折っていたものを公開!。 | 紙ふうせん
2018-10-06 17:20:00

折っていたものを公開!。

テーマ:うみぼうず

 お久し振りの投稿です。
 コンベンション折り図集が来て、初めに一つ折って、それっきり。

 1ヶ月ほどそのままにしておりました。で、季節はとっぷり秋。

 なんだか、作る気力がなくなってしまって。
 「なんで作ってるんだろう?」って作ろうとしてやめる。
 そんな事を繰り返しながら、調子がいいときに1つ作り・・・としていました。
 病気というわけではないのですがねぇ。
 というわけで、たくさんあります。それでは、レッツ・ゴー!。

まずは、顔が分かりづらいですが。神谷哲史さんの「トビ」。

15cmで。(以下説明してないのは15cm)
 

今井幸太さんの「タガメ」。これは意外にすんなり。虫は鬼門なのですがw。

イェリ・J・アストロナさんの「葉のカタツムリ」・ドー・アイン・トゥさんの「トンボ」

カタツムリは糊つけてますが、これ一枚なのは感動。トンボはうすうす分かってましたが
腹部分が細くなりませんでしたw。羽の表現、すごいなー。

小松英夫さんの「いもむし改」7.5cmを10枚。糊なし。
カッチリ組めて、伸び縮み、波上に曲げることができるのはすごい。

北條高史さんの「組立式まゆげロボ」15cm3枚糊でパーツは張り合わせ。
このデフォルメがかわいらしい。かおをアレンジしています。

南島和英「ヘリコプター」尾翼と最後の立体化が難しかったです。
うまくできませんでした。

南 樹さんの「サギ」・櫻井亮佑さんの「フクロウ」・ファン・シャオシェンさんの「クジャク」
この中ではフクロウがお気に入りです。直線でフクロウと分かるギリギリを攻めたところが特に!。
クジャク・・・辛かった・・・。

酒井英司さんの「ソフトモンスター」意外に大きく出来ます。7.5くらいが可愛かったかなぁ。

坂下祥多さんの「デルタドラゴン」・マルセロ・アリスピ・グズマンさんの「首長竜」
デルタドラゴンは作ってみると意外にデザインが気に入った一品。
首長竜は顔が気に入ってます。ピースケっぽい!。(ドラえもん)

加茂弘郎さんの「パンダ」・宮島 登さんの「カンガルー」・大内康治さんの「パピヨン」
・クエンティン・トロリップさんの「うさぎ」・アニス・クローディオンさんの「アジアゾウ」
パンダ、かわいいー。カンガルー、ポケットの作りに唸ります。
パピヨン・難しい~。顔がちゃんとなりませんでした。
ウサギは思ったほどにかわいくなりませんでしたので、隠れております。
アジアゾウは、こんなに小さくなるんだと驚きです。顔がお気に入りなので前に。

川畑文昭さんの「ナポレオンフィッシュ」・稲吉秀尚さんの「イロワケイルカ」
各務 均さんの「フムフムヌクヌクアプアア」・メン・ヒョンギュさんの「キンチャクダイ」

ナポレオンフィッシュの顔がたまりません。いるかもかわいいー。
各務さんのは、名前も複雑ですが、折りも複雑でした。魚系も苦手。

酒井英司さんの「いか」・ウィンストン・リーさんの「エイ」
10本足バージョンにしましたが、どこをどう使うか分からなくなりました。
エイは前の部分は糊付けしています。

ファン・ホワン・トゥアンさんの「ジャクソンカメレオン」
目の表現を変えました。角をもっと顔よりにすればよかった。。。
でも、かわいくできました。

霞 誠志さんの「ハウチワカエデ」・ジェイソン・クーさんの「クローバー」
カエデ、繊細で性格な折りを求められます。疲れたー。できたら感動です。
クローバーはうまく形にできませんでした。難しい!。しかも15cmだと大きい。
けど、コレより小さいと折れる自信がないというジレンマ。

山北克彦さんの「薔薇」・川村みゆきさんの「バラ」
どちらもシンプルな折りですが、形をきれいに見せるのが難しいなと。


もう少し続きます。(コンベンション折り図意外のものとか)
もうしばらくお付き合いを。

 

kamifu-senさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス