吹雪のつぶやき -2ページ目

吹雪のつぶやき

MMORPGなどの仮想世界で暮らす「吹雪」が、思わず口にしてしまった「つぶやき」を綴った日記帳です。


テーマ:

あけましておめでとうございます。唐突ですが、タイトルの「謹賀新年」とは、「謹んで新年のお慶びを申し上げます」の意です。これは相手に対し、敬意を表す意味を含んでいる言葉だそうです。これとは逆に「迎春」、「賀正」などは、お祝いの言葉を簡単に表したもので、相手への敬意を省略した形です。目上から目下に送る場合は構いませんが、目下から目上の方へ送ると失礼にあたるそうです。オイラ初めて知りました。みなさんの年賀状は大丈夫ですか?


さて、年末の選挙で政治経済は小休止してますので、年始もゲームの話でもしようかと思います。一応ガンオンの話なんですが、ノンタゲアクションゲームであれば全て共通の話題です。そう「通信ラグ」の話ですね。


最近ノンタゲアクションが売りのMMORPGって増えてきたと思いますね。一昔前のMMORPGは敵をタゲって棒立ちで攻撃するんですが、その光景が今では珍妙に思えてきますね。その時分は、プレイヤーの操作技量(PS)はほとんど関係なく、ただ単に強力な武器、防具、アイテムを保持したり、相手より高レベルであれば一方的に勝てるのが常でした。最初にMMOPRGに我が身を投じた時は、それが当たり前のように感じていたんですがね。


一昔前のMMORPGでも、使用するスキルのCTとかMP管理とか味方との連携とか敵の情報収集とかその他諸々のPSはあるんですが、格ゲーのPSとは種類が違いますね。それなら格ゲーしてろと言われそうですがw まあ、しかし、これだけノンタゲアクションのMMORPGが増えて来たと言うことは、プレイヤーもこの方向を望んでいると言うことですね。


なので、「通信ラグの克服」と言うことが今後益々重要になってくると思います。


当然、TPSであるガンオンは、この「通信ラグ」というものによって戦闘の勝敗が非常に左右されます。通信ラグが小さい環境のプレイヤーAと通信ラグが大きい環境のプレイヤーBが格闘戦を行った場合、BよりAの方が有利になります。ただし、PC性能(CPU、GPUの性能)やプレイヤー自体のPSも関係しますので、BがAに勝てない訳ではありません。


しかし、Bの環境では通信ラグが大きいため、Aの位置や動作が実際より遅れて表示されます。簡単に言えば、Bはコンマ数秒過去のAと戦っていることになります。これは格闘戦ではキツイですね。オイラのプレイ環境では、ラグは感じますが、通信ラグと言えるかどうか判りません。PC性能だったり、ガンオン鯖の性能に依存する様に感じます。


実は、この通信ラグを測定するサイトがある見たいで、ガンオペwikiなんかでも紹介されてました。


ガンオペwiki : http://www57.atwiki.jp/battle-operation/pages/1371.html#id_f2e35e0c


ガンオペwikiで紹介されているサイトに行って、オイラのネットワーク環境のping値(通信ラグ)を測定してみました。ちなみに、ping値は以下の様に判定するみたいです。


Ping値の判定

国内 20ms以下:優秀
国内 50ms前後:ラグい

国内 70ms以上:アカン



①初期のPing値=41ms → ラグいに近い?
1


測定結果を見ると、41msと50msに近く、思ったよりらラグい環境の様です;; オイラの住んでる地域はド田舎なので、NTTの光ケーブルが来ない地域なもんで、地元のCATV会社のネットワークでインターネット接続してます。公称下り120Mbpsのネットなんでこんなもんなのかもしれません。


何か改善方法が無いか探してみると、以下の様なちょっぴり怪しいフリーソフトを見つけました。


Comfortable PC ダウンロード : http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se429684.html

上記フリーソフトの使用は自己責任でお願いします。


100項目以上のWindows高速化設定をチェックのみで設定、インターネット速度の全自動最適化ができるソフトだそうです。とりあえずダウンロードして設定し、再度Ping値を測定してみました。



②PC最適化後のPing値 = 26ms → 優秀に近い!
2

測定結果は、何と26msになりました。41ms→26msなんで、40%近く通信ラグを改善できました。結構改善できるもんですね。


ちょっとウキウキしながらガンオンを何戦かしてみましたが、「よくなったかどうか判らん!」がオイラの感想ですwww やっぱりネットワークを1Gps以上、PCをヌルヌルPCにしてみないと真価は判らないみたいです。


ただしPing値改善後、ジオン側のメインキャラが准将に昇格しました。順位1位獲得のオマケ付きです。これはPing値改善の効果では!!!いえ、ラッキーなマッチングのお陰でしたw


3


1回、ヌルヌルPCとギガビットネットワークの環境でガンオンやってみたいと思っているのですが、某ネカフェのゲーミングPCが喫煙コーナーにしかないという悲しさ。今度、我慢してプレイしてみようかと思っています。


それではみなさん、今年もよろしくお願い致します。


テーマ:

個人的に色々環境変化があるので、ほぼ毎日更新していたブログはお休みしようと考えていたんですが、月に1回は書きたいことがあって日記代わりに書くようになってしまいました。まあ、今後もこんな感じで月1回程度の不定期ペースで書きたくなったら書くというやり方になると思います。


さて、そもそも某MMORPGのゲームブログだったこの「吹雪のつぶやき」ですから、今年最後になるであろう今回は、只今絶賛プレイ中の「ガンオン」ネタで締めたいと思います。うん、ゲームブログだからね、このブログw


まずは、オイラのガンオンでの活動ですが、ジオン連邦両軍プレイで、全部で20キャラ(5垢)ありますw 新規プレイヤー用の特典欲しさとか、イベント特典を多く集め易いなどの理由で、垢を追加している内にこんな大所帯になりました。でも、お陰様で、色々なMSを試すことができましたね。悩みの種は、資産となるMSが分散していることですかね。


なので、その日その日の気分で複数のキャラでプレイしてます。ただ、ほぼ全てのキャラが大佐になってきて、将官戦場での戦いを強要されてます。順位Sランクに入れる温い戦場もあるんですが、大将、中将の多いガチ将官戦はやっぱキツイですね。(出撃しても10秒くらいで撃破される感じw)


ただ、以前より格段に昇進と階級維持が楽になってます。ガンオンが始まった当初は、大尉→少佐に壁があると言われ、統合整備計画前は大佐→准将が壁と言われてました。今は少将→中将が壁かなと思います。


この間、久しぶりにメインキャラが准将へ昇進しました。准将と大佐は同じくくりなので、運が良ければ佐官混じりの戦場に呼ばれる機会もあるため、准将→少将までならなんとかなりそうです。少将昇進へ向けてがんばろうと思います。(少将→中将の場合、全員ゴールド聖闘士のガチ将官戦になるから、昇進は厳しいと思います。)


1


さて、オイラのプレイスタイルは、撃破と拠点凸しか考えない脳筋です。アシストポイントなんて糞くらえですよ。(いや、ポイントくれるなら有り難く貰っとくけどねw)


なので、現状でポイント・キルが稼げるお勧め機体をご紹介します。当然無課金でGET可能な機体ばかりですぜ。


(1)連邦編

①GLA(ジーライン・ライトアーマー)

  GLAは将官戦ではその運用は厳しいですが、尉官、佐官戦場では活躍できる機体です。

  このほどゲーム内マネーのGPで回せるガシャに落ちてきたので、銀図なら比較的簡単に

  入手可能です。それを速度MAX、容量8割くらいまで強化できれば、立派なネズミ機体

  として活躍できます。


  ジャブロー左陣地のX拠点凸がやり易いのなんの。佐官戦場でも600P稼いで1位に

  なれました。将官戦場では拠点への防衛意識が高いのでネズミさせてくれません。


  お勧め武装は、BSGM+ミサN+改良+盾です。銀図でメカチケ強化前提です。積載

  厳しいなら盾なしでもOKです。その代わり速度はMAXにした方がいいですね。


2


②量産型ガンキャノン(WD隊仕様)

  CBRF+ロケF+榴弾Fの3段コンボが凶悪です。APも3000近くになるので意外と堅く

  しぶといです。無双まではいきませんが、出撃すれば3~4機はキルできる良機体です。

  プレボ30枚で入手できるため、確実に金図になるのがいいですね。その代わり特性を

  強化するのが大変です。


3

(2)ジオン編

①イフリート・ナハト

  D式格闘がお手軽にキル稼げるので、wikii内でガンガンネガられてます。特にレンタル機

  で十分戦力になるため、被害者続出ですね。オイラもレンタル機使ってますけど、1戦場

  で最高40キルしたことあります。「これは如何!弱体化待ったなし!」と思いましたね。


  しかし、ゲーム仕様で認められている機体なんだから、使わなきゃ損です。ナハトのいい

  所は、金図武器が拡散式コールドクナイなんで銀図でもOKってことです。それで、D式

  使う分にはコンカスじゃなくてもOKです。特に、レンタル機はコンカス3なので金銀非

  コンカス機より使えたりしますw武装はD式1本でOKです。DⅢ式の場合はステルスも

  入れた方がいいですね。こいつはガチねずみ機体なんですが、こいつでのねずみは

  難しいのでお勧めはしません。


4


②ザク・マリンタイプ

  このブログで何度も紹介してますが、大好きなので何回でも紹介しようと思いますw

  もうね、絶対に1機は作っておくべき傑作機です。高コス機のCT調整にぴったりです

  が、AP上がってしぶとくなってずっとこいつで戦ってたりしますw

  特性はどれでも当たりです。オイラはミサシュが一番好きですがね。


  武装は、ミサN又はM+BZF+3点MG又はバルですかね。モジュは高速切替とクイック

  ロックオンかな。ミサ撃って隠れてミサ撃って隠れての繰り返しです。こいつでキル取る

  なら、複数対複数戦でミサ射程ギリギリで戦うといいですね。攻撃目標が他の機体に

  集中している時に狙うのがベストです。調子いいと5~6機は食えます。ミサMなら必ず

  射程900m以上に強化してください。


5


何度も書いていますが、ガンオンの良いところは無課金プレイヤーでも課金プレイヤーに勝てること。こんなのアイテム課金MMORPGじゃーほぼ不可能です。それと、気が乗らなければ1戦して止めれるし、少ない時間で不定期にプレイしても問題ありません。ただ、負けが込むと気分転換どころかストレスが溜まるのが如何ですねw


さて、オイラはガンオンで余生を送ることになりそうですが、MMORPGの世界に復帰することはあるのでしょうか!?面白いゲームならやってみたいと思いますので、いいゲームがあったら教えてください。


それではみんさん、良いお年をお迎えください。


テーマ:

今度の衆院選は、日本と日本人にとって天下分け目の関が原になると銘打って書き始めた今回のブログ。思った以上に大作になりましたw 今回はその第2回目です。しかし、今回の選挙戦は、自民党は苦戦しそうですね。そもそもアベノミクスでやっている金融緩和政策を、どれほどの人が正確に理解できるか?オイラの家族も「アベノミクスの意味判らんし、景気が良くなっていると実感できない」と言ってました。


そんな人達にオイラは声を大にして言いたい!「バブルの時、ガッポガッポ儲かって景気良かったの?」そう質問すると、「いえ、今も昔も変わりません」との答えが返ってきます。1987年くらいから始まったバブルですが、その時一般物価はそんなに高騰していません。あれは土地バブル、株式バブルであり、法制度に問題があったため発生したバブルです。なのに日銀がインフレになってないのに金融引き締めしたもんだから景気悪化、デフレに突入しました。バブル崩壊後の日本経済の低迷は、間違いなく日銀の責任が大きいです。


ちょっと前置きが長くなりました。第1回目で「何故、財務省は増税したいのか」について書いてきましたが、増税することが財務省の大仕事だからと結論づけました。もう少し言い加えるなら、あそこは予算編成することが仕事で、税収を上げることに責任も義務も無いからです。だから、日本経済がどんな状態になっていようと、基本的に増税することを考えているのが財務省であるということを理解しましょう。


実は、この「何が何でも増税!という財務省の姿勢」が、今回の解散総選挙を決定づけた一番の原因なんですよ。


その辺の流れをまとめると以下のようになります。


①東日本大震災が発生し、被災地復興のため復興税が作られた。(増税ホップ)


②民主党政権末期に、民主党をそそのかして消費税増税を決めた。


③民主党が選挙に破れ、自民党安倍政権が誕生した。アベノミクスを実施し、金融緩和、

  財政出動で日本の雇用状況は改善された。しかし、消費税増税法案のため、消費税

  を5%から8%に増税した。(増税ステップ)


④日本経済がインフレになっていないのに増税したため、またデフレ状態に逆戻りとなり、

  日銀が追加の金融緩和を行った。マクロ経済的にはこの金融緩和は正しい判断なのに、

  日銀の金融政策決定会合では政策委員の評決が賛成5に対し反対4とギリギリの判断

  での追加緩和だった。


⑤このような経済状態であるにも関わらず、財務省は日銀、政治家、エコノミスト、マスコミ

  などに増税が必要であることをレクチャーし、増税包囲網を形成していった。


⑥日本経済がどうなろうと、消費税の10%増税(増税ジャンプ)は法律通り実行させるよう

  財務省の圧力、決意が感じられた安倍総理は、解散総選挙に打って出る決意をした。


みなさんも経験があると思いますが、自分が知らない所で関係者の意見統一がなされていて、自分の意見は全く関係なく、みんなの総意に従えという無言のプレッシャーってありますよね。例えば、嫁と娘、祖母で話をつけていて、「○○を買ってもいいか?」と突然聞いてくるアレですよ。反対できないプレッシャーを感じるはずですw


レベルは違えど、今の安倍総理が置かれた立場はこれと同じです。自民党内の増税派、マスコミ、エコノミスト等が財務省の口車に乗って、「予定通り増税しないと国際的信用、マーケットからの信用を失う!」と安倍総理に迫るのです。


しかし、ここで増税してしまえば元の木阿弥、またデフレに逆戻りです。そこで安倍総理は伝家の宝刀「衆院解散」を抜くのです。これには財務省も意表を突かれたようで、増税応援団である議員は、ここで増税賛成!なんて有権者の前で叫ぼうものなら、今度の選挙に当選できませんから、完全に沈黙します。増税しろ!と迫っていた民主党ですら、増税延期容認ですよ。本当に節操が無い。


ちょっと横道に逸れますが、解散総選挙までの流れで、増税ホップ、ステップ、ジャンプと朱書きで書いていますが、これが財務省の増税ホップ、ステップ、ジャンプ構想なんだそうです。最初に国民を復興税で増税に慣らしておいて、消費税2段階UPで完成です。そもそも、100年に一度の東北大震災の復興は、復興税で賄うのではなく、100年国債を発行してこれに充てることが妥当です。100年に一度の出来事なら、100年に分散させて広く負担するべきです。


さて、ここまで書いてきて、何故安倍総理が解散総選挙に打って出たかお分かり頂けたと思います。


最後に、今回の衆院選が天下分け目の関ヶ原であるのは、今まで財務省の一部のエリートが増税を決定し、政治家と国民はそれを大人しく受け入れていただけでした。ある意味官僚に支配されていたと言っても過言ではありません。しかし、今回の選挙で戦後初めて、財務省の増税の魔の手に対しまったを掛けたのです。もし、この選挙で自民党が大敗してしまえば、また財務省の天下に戻るでしょう。それではダメです。政策の最後の決定権は、選挙で選ばれた政治家と選挙権を持つ国民にあるべきです。


「そうは言っても素人の国民に難しいことの判断はできないだろう」と言う人がいますが、だから、政治家、専門家、マスコミなどが居る訳です。その方々がそれぞれの職務に責任を持って事に当たるのです。それらの意見を吟味して国民が選挙で決定すれば良い。面倒でもこれが民主主義と言うものです。そう、民主主義とは馬鹿な国民、欲深な国民では成り立たない政治形態なんですよ。


私たち国民も、与えられた選挙権の重さを理解して投票に臨みたいものです。


オイラは安倍総理の支持者でも自民党員でもありませんが、今のところ、安倍総理、自民党以外にこの国を任せられると思われる政治家、政党がありません。安倍政権の政策内容も100%賛成できるものばかりではありません。ベストではないのですが、ベターです。民主党などはベターどころか信頼も信用もできない政党です。(少数ですが、民主党にもまともな政治家はいます。)


オイラの願いは、次の選挙で自民党が勝利し、とっとと日本経済を良くして、被災地復興、憲法改正、軍備増強、教育改革、次世代エネルギー政策など国家100年の計を推進してもらいたいです。種を蒔かずに芽は出ませんから。


テーマ:

めずらしく今月3本目のブログUPです。今度の衆院選関連の情報が集まってきて色々思うことがあったので、ここに書き留めておきます。また話が長くなりそうなので、複数回に分割することにしました。


このブログは、以下のブログや書籍を参考に執筆しました。興味がある方は是非ご一読ください。


①ぼやきくっくり(■11/26放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”回)


 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


②現代ビジネス 長谷川幸洋「ニュースの深層」 (増税派たちは「解散」で総崩れ安倍首相が削除表明した「景気条項」とは何か回)


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41161  


③高橋洋一著 「アベノミクスの逆襲」 (PHP研究所)


まず、今度の衆院選は盛り上がりに欠けるように思われるかもしれませんが、実は、日本にとって天下分け目の関ヶ原の様相を呈しているんです。東軍は安倍政権、西軍は財務省です。「えっ!西軍は民主党じゃないの?」と思われるかもしれませんが、いえいえ、民主党なんざ財務省の手先にもならない、ショッカー戦闘員以下の存在です。


では何故、西軍が財務省なのか?そもそも、安倍総理が解散総選挙に打って出た真の理由は、増税を画策する財務省と真っ向から戦うためなんです。戦後総理の中で、財務省に逆らった政治家は安倍総理しかいないそうです。


何故財務省は増税を画策するのか?「財政再建や社会保障の充実のためなんじゃないの?」と思われる方が多いと思いますが、増税で財政再建はできません(歴史上そんな国は皆無)し、消費税増税で税収増しても高々5兆円です。毎年10兆円増加するだろうと言われている社会保障費には焼け石に水ですね。そう、前回の8%への消費税増税は意味の無い増税なんです。いやむしろ日本経済にはやってはいけない増税だった。では、どうして財務省は増税したのか?


これを理解するためには、財務省が何故増税を目論んでいるのか、その点を理解する必要があります。まず、財務省は増税したいです。税収増ではありません、税率UPです。そう、国庫に沢山税金が入ることより、見かけ上自分達が采配できる税金(税率)が多くある方がいいのです。


「財務省=増税したい」という図式が頭に入ってから、ずーっと考えていたことなんですが、みなさん不思議に思いませんか?何故財務省は税収増じゃなく税率UPさせたいのか?

よく言われている理由がこれです。


①消費税率UP(増税)することで、軽減税率(一部の商品の消費税を安くする)を適用する

  必要が出てくる。当然業界団体が財務省に陳情に来る。その団体に便宜を図れば財務省

  の新たな天下り先が生まれる。


天下り先を作るのは官僚の立派な仕事wなんでしょうが、このことだけに全ての財務官僚が職務に邁進するとは思えないんですよ。これは、官僚のみなさんの良心を信じるよりも、「今はいいけどいつかは粛清される時がきっと来る」と考える人もいれば、「天下り先があるのは一部のキャリア官僚だけ」と諦めている人もいるはずだからです。


だから、もっと根源的な理由、水が高い所から低い所へ流れるように、無意識の内に税率を上げたくなる理由が、財務官僚にはあるんじゃないかと思うんです。


これはオイラの妄想なんですが、


②財務省には税収を上げる責任や義務が無く、税率を上げる又は新たに課税すること

  が一番の大仕事だから増税する。


ちょっと話は逸れるんですが、オイラ地方自治体の方々と一緒に仕事をします。その一緒に仕事をする課の中でも色々な仕事がありますが、その課だけでクローズする仕事より、他課と交渉する仕事、特に財政課から予算を取ってくることが一番の大仕事になります。それが県とか国から補助金をもらってくることになるともっと大仕事になって、そんな大仕事を成し遂げると、その中心人物は当然評価され出世します。


この話は、恐らく中央省庁でも同じで、財務省なら税率UPや新たな課税という財務省としての一大事業を行った人が一目置かれる存在になるのでしょう。だから「増税」したくなるしするんです。それに、税率をUPしたり、新たに課税することで、財務省の仕事が増え、新たな担当課も増え、新たなポストも増え、権限も増えるように感じます。これは、役人としていいことづく目じゃないですか!


そして忘れてならないことは、「増税したことにより税収が減っても財務省は責任を取らされない」これが一番のポイントですね。責任が無いからやりたい放題になる。まあ責任が伴っても、アジア通貨危機とか欧州債務危機とか天候不順で税収が悪化したと責任逃れするでしょうがねw


オイラ、これが財務省が増税する理由だと思います。増税することで、仕事が増え、人員が増え、ポストが増え、権限が増え、自分の株が上がり出世する。そして天下り先も確保でき老後も安泰という役人にとってバラ色の人生が歩めるんです。


これは止められないですよね。しかも、OBの中には成功体験者がいるのですよ。ああ、これはやるね、オイラでもやるw しかもエリート意識が高く、税制は政治家や庶民が考えることではなく、エリートである我ら財務官僚が考えることだと本気で思っているんですから、本人達は聖戦を戦う聖騎士気取りですからね、日本経済が悪化しようと、税収が下がって国債発行額が増えようと意に介しません。本当に始末に置けません。


そんな財務官僚と真っ向から対立する必要があった安倍総理は大変ですね。次回は、財務官僚の増税の魔の手から、どうやって日本を守ろうとしているのか、安倍総理の苦渋の決断、解散総選挙について書きたいと思います。


テーマ:

書こうかどうか迷っていましたが、色々モヤモヤが溜まったきたので、とりあえず、この時点で書いておきます。


消費税増税先送りの是非を国民に問うとして、安倍総理が衆院を解散することになりました。このことについて、野党及び左派系マスコミがネガティブキャンペーンを始めています。そのネガティブキャンペーンの内容は、本当に低レベルでお話にならないのですが、TVや新聞の話を鵜呑みにする方々には一定の効果があると思います。なので、そのネガティブキャンペーンについてひとつひとつ解説したいと思います。


(1)解散に大義が無い!

   まず最も語られているのが、この言葉です。要は、今回の解散はやる意味がないのに

   安倍政権は党利党略でこの選挙をやろうとしているというレッテル貼りです。確かに

   その一面があることはオイラも認めます(というか、選挙するなら与党が有利な状態で

   選挙戦に持ち込むのは当たり前だバカタレw)。


ただし、三党合意で消費税増税法案を作ってここまできたことを変更することと、特定

秘密保護法案、集団的自衛権の容認を含む安全保証関連の重要法案などが整備、

閣議決定されています。そう、消費増税延期以外にもこれらの重要法案について国民

  の是非を問うというのは、民主主義として正しい行いだと思います。


   そもそも、特定秘密保護法案を閣議決定した時には、解散 しろ!国民の声を聞け!と

   大合唱していた野党と左派系マスコミはどの面下げて解散するな と叫ぶのでしょうかね?

   解散しろ!いや解散するな!どっちやんねんとw


   要は、今回の解散を党利党略の為の解散だ!と叫んでる野党自体が、選挙準備が

   整っていないから騒いでいるのであって、野党も党利党略で動いているだけです。



(2)選挙に600億から700億の税金を使い、もったいない!

   えー、そんなこと言ったら、選挙するなとなって民主主義自体を捨てろ!独裁政権の方が

   良い!となるんですが、こんなこと与党が言おうものなら、左派系マスコミは鬼の首を

   取ったが如く、「民主主義の敵!」と攻撃することでしょう。こんな低レベルな話はありま

   せん。麻生総理の時の高級BAR通いと同じやり方ですね。庶民にしてみれば700億円

   はものすごい大金ですから、「勿体無い」と言われると「そうかな」と思っちゃいますよね。


   でも、これは選挙で代表を決めて、その代表が国政を決めると言う民主主義のシステム

   自体を誹謗することだと思うのですがね。(オイラこう言う言い回しは嫌いなんですが、

   左派系マスコミに対して有効だと思いますので、こう書いときますw)



(3)アベノミクスが失敗したことを隠すための解散だ!

   アベノミクスの三本の矢の内、一本目の大胆な金融政策は成功しています。二本目の

   機動的な財政政策はそこそこ効果を上げましたが、消費税増税によりその効果が相殺

   されています。そして三本目の民間投資を喚起させる成長戦略については、まだ決定的

   政策がなされていません。三本目については、構造改革、規制緩和は民間投資を喚起

   させるには逆効果との考えもありますので、難しいですね。


   ただし、現在景気が下向きになっているのは、間違いなく消費税増税したことが原因です。

   車のスピード(景気)を上げようとしてアクセル(金融緩和)を踏んでいるのに、ブレーキ

   (消費税増税)も一緒に踏んだらスピード(景気)が減速するのは当たり前ですよね。


   それで、この消費税増税は一体誰が決めたことなのか?これって民主党が与党時代に

   法案成立させたんですけど。そしてこの前まで民主党は決められた通り消費税を増税

   しろと言っていたのに、「解散」が決定的になった途端、消費税増税先送りを容認しました。

   与党時代には、消費税増税を反対する民主党議員を党から追い出しているのにです。


   この節操の無い豹変ぶりには開いた口が塞がりません。こんな政党が野党第一党ですよ。

   マスコミは与党を叩くだけでなく、こんな不甲斐ない政党を叱ることもやったらどうですかね。

   今のマスコミは本当にマスゴミですよ。


そんなマスゴミの言うことに洗脳されないようにするには、普段からまともな情報を仕入れ、自分で考える必要がありますね。オイラ会社の休み時間とか、深夜のゲームタイムの合間とかニュース記事を読んでいます。以下のコラムは、他の薄っぺらいエコノミスト、評論家のコラムより信頼が置けると思いますね。


「日本」の解き方 高橋洋一 : http://www.zakzak.co.jp/society/rensai/society-r12642.htm


高橋洋一 「ニュースの深層」: http://gendai.ismedia.jp/category/news_takahashi


長谷川幸洋「ニュースの深層」:http://gendai.ismedia.jp/category/news_hasegawa


高橋洋一さんは、小泉政権で経済政策策定の実務にあたられていた元大蔵官僚で、官僚、政権内部のことに詳しいことと、数学科卒で計算に強く、経済を言葉ではなく数字で語ることから信頼しています。


長谷川幸洋さんは、あの(極左新聞)東京新聞、中日新聞の論説副主幹でありながら、保守的な正しい見識をお持ちで、「えっ!あの東京新聞の論説副主幹なのに、そんなこと言うの?会社首にならない?」と某読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」メンバーから毎回突っ込まれる方です。そして、今回の解散総選挙をいち早く見抜いた眼力は敬服しますね。


そして、上でもちらっと書きましたが、読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」は毎週チェックしています。関東方面のみ放映していないほぼ全国放送な所がウケますね。オイラが住んでいる北陸地方では、毎週日曜日13:30~15:00に放送されています。この番組は見た方がいいですね。安倍総理もたまにゲストで出演されますし、政権中枢の方も出演されます。この前は、飯島参与が出演されて、その時に「解散総選挙をこれこれの日程でやるかもしれない」と突然暴露され、スタジオ中が騒然となりました。そして本当に「解散総選挙」がなされた訳で、TVで解散総選挙について放送したのは、この番組が初めてだったと思います。


他にも関西ローカル番組でいいのがあるんですが、中々見ることができません。そんなときは、くっくりさんのブログ「ぼやきくっくり」で文字起こしされているので、こちらを読むことをお勧めします。この「ぼやきくっくり」も非常に勉強になりますね。


「ぼやきくっくり」 : http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


不思議なことに、関西ローカル番組では、左翼や在日批判も正々堂々と行い放映できるのに、関東ローカルや全国ネットでは放送できないんですね。関東のTV局の政治番組って、テレ朝のたけしのTVタックル、朝まで生TV、フジTVの新報道2001とそれくらいですかね?もっと増えて欲しい気がします。


さて、最後にちょこっとガンオンの話。


ガンオンは2周年目をもうすぐ迎えます。1周年記念でUC0080(ポケットの中の戦争が主題だな)という大型アップデートがあって、今度の2周年記念ではUC0083(スターダストメモリーが主題だな)という大型アップデートがあります。運営は、ZガンダムのMSは実装しないと公言しているそうで(変形して空飛ぶから当たり前だけどね)、そう考えると、このUC0083で大型アップデートはおしまい、ガンオンは終了となるように感じます。


MMORPGでもそうですが、1年に1回くらいは大型アップデートがないと続いていかないですね。果たして、3周年目に大型アップデートはあるのでしょうか?ちなみに、ZガンダムはUC0087で、UC0083のデラーズ紛争からUC0087のグリプス戦役に繋がっていきますので、話のネタ、主役MSはZガンダム出さない限りもうありません。


来年でガンオンは終了するのか?MS的にはもうインフレしまくりのドラゴンボール状態ですからね。寂しいけどまた放浪することになるのだろうか・・・。


テーマ:
どこのMMORPGでもあるwiki。当然ガンオンにもあります。そしてガンオンの場合、掲示板が複数、というか各項目毎(MS個別、雑談、MAP、武器などなど)に掲示板があるので、ガンオンwiki内には100を超える掲示板があります。

そのガンオンwikiのとある掲示板に投稿された話題。「木主(投稿者のこと)は、ガンオンを始めてしばらくすると、強襲機でキルが取れなくなり挫折して強襲から狙撃へ逃げたそうです。」むっ!この話、オイラすごく共感できます。そう、オイラも一時期砂カスへ逃げました。いや、砂やったこと自体は、それはそれで砂の生態が理解でき、その後の強襲、重擊での立ち回り(棒立ちにならないとか、常にビル陰、物陰に注意を払うとか)に生かされているので良かったと思うのですが、やっぱりガンオンの華は強襲(一部重擊含む)ですよ。

ここで、誤解しないで欲しいのですが、狙撃、砲撃、支援がいらないと言っているのではありません。無いと戦場は成り立たないですから。でも、戦場に出てずーっと狙撃、砲撃、支援はどうですかね?よく言われるのが、強襲機の動きに応じてラインを上げ支援攻撃する狙撃、砲撃、支援はOKということです。要はずーっと芋られると遊兵ができて負けてしまうという、銀河英雄伝説ファンなら必ず知っている用兵の基礎中の基礎ですね。

なので、今日のお題は「スカッと突撃しようぜ!」です。

まず、オイラが狙撃に逃げた所から何故強襲機に復帰できたのか!それは、マリンちゃんとⅡS、のお陰です。まず、心が折れて狙撃に逃げた者にいきなり強襲は無理です。強襲と狙撃の中間くらいで、敵機を撃墜できる自信が付かないと帰れません。そう、それにうってつけな機体がザク・マリンタイプ、通称マリンちゃんです。


2

このマリンちゃんは、全MSを見渡しても5本の指に入るくらいの傑作機だと思っています。多連装ミサ+BZF+バルの組み合わせは、地上、水中、空中とどこでも有効で、長距離から近距離までを網羅する最強の組み合わせです。この子のお陰で、佐官、将官戦場でもそこそこキルが取れて、徐々に自信がついていきました。(ミサでキル取るだけじゃなく、BZFで転倒させてバルカンでキルする立ち回りが重要です。)

BZF転倒+バルカン


次に多少自信を取り戻した所で出会ったのが、ザクⅡSです。このザクⅡSは、ⅡF/ⅡFSの影に隠れてしまって、プレイヤーの評価は今ひとつだと思いますが、非常に素直な格闘でBZ格闘がやり易いです。中コスト機でこれに匹敵するのは金グフくらいですね。

1

ⅡFSでもBZ格闘できるんですが、コスト、CTが高いことと、BZF+マゼラFかSGM持った方がキル取れるので、ⅡFSではあまりBZ格闘しませんね。

イフ、ナハトなどの格闘機ほど強くはないですが、ボケーっとしてる金ガンダム、アレックスなら十分キル取れるポテンシャルがあります。ロケシュ5が理想ですが、コンカスでも悲しみの爆風拡大でも使えます。初撃のBZが当たって相手が怯めば勝機が生まれます。

ここで重要なのはBZ格闘ができるかどうかです。BZ格闘は文字通り、BZを当てて相手が怯んだ瞬間にD格を叩き込む技で、格闘の基本です。BZを当ててから相手の出方を見ながらD格するのではなく、BZFが着弾したと同時にD格を出します。上手い人はBZの弾と一緒にD格してきますwアーマーが1600以下のMSなら瞬殺ですね。

ロックした直後にBZ撃って、武器を数字ボタンで格闘に切替、即座にD格です。この動作をキーボードを見ないでできるように繰り返し練習します。この練習は無駄になりません。これが
できるようになると、SG格闘やCBRF+ロケFコンボ攻撃がスムーズにできるようになります。

BZ格闘1


BZ格闘2(オイラは連邦出撃で鹵獲グフ、敵はジオン出撃で鹵獲ガーカスですwww)


CBRF+ロケFコンボ攻撃(本当はCBRF→ロケFまでもっと速いんだけど、いい動画がなかった)


BZ格闘が戦場で使いこなせる様になれば、強襲機が楽しくなり、拠点へ突撃したくなります。まあ、どんなに練習しても負けるときは負けますので、そんな時は気持ちをスカッと切り替えてまた突撃しましょう。多少、Mじゃないとガンオンなんてやってられませんw

テーマ:

オイラの住む北陸の片田舎は、地域の繋がりが強いです。地区の年中行事がビッシリ決まっています。毎月何かある感じですね。そしてそんな地区の一大行事が例の秋祭り。今年はお神輿担ぐのツライから主に交通整理をして楽してたら、若いモンから「神輿担ぐ人員があつまりません。どうしたらいいでしょう?」と相談されてしまいました。オイラに担げということですねwそして秋祭りがやっと終わったと思ったら、今度は農業祭・・・。今年はオイラが所属する某クラブも出店しようとなって、その準備に追われています。


そんな忙しい状況でも、アリュさんの「思ったことは吐いておけ」でチクられている通り、ガンオンは続けています。スプレーとBZ格闘で主に遊んでいますね。どの戦場で遊んでいるかは秘密wガチ将官戦以外は、全ての戦場に居ると思います。暇な方は見つけてみてください。


さて、最近話題になっている女性閣僚二人の辞任ですが、オイラはこの辞任劇にものすごく違和感を覚えます。普通なら、「あー安倍さんももっと身体検査をちゃんとしてればよかったのに」と思う所ですが、ここが一番引っかかるんです。


第一次安倍内閣のこと覚えていますか?自殺者まで出て、何人も閣僚が辞任しましたよね。それが原因の一旦になって安倍さんも失意の内に総理を辞任しました。そんな悔しい経験を持つ安倍総理が、ちょっと叩けばホコリの出る議員を閣僚に付けますかね?ましてや、消費税8%増税が失敗と分かり、支持率が落ち気味になっているこのタイミングでですよ?


そして、第二次安倍内閣の最初の閣僚では、このような金の問題は全くありませんでした。それは、閣僚の身体検査とマスコミ対策を万全にしていたからです。では、何故、今回はこんなに杜撰だったんでしょうか?凄腕の内閣官房も居るのに、こんなミスする訳ないじゃないですか。


ここまで思考を進めると、安倍さんは、こういうことになることを想定済みだったんじゃないかと思いますね。そう、身体検査をしたら野党やマスコミからケチが付けられるレベルの議員であることは十分理解していた。でもあえて起用した。


では、そうまでして何故内閣改造しなくてはならなかったのでしょう?これは、党内の派閥から内閣改造への要求が強く、それに屈したというのが本当の所だと思います。だから、今回入れ替えた議員は派閥の言う通りにした。ただし、その議員が不祥事で辞任しても官邸側は知りませんよ。今回の安倍総理はこんな立ち位置だったんじゃないでしょうか?


そして、これは来年の秋の自民党総裁選への布石じゃないかと思いますね。某TV局でのニュース番組だと、安倍総理は今回の内閣改造に重きを置いていなかったそうで、本気の内閣改造は来年秋の総裁選以降の話だということです。要は、「前回の内閣改造人事では、派閥の意見を聞きました。でも閣僚辞任しちゃったでしょう。だから、今回の人事は官邸主導でやらせてもらいますね。」ということだと思います。


今回の辞任劇は、「財務省の陰謀」や「中韓の陰謀」、いや「安倍総理の中韓への逆工作」などなど、種々の陰謀論がネットに上がっています。しかしオイラが思うに、これは自民党内の官邸対派閥の内輪の争いだと思いますね。そして、派閥側が官邸に負けてしまったと。恐らく、官邸側では野党の動き、マスコミの動きを全て知っていたけど、それを潰す方向には動かなかった。それで本来なら問題にならない低レベルの金の問題が表面化してしまった。これが今回の辞任劇の裏側だと思いますね。もしこれがもっと高額の金の問題なら、安倍政権だけでなく自民党への打撃が大きいので、それを官邸側が良しとする訳ないですしね。


いや本当、政治の世界の闇は深いですね。


テーマ:

朝日新聞廃刊までは行っていませんが、社長が謝罪会見(本日辞任の意向を表明)したこと、あの報道ステーションもついに「吉田証言(慰安婦問題)」と「吉田調書(福島第一原発)」について放送したことを受けまして、ここでまとめて感想を述べたいと思います。


朝日新聞社長の謝罪会見にて他の新聞社からも質問が出ていましたが、慰安婦を強制連行したとの報道や福島第一原発での命令無視の撤退報道など、事実に反するということを認めたことは良い(当たり前ですが)のですが、これらの誤報は、ミスなのか故意の捏造なのかという所が、本当に知りたいことです。


オイラの意見としては、「誤報」ではなく「日本国と日本人を卑しめる為の故意の捏造」としか思えないです。これについては、社長、取締役などが捏造ではなく誤報だと強弁していました。これが故意の捏造だとなると、「朝日新聞廃刊」は免れませんからね。


そして報道ステーションですが、今まで全くこの朝日新聞の捏造問題について報道してこなかった言い訳なんかには興味が無いのでスルーします。話の焦点は、報道ステーションで説明された以下の論点のすり替えです。


①慰安婦の強制性があったとされる「吉田証言」については嘘だったと認める。


②ただし、この吉田証言がなくとも、河野談話に書かれていることに変化は無い。

  ↑多分、河野談話が左翼の最後の砦になっている。これが覆ると拠り所が無くなる。


③慰安婦問題は強制性があったかなかったかではなく、女性の人権問題として世界

  では認識されている。


④だから、今回の吉田証言を正しいとする記事を撤回しても、慰安婦問題は女性の人権

  問題として変わらず追求していく。


恐らくこのように論点のすり替えをしてくると思っていましたが、案の定やってきましたね。ただしこの論点のすり替えは一言で論破できます。


「当時の慰安婦は、高給取りでした。」


新聞での慰安婦募集では、月収300円以上と謳われており、当時の女工(工場勤務)の月収が20円~50円だったそうなので、6倍から15倍の月収と思われます。現代で言えば、月収20万円の女性従業員に対し、120万円から300万円は稼げたことになります。現代の風俗嬢の月収と比較してもありえる数字(オイラ風俗行ったことないですからねw)ですので、この月収300円以上という数字は、ありえない数字ではないですね。


上記「慰安婦問題」が本当に「女性の人権問題」と言うならば、現在進行形で世界中に問題が発生していることになりますね。世界中で何百万人もの女性が性風俗サービスに従事してますけど。どうして、朝日新聞を初め、他の左翼系マスコミ、議員は60年以上前の問題ばかり追求して、目の前で発生している問題に取り組まないのでしょうか?それが問題じゃないからですね。


自己の意に反して慰安婦になったのが問題と言いますが、風俗嬢の身の上話でしょう。現代では少ないでしょうが、戦争中は親に女郎屋に売られた話なんて普通にありました。小さい子供達も丁稚奉公に出たりしましたね。話は逸れますが、オイラの子供の頃に吉本新喜劇の「あっちこっち丁稚」という番組が放送されていて、日曜日の昼に笑い転げていた記憶があります。あの番組では、小さい子供が親元を離れて丁稚奉公に出るという話です。その中には、貧乏なんで奉公先から前借り金をして、それを両親に送ったりします。


さて、慰安婦個人の方々の身の上については、同情を禁じえませんが、これが国家賠償や日本国と日本人の名誉を傷つけるとなると話は違います。はっきりと、


慰安婦 = 高給売春婦


と言えばいいんです。いや、中には給料をもらえずタダ働きさせられていたなんて話もありますが、それは雇い主と慰安婦の間の契約の話であって、日本軍が慰安所を経営していた訳ではないですから関係ないですね。申し訳ないですけど、給料もらっていない慰安婦の方が居ても、前借り金で親御さんに払われていたりしていたんじゃないですかね?


ここらで慰安婦問題を収束させないと、戦後横浜に作られた米軍用の慰安所とか、朝鮮戦争中韓国に作られた米軍用の慰安所とかも問題になってくると思いますよ。既に韓国では問題にし始めましたけどね。それより、日本の敗戦が決まって、満州や朝鮮から引き上げる際に、日本人女性が多数暴行を受けたことの方が、深刻な女性の人権問題なんじゃないでしょうか?


オイラが慰安婦問題について認識するようになってから10年が経ちました。その頃には、朝日新聞が吉田証言を虚偽と認めるなんて想像もできませんでしたが、ついにここまでやってきたかという感慨の気持ちで一杯です。小さな一歩かもしれませんが、日本国の真の自主独立へ向けて一歩一歩着実に前進してもらいたいと思います。そのためには、しっかりと選挙に行かないとね。


テーマ:

もうすぐ夏休みが終わりますね。只今我が家では夏休みの宿題の追い込み中で、当然オイラも手伝っているのですが、子供の夏休みの宿題を手伝いながら、自分が子供の頃に親から言われたことを我が子に偉そうに言っている姿をみると、「のび助」と「のび太」みたいだなと一人ほくそ笑んでいます。


さて、色々あってブログを小休止しているオイラですが、気分転換のゲームは続けています。仕事等の不安を抱えている人なら判って頂けると思いますが、休日にボーッとしていると仕事のことばかり考えて気が休まらないですよね。そんな時、人それぞれの気分転換の方法があると思うのですが、オイラの場合はそれが「料理」だったり「ゲーム」だったりするんですね。


そのゲームなんですが、まずは「ガンダムオンライン」です。ガンオンはある程度ゲームとして完成されていて、恐らく今後は使い勝手の向上やバランス調整、新MAP追加、新機体追加程度の変更しかないんでしょうけど、戦場で戦う「あの興奮」は今でも冷めませんね。勝っても負けても戦場でナイスファイトができると楽しいです。


そんなガンオンなんですが、オイラは強襲機×2、重擊機×2のへヴィストライカーのデッキ構成で参戦しています。このデッキ構成が一番しっくりきますね。このブログでは、ガンオンのお勧め機体を紹介してきていますが、いまだに「ガンオンうまくなりたい」なんて検索ワードで訪問してくださる方がいるので、オイラがとっておきの機体を紹介します。


1

ザクⅡFS型です。今更だろう!とつっこまれそうですが、ガンオン初期から実装されている機体です。当初は強機体としてガンオンに君臨してきましたが、新機体が実装されて肩身が狭い状態ですね。しかもオイラのお勧めはこいつの銀図です。いや金図があるにこしたことはないのですが、ご新規さんなら無料でもらえる銀図をどうにか使えないかと考えたんですね。


特性はスプシュに越したことはないんですが、どうせ銀図なんで何でもいいです。そして一番重要なのが武装。SGM+T斧+ミサM+盾ですね。機体バランスが61以上確保できない場合は、盾なし、T斧なし、ミサM→ミサNにしてもOKです。


そして立ち回りですが、ミサは中遠距離の支援用で、戦場に出たら主にGLAやケンプ(同軍戦の場合)をメインにミサロックしましょう。こいつは足回りがいいので、ミサイラーとしては非常に使えます。


そしてMS戦では、SGM(ショットガンM)が威力を発揮します。敵機より高い位置を確保してヘッドショット、バックショットになることを心がけてSGMを連射すれば、よほど硬い相手じゃない限りワンマガジンでキルできます。T斧はSGMのリロード中の武器ですね。SGMワンマガジンでキルできないときは、距離を置くか、格闘振ってキルします。


この武器構成は、オイラ以外のプレイヤーも中々使えるとガンオン板で書き込んでいましたので、お勧めですよ。BZやマゼラ当てるよりは楽ですからね。


そして、同じショットガンM運用でお勧めしたい機体が、ジーライン(基本フレーム)です。こいつは、GLA(ジーラインLA)の影に隠れて忘れられていますが、ショットガン強化によってかなり使える機体に生まれ変わっています。


1

武装は、こいつはミサがないのでBZF+BSGM+盾ですかね。最高速度が1265しか出ないので足の速い強襲機ではないでのすが、最高速度の数値以上に軽快に動く機体だと思います。GPガチャで出ます。銀図でも十分使えますね。


ただし、ザクⅡFSもジーラインも敵の正面から突っ込んで勝てるほど強い訳ではないので、運用は「卑怯者!!」と言われるくらいに敵の不意を突くことを心がけてくださいw



話は変わって別のゲーム。以前から「艦これ」やったら?と色々な人(仕事関係の人からも)から勧められていたんですが、中々鎮守府に着任することができずにいました。いつアクセスしても鯖がいっぱいだったからなんですが、どうも鯖の新垢開放タイミングは、公式ツイッターで公開しているらしく、それ意外のタイミングではゲーム登録できないようです。


それでなんとか新規登録してゲームを始めたんですが、面白いかどうか!と問われれば、まあまあ面白いですかね。手軽に暇つぶしするにはもってこいです。艦娘達の声やセリフも面白いので、そこにハマると大変なことになるかもですが・・・。www


オイラ的には、「金剛」の喋り方がツボでした。



1

英語交じりのカタコトの日本語をしゃべるのですが、この金剛型戦艦の一番艦は、英国のヴィッカース社に発注された輸入品だったんですね。なので↑の艦娘もカタコトの日本語を話すという設定です。中々、奥が深いです。


そして、この艦娘を育てていくと、改造できるようになります。


2

これも、この戦艦金剛が戦中に2度の改造を施されたことに由来します。本当に史実に忠実なんですねw


ゲーム的には、艦娘を集めて育てることが目的なんですが、無課金でも十分遊べます。課金する人は少ないように感じますが、これで商売が成り立っているんですかね?オイラ的には、ゲーム内容よりそっちの方が気になりますw


それでこんな温い課金状態でどうして商売が成り立つのか?これは、アニメなんかと同じメディアミックスなんじゃないかと思います。アニメでは、BDとかDVDの販売で利益を上げるんですが、それだけじゃなく、おもちゃ、書籍、キャラクターグッズなどでの売上とか版権販売とかで利益があがりますね。「艦これ」はかなり人気なので、ゲームでの課金より版権販売でかなり利益が出ると思いますね。そして、今後アニメ化されるそうですし。


さて、だらだらとゲームの話をしてきましたが、最後に政治経済の話でも。


自民党内の安倍さんと石破さんの不仲が騒がれていますが、そんな政治の綱引きはどうでもよくって、直近の問題は、「消費税10%を実行するかどうか」です。


消費税8%への増税の悪影響が、かなり顕著に見受けられたことから、消費税10%増税は凍結ぐらいが良いと思います。財政再建は経済を好景気にして、インフレが進みすぎた所で行うべきであって、日本経済再建の半ばで行うような政策じゃーないですね。


税率が上がっても、税収が上がらなければ意味が無いのは子供でも判る理屈なんですが、どうして財務省の頭の良いお役人様には理解できないのでしょうかね?


消費税8%→10%増税は既定路線、法律で定められたことであったとしても、是非、凍結してもらいたいものだと思います。それができれば、安倍総理は優れた政治家であると再認識できるんですがね。でも、政治は理屈じゃないですからね。


最後に、「コンクリートから人へ」とぶち上げて、土木建設関係の予算を削減した民主党は、広島の土砂災害を見て平常心でいられるんですかね?我が国は自然災害のデパートなんで、土建関係にお金がかかるのは仕方がないです。「そんな危険な箇所へ家を建てる方が悪い!」という意見もありますが、そうなら、都心の高層化が進むような法整備が必要になりますね。


我が国は、ここらで国土をどのように発展させるか、長期プランを構築すべきと思います。そんな長期プランを構築するためには、まともな政党が長期政権を敷く必要がありますね。そのためには、まともな政治家を国会へ送り込む必要があります。今更ながら、自分が持つ一票の重さに愕然としますね。


さて、朝日新聞関連の動きが目まぐるしくて、面白さに拍車がかかっています。ひょっとしたら、朝日新聞廃刊?なんてとこまで進むのか!そうなったらこのブログでも号外だしますw


それでは、朝日廃刊の号外までごきげんよう。


テーマ:

毎日暑い日が続きますね。オイラ、ちょっと夏バテぎみです;; 早く秋になってもらいたいものです。そんな猛暑にびっくりするニュースが立て続けに報じられましたね。そう、ひとつは笹井副センター長の自殺の報です。非常に残念な結果ですね。一連のSTAP細胞の報道には「行き過ぎ、やり過ぎ」の感が拭えませんね。その報道の結果がこの自殺に結びついているのは明白です。確かに、STAP細胞には色々と問題があって、マスコミが真実を追求したいと奮起する姿勢は致し方ないと思いますが、関係者を自殺に追い込むまで追求する権限がマスコミにはあるのでしょうか?


オイラは、小保方さんと笹井さんの肩を持つ訳ではありませんが、STAP細胞があるならあるで再実験で証明すればいいだけだし、無いならないで証明できればそれはそれでいいのではないかと思います。「日本の科学界の名誉を傷つけた!」と憤るマスコミが居ますが、それはあんた方が怒ることではないだろうと思いますね。マスコミは、事実、真実のみを淡々と報道すればいいと思います。視聴率競争のために、どの局もワイドショーのようにショーアップされたニュース、報道を行う昨今の状況は異常と思います。まるで、ローマ時代の見世物小屋みたいですね。


そして、もう一つの驚くべきニュース。これぞ、歴史的転換点だとオイラが感じるビッグニュースですね。あの朝日新聞が「慰安婦の強制連行があったとする吉田証言は虚偽でした」と認めました。これはね、すっごいことですよ。今まで、延々と吉田証言を真実として報道し、日韓の外交問題まで発展している現在の状況を作り出した張本人、諸悪の根源である「吉田証言」を、「間違えて誤報しちゃった、テヘペロ!」と新聞紙面に掲載したんですよ。


1


吉田証言について16回も報道しておいて、今更誤報でしたなんて「嘘」が通用するとでも思っているんでしょうかね。まあ、吉田証言を「嘘」と認めただけでもまだマシだとは思いますが、この慰安婦の強制連行について、朝日は責任持って世界中の人々に対し「あれは嘘です」と自費で知らしめて欲しいですね。それで、アメリカの慰安婦像も撤去してこい!と言いたい。


韓国が仕切りと宣伝している慰安婦問題ですが、この根拠とされているのは、「吉田証言」と「河野談話」の二つです。河野談話については、日本政府の検証結果が報告されていて、日本政府が慰安婦の強制連行に関与した事実は確認できなかったとの見解が示されています。なのに何故、問題になってるかと言うと、河野洋平が政府の調査結果には強制連行の証拠は無いとなっているにも関わらず、記者会見で「強制連行があったと考えてもらって良い」と発言したことが原因になっています。そう本当に「河野(だけが信じている)談話」だったんですね。


そして、反日勢力の最後の砦だった「吉田証言」についても、朝日が「捏造でした」と認めたことによって、「日本軍、日本政府が関与した慰安婦の強制連行は無かった!」ということがはっきりしました。(いや、国内ではもう何十年も前からはっきりしていたことなんですがね。)


そして、ここから穿った話なんですが、何故朝日新聞は今になって「吉田証言」が虚偽であることを認めたのでしょう?ネットでは、米国の慰安婦問題が韓国で騒がれ始めたので火消ししたとか、中国ロシアとの第二次冷戦に向けて日本を米国の味方にするためにやった等の憶測が飛び交っていますが、今回の件は「そろそろ謝っておかないとヤバイことになる~~~」と朝日の中の人が思ったからだと思いますね。これが民主党政権だったら絶対に謝ってないですからwww


今年も残す所あと5ヶ月。絶対無理だと思っていた慰安婦の強制連行が否定されたんだから、今年中に北朝鮮拉致問題も解決してもらいたいものです。慰安婦、拉致が解決したら、次は尖閣、竹島、北方領土の解決ですね。そのためにも、日本経済の復活と支持率の高い安定政権が必要です。自民党はベストじゃないけど、野党にはバッデストな政党が多すぎるので、自民党にはまだまだ頑張ってもらいたいと思いますね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス