフロック視するのは危険。

元々ハンデキャップ競争をたくさん走ってきており、

この斤量でも一発あっておかしくない。

 

 

万が一、馬場が渋った際は、

重馬場巧者のレコレトスの食い込みを警戒する必要がある。

斤量差は気になるが地力は確か。

 

 

【まとめ】

今年も3歳馬の独壇場ですかねww

恐らく日本でもアルファセントーリが一本被りの人気だろう。

ただ、他の馬の評価は情報量の不足もあって、

ブックメーカー通りにはならないかも。

勿論、アルファセントーリがずっこけたら大きいけど、

大崩れはさすがに考えづらいかな。

間違っても3着は外さないと思う。

 

 

ただそのブックメーカーオッズでは、

ウィズユーが2番人気だよなぁ・・・

まぁ実績からは仕方ないとは思えるけども、

後は日本のにわか競馬ファンがボケてくれればw

 

 

後、今回の本命と対抗は3歳牝馬です。

日本の競馬ファンはこの時期に牡馬との混合戦となると、

やはり牝馬に対して疑問視してしまいがち。

 

 

この考えは海外に至っては改めるべきです

 

 

日本の3歳馬が宝塚記念に出たら、

どれだけ実績があってもそれまでの消耗等を考えると、

負けるのが当たり前&成長を促して秋に備えます。

無理をさせない、ともとれるけど、

海外はこの時期の3歳馬でもフツーに混合戦で勝ちます。

それだけ能力がぶっ飛んでるわけですよ。

 

 

英ダービーを制した直後にキングジョージを制するのはフツーの現象。

言わば、日本ダービーを制した直後に宝塚記念を制すると同じ事。

想像できませんよねwwww

 

 

過去に3歳の身で安田記念を勝った馬がいたけど、

ビックリ仰天でしたね、あの時はw

それだけ日本では考えられないことが海外ではフツーってことです。

 

 

買い方については、

頭にして流すかマルチにするかフォーメーションにするか

どう買うかはオッズと相談しようと思います。

ヘルカイザーほたるんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス