2019 九州コンベンション ⑥ | 紙ふうせん

2019 九州コンベンション ⑥


第9回 九州コンベンション 2日目 5月19日 日曜日です。今日も薄曇り、ときどき小雨で涼しいです。
雨が上がっているときに、佐賀大学の看板を見つけました。新しいですね!


こちらは歴史を感じる並木道。


全体会などが行われている教養教育大講義室。
右に見えるのが講習、展示室がある棟です。


「それでも地球は動いている」ガリレオ・ガリレイさんがいらっしゃいました。
何か佐賀大学と 繋がりがあるのでしょうね。


2日目の講習作品の ご紹介でーす!
世良 健さんのカナブン。いいフォルムのカナブンですが、展開図だとムリです…


堤 政継さんの火鉢、ダーツ。明るい色合いの紙で暖かい雰囲気がでますね。


有座 まさよさんの「折り紙建築でシルピンスキーの三角形を作ろう」幾何学模様が美しい!


羽鳥公士郎さんの「市松模様」
関西コンベンションで受けたかった作品です!


浜田勇さんの「サンタの箱」これはビックリしました!


早津あゆみさんの「エマのシークレット・スター」とても素敵なモチーフですね(^^)


西川誠司さんの「正五角形のイノシシ」
正五角形がポイントだそうです!


亀井浩平さんの「兜飾り2019」正三角形用紙から。正三角形から、というのは珍しいです!
そして、とてもカッコいい兜ですね!


イ・ジンファさんの「動物人形のしおり」
どれも 可愛らしいですね。


キム・インアさんの「野花のコサージュ」
紙、リボン、箱が作品を引き立てています!
こういうセンス、うらやましいです✨


宮本眞理子さんの「小花のブローチ」
紙使いが素敵です。この作品がユニットにもなるのでしょうかね?

他にもいくつか 展示されていたのですが、ピンボケだったり、撮り忘れだったりで全部 ご紹介できずスミマセン!

次回は2日目の講習の様子でーす(^^)