低貸し☆ほたるんの、幸せ回胴一直線!














魔法帝国への入国は↑↑をクリック!


※ぐるっぽに飛ぶだけですw








【主な獲得タイトル(ぇ】





【回胴連系(元選手】





第2回 2軍頂上バトル優勝




第57回 ★ステキ★記事受賞




第105回 ★オモシロ★記事受賞




第108回 ★オモシロ★記事受賞




第115回 ★オモシロ★記事受賞




第120回 ★一発写メ★受賞










【リアルタイムバトル】





第5回 リアルタイムバトル優勝




第6回 リアルタイムバトル優勝




第11回 リアルタイムバトル優勝







~主催者:博多の人







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【夏はメロンでも食べよう】

グリーンチャンネルで、
「あなたが選ぶ名騎乗」的なレースを募集してたんですけど、
それを聞いた瞬間に思い出したのが・・・




トゥザヴィクトリーのエリ女



レディパステル、テイエムオーシャンの強力牝馬に加え、
末脚自慢のローズバド、ティコティコタックがいながら、
それまで先行抜け出しの競馬をしてきたトゥザヴィクトリーを中段に構えさせ、
直線は一気の末脚爆発で勝って見せた武豊ジョッキー。


これこそが天才だと感じた瞬間でしたね。


グリーンチャンネルには応募しませんけど、
痺れるような騎乗は他にもたくさんあります。


腹を括った騎乗ってのは失敗したら叩かれるから、
それなりの馬に、しかもG1で乗ってるとなれば、
なかなかできるもんじゃないですからね。
天才じゃないと無理よ、この芸当は。


【コロナバカ】
それにしてもなかなか終わりが見えないコロナさん。
一部のアホな日本人のせいで行動が制限されるのは納得いかないが、
それを我慢と捉えず自分のためだと思えばどうってことはない。


今月半ばからはついに競馬場が限定的に入場開始。
個人的にはもう少し待った方がいいんじゃないかと思うが、
それを言ったら、「ギャンブル場でクラスターが発生した報告ありましたか?」だってさww



発想がバカだよね、ホント。



発生してなかったらなんなの?w
発生してたらなんなの?ww
その質問に意味、ある?オレには無意味にしか思えんのだがw


これだけ色んな情報が入る世の中なのに、
な~んにも考えてないんだもんな。
ホント、アホらしくなってきたわwwww


公表されてないこともあるし言えない情報もあるけど、
少し考えれば推測できることなんだけどなー。
どうしてそれができないんだろ。
理解に苦しむわ。


【クイーンステークス】
3枠の2頭にコントラ、更にその外からモルフェが何が何でも前へ。
札幌1800mはスタートから最初のコーナーまでが短いため、
これだけ主張したい馬がいればハイペースは必至。
これでは息を入れる間もない先行馬は苦しい。
自ずと後続の台頭を促す展開。
こうなれば末脚自慢の馬が大威張り。
スカーレットカラーが一気に飲み込む!


◎スカーレットカラー
◯リープフラウミルヒ
▲フェアリーポルカ
△ビーチサンバ
△オールフォーラブ
△シャドウディーヴァ


人気の一角であるコントラチェックは、
勝った4回が全て逃げてのもの。
今回は展開面で厳しそうであることと、
この馬は前半でセーフティリードを取りに行った後に、
徐々にペースを落として走って息を入れ、
残り600m付近から再加速して勢い十分に直線へ向き、
リードを保って逃げ切るのが勝ちパターン。
そのせいかラスト1ハロンはいつもかかっている。
たとえハナを切れたとしても他の逃げ馬が黙ってるはずもなく、
スパッと切れる脚があるわけでもない。
得意パターンに持ち込む前にスタミナ切れが濃厚。
買うだけ無駄と判断してバッサリいかせてもらう。


巻き返しに注目したいのはシャドウディーヴァだ。
サウスポーの印象が強いが右回りでも走りからは問題ない。
近2走は不完全燃焼に終わった。
追い込むイメージがあるが前に付ける競馬もできる。
押さえて損はないはず。




暑い夏は
冷たいメロンで乗り切ろう
甘くてウマー!!

【全ての不義に鉄槌を】

コロナのせいで、、、
金沢行きが延期!!



会いたい人がいっぱいいる。
楽しみにしてくれてた人がいっぱいいる。


しかしこればかりは仕方ない。
自分で考えた上での結論ですからね。
その結論に至った詳細は細かくなるので省きますけど、
アミータもオレの考えに同意です。


別に中止しなくてもいいという意見もあるかと思います。
それを否定も肯定もするつもりはありません。


政府が何を言おうが、
己の頭で考えて行動すればいいと思います。
考え方は人それぞれです。
経済を回したいなら回したい人が回せばいいと思います。


暫く続きそうなコロナ騒ぎですが、
何れまた落ち着く時が来るでしょう。


金沢のみなさんとは、
その時にお会いできたらと思います。


特に今回、凄く会いたかった人がいたので、
珍しく凹みましたねぇ。。。


【稼働して鬱憤を晴らす!】
金沢行きを断念した先週、
何もかもやる気がなくなっちゃってて、
ブログを書く力は残ってませんでした。
馬券を買う力は残ってたけど(ぇ


この怒りをどこにぶつけたらええねん!
パチンコ店しかないわな。
オレを怒らせたら怖いよぉ?


金沢で打つ予定がなくなったことで、
アミータと並んで久しぶりに打ちたくなり、
軽く打ちに行って来ました。


パチンコ店も危険であることに変わりはありませんが、
限りなくリスクが少ないと判断できる基準があります。


今回はそういった状況であるのを見計らった上で、
実戦することにしました。




開始130回転で、
バジ3で3度目のフリーズ降臨ww




アミータはレアSIN炸裂wwww



オレが誰か知らんようだな?
オレはほたるん、ヒキ強で有名!



更に!
リプレイで天膳撃破!



今のオレはタダ者じゃないぞ?
寺井でオレの豪腕を炸裂させるため、
ヒキを溜め込みまくってたからなぁ!
ここで大放出じゃー!!




2人で楽しく重たいフラグを叩いて、
ニコニコしながら帰宅しました。


これを寺井でやりたかった。
まぁ、場合によっては壊される心配が減ったことで、
お店はホッとしてるかもしれませんね←



金沢の皆さん、
オレのヒキ強は健在です(ドヤ顔



【競馬】
夏競馬はいよいよ後半です。
前半の負債を少しでも取り返さなければいけません。
そう思ってる人は多いでしょう。


オレは新潟競馬場が稼ぎ時だと思ってるので、
後半戦は力が入るところです。
昨日は少し負けたけど


【アイビスサマーダッシュ】
連覇を狙うライオンボスはいい枠を引けたな。
新潟名物の直線競馬は外が有利とされる。
韋駄天が揃ったがライオンボスはいい枠を引いた。
これと同等の速さを持つ馬は彼より内。
そうなれば外を目掛けて内の馬が激しい先行争いに。
そうなると内はバラけてスムーズに競馬ができる。
直線競馬でナランフレグの豪脚が炸裂の予感!

【短冊に願いを】


坂井瑠星騎手、G1初制覇おめでとー!



個人的に若手の中では上手い騎手だと思ってます。
それだけに初G1制覇の時は当てたかった・・・


レースは水曜日に大井競馬場で行われた、
ジャパンダートダービーです。


当日、かば丸と予想をしてまして、
その時の会話がこちら。







単勝1.1倍のカフェファラオを本命にしたのはさておき、
対抗に勝ち馬のダノンファラオを指名。


ダノンファラオが上位に来る自信がありました。
2頭軸の裏表で三連単を購入。
まぁ、2着と3着の馬をノーマークにしてたので、
結果的にカフェファラオが来てもハズレだったんですけど、
単勝を買っておけばよかったと激しく後悔・・・


というかカフェファラオ、
ここまであれだけのパフォーマンスでこれだけの支持、
逆らうのが無謀だと勝手に決め付けちゃってたけど、
よくよく考えると1.1倍はやりすぎですねw
強いのは強いけど不安要素も多かったし。


轍にビビった?とかなんとか。
それで走りのバランスが悪くなったのが敗因らしく。
確かに1コーナーで一瞬ガクッとなってたけど。
今年のレーンはパッとしねーなー


オッズで馬券は買えない。
これ、競馬の鉄則やのに恥ずかしいわw


【ここ最近のコロナ情勢】
月末の連休に金沢へ帰る予定ですが、
現状、少し危ないかなとは思ってます。


石川県自体は新規の感染者は出てないけど、
関西と関東から直結というのが引っ掛かります。


元々、ウイルスは夏に弱いのでコロナも同じとか誰かがほざいてましたが、
最初からオレはそう思ってなかったので今更どうでもいいんですよ、想定内だから。


感染する確率なんてさ、
それぞれの都市の人口を分母にしたらわかるんだけど、
凄く低いんだよね、あくまで単純に、だけど。


しかし万が一を考え、
常に先を見据えて推測しながら常に多くの選択肢を用意しておくのが、
ほたるん流ですからね。
そうやってこれまで生きてきたわけだし。


サンダーバードは大阪から京都、滋賀、福井と通るから、
少なくともその周辺の状況だけは把握して決定しようと思います。
現時点での信号は黄色に近いですが、
今より酷くならなければいいですね。


【夏競馬】
土曜は朝から参戦して久々のプラス!
夏競馬でプラスになるのは自信に繋がりますからね。
今日も適度に頑張るぞぉ。


【プロキオンステークス】
ラプタス、トップ、サクセスと前が速くなりそう。
トップはこれを見る形に徹し、
芝スタートを長く走れる分でサクセスがハナか。
譲らずラプタスが応戦すればハイペース。
これに続く先行勢も虎視眈々。
勢いそのままに4角から直線へ。
さすがに坂の手前で苦しくなる先行勢を、
スマートダンディがまとめて差し切る!


【七夕賞】
非常に難解な一戦。
確たる逃げ馬不在でジナンボーがハナか。
こうなると3角過ぎからマクリが発生する。
これに反応して各馬の動きが早まる。
4角はごった返して外一杯に広がって直線へ。
これを内から巧く捌けば栄光のゴールが見える。
サマー2000シリーズの初戦はノーブルマーズが抜け出す!

【王国の戦いを見届けよ】

夏競馬はホント、意味不明ですね。。。
当たらんこともないんだけど、
新潟開催まで休憩しよかな。


今日は日本の競馬はほどほどにして、
海外競馬の1レースに全力投球です。


【エクリプスステークス】
ロードノースが回避・・・
エネイブルを負かすのはこの馬だと思ってたのに、
これには少々ガッカリである。
頭からいくつもりやったのになぁ。


◎ジャパン
だらしない前走だったが、
デビューからの戦績を振り返ってわかるように、
この馬は典型的な叩き良化型だとわかる。
積み上げた実績は文句無しで、
今年の4歳の代表格でもある。
あのクリスタルオーシャンを破った馬。
本来のパフォーマンスが戻れば、
ゴールまで続く長い上り坂の直線で末脚爆発の予感がする。


◯ガイヤース
ソフトな馬場になると思って切ろうと思ってたが、
どうやら天候は持ちそうでグッドになりそう。
となればこの馬のスピードが最大限に活きる。
大敗した凱旋門賞はソフトな馬場で飛ばしすぎ。
スタミナも豊富で逃げ切りまである。


▲エネイブル
失意の凱旋門賞から約10ヶ月ぶりの登場。
さすがに6歳となっての衰えも心配される。
それを裏付けるようなゴスデン師の発言をどう捉えるか。
データ的にはエネイブルの連絡みを否定。
覆すだけの力を持った馬だが、
今回ばかりは評価を下げたい。
昨年より軽い斤量で走れるのは魅力だが果たして・・・


△リーガルリアリティ
昨年は3着と健闘した。
今回も脇役の域を出ないが、
この相手なら一発あっておかしくない。


△マジックワンド
長らく旅を続けていたタフな馬に休養効果はテキメンだった。
リフレッシュされてパフォーマンスが明らかに上がっている。
食い込みを一考すべし。


△ディアドラ
買わなくていいと思うが、、、
一応、3着ならありえる、かもしれないので拾っておく。


直前までしっかり情報を仕入れるつもりなので、
ここから更に絞ると思います。


【ラジオNIKKEI賞】
バビット、アルサトワが前へ行くが、
外からパンサラッサの脚が速い。
1コーナーまで短くペースは上がる。
後続の仕掛けも早まる福島、
馬場が重いとはいえ差し馬台頭の流れ。
ハンデにも恵まれたコスモインペリウムがまとめて差し切る!


【CBC賞】
こちらは馬場が回復傾向にある。
しかし力の要る馬場にはなりそう。
内からナインが押して前へ行くが、
ハナを叩くのはグランドと出足の速いロケットの2頭。
互いにやり合ってハイペース必至。
内回りだけに後続もすかさず続き、
息の入りにくい展開に。
これを見ながら進める馬に勝機あり。
タイセイアベニールが抜け出す!

【夏が来る】


switchの抽選販売に当選しました(照



友人知人から、
相変わらずヒキが強いなと言われました。


噂によると、
店舗によって違いはあるものの、
概ね1/100以上とかなんでしょ。
中には1/400とかもあったそうで。


しかも今回は1発目の抽選で当選したので、
パチンコマックスタイプを1回転で当てるヒキが必要。


まぁ、応募したのはアミータなんですけどww


オレと似てヒキが強いですからねぇ。
オレはゴッドを1回転で引いたことあるし、
パチンコマックスタイプでも何回も1回転当たりあるしねー


何故、switchを買おうかと思ったかと言うと、
近々、オレが開発に参加したソフトが発売されるのです(拍手
タイトルはこの場では控えさせていただきます。
Twitterでは告知してますので、
興味のある方はそちらを見るか直接聞いてください。


エンディングのスタッフロールで名前が出るはずなので、
小さい形ではあるけど世に名前が残ることになるのです。



そう、
まさに歴史の証人になれるのだよ!
フハハハハハハハ!!




と言う笑いならこの人ww



都知事選は盛り上がってますねぇww
一体、何人ギアスにかかるんだろうか。


何かの弾みで当選したら、
黒の騎士団党でも作るのかしらw
そうなったら3次元版ブラックリベリオンやなwwww


【宝塚記念】
安田記念に続いて豪華メンバーが集結。
目移りするメンバー構成に加えて時期的なものが予想を難しくしてます。


阪神の内回り2200mという舞台でフルゲート。
すんなり能力の絶対値で決まると思うか?


今朝7時の時点では小雨で稍重。
昼には上がるらしいけど、
例年通り時計はかかると予想した方がいいのかも。
因みに開催最終日の東京は泥んこ馬場みたい。
むしろ、阪神がこうなってほしかった気がしなくもない。


【展開】
スタートして1コーナーまでは距離がある分、
ポジション争いでゴチャツクことはなさそう。
アフリカンが出を窺うがこれを制してダンビュライト、
更にはキセキが馬なりで取り付き最初のカーブへ。
グローリー、サートゥル、ラッキー、クロノを含めて、
好位で進めたい先行勢がこれに続く。
淡々と流れて3コーナー、徐々に流れが早くなり、
消耗戦が濃厚な流れで4コーナーから直線へ。
瞬発力より持久力、底力が問われる。
内から末脚一閃、グローリーヴェィズ!


【見解】
◎グローリーヴェィズ
ドバイへの空輸送明けになるが、
慌てず騒がすじっくりと調整したので、
稽古の動きと質は申し分なし。
体重は増えているが、これは昨年に減り続けていたのが戻ったもの。
態勢は整ったと見るのが妥当。
阪神コース、直線の坂などクリアしなければならない課題もあるが、
日本よりは力の要る香港を制していることと、
血統から母系がこれを後押し。
切れ味で勝負するディープ産駒らしからぬ点は、
宝塚記念の好走パターンでもある。
鞍上のレーンはきっと前のポジションを取りに行くはず。
内で我慢して直線で弾けさせるとみた。


◯クロノジェネシス
成績が示すように内回りは問題ないのと、
馬場が渋っても問題はない。
更には安定した持続力がこの馬の持ち味。
父は凱旋門賞を制したバゴなら力の要る馬場は歓迎。
夏は牝馬、芦毛は夏バテに強いなど、
あらゆる面が戴冠を後押ししている。


▲キセキ
もしも観客がいたなら、
天皇賞(春)でのキセキのスタートが決まった時点で大歓声だっただろう。
さすがは世界の武豊、身震いした程である。
ただ、距離は長かった印象で、
やはり2400m以下で気分良く行かせた方がいい。
来年で勇退の角居厩舎の3頭、
魅力的に映るのはこの馬だ。


△ワグネリアン
昨年のレースを見る限り、
スタートで行き脚がつかなくなっている印象。
それでも掲示板は確保してるあたりが地力の高さを証明。
前走はラッキーライラックにポジション争いで遅れを取ったのが全て。
噛み合えば圏内突入の可能性。


△ブラストワンピース
有馬記念を制した実力は認めつつも、
成績にムラがあるのが難点。
それでいうなら今回は走る番。
条件的にも今回の方が上なので押さえは必要。


△ラッキーライラック
この馬は間隔が開くと良くない。
前回より強力なメンバー、これまでのレースぶりを考えても、
掬われる可能性が今回は高いとみた。


△サートゥルナーリア
単純に瞬発力勝負ならこの馬でいいと思う。
だが今回は少々勝手が違うので押さえ評価とした。
先ず、ロードカナロア産駒は夏場に弱い傾向にある。
加えて母父スペシャルウィークもそうであったように、
この舞台でグラスワンダーに全く抵抗できずに完敗。
加えて夏バテが影響して休み明けの秋緒戦を凡走。
更にここにきてより筋肉質になってきたことも不安。
瞬発力勝負が身上の馬だけに、
このコース、馬場、持久力勝負は明らかに不向き。
今回、間隔は3ヶ月半ぶりでこの馬の好走パターンではあるが・・・


穴はカデナです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>