「折り紙教育を考える会」に参加しました。 | 紙ふうせん
2018-09-17 08:39:59

「折り紙教育を考える会」に参加しました。

テーマ:ともぴ~
連投ですみません!
8月25日、26日に千葉県幕張本郷で行われた「第12回 折り紙教育を考える会」に初参加しました。
ゲストは布施知子さん、宮本真理子さんでした。
こちらの会は全国に7支部あり、毎年各支部を巡回する形で全国大会を開催されているそうです。今回も北海道から沖縄まで まさに全国から参加されていました 。
今年は東京大会の番で 実行役員の方が千葉にいらして、千葉になったそうです。参加者は120名。
毎年、全国各地へ行けるなんて楽しいシステムですね!
車で10分。早く着いてしまったので、会場準備のお手伝いに参加させてもらいました。皆さん、算数や数学の先生経験者!折り紙との関わり方が すごいです!数式で理解されるなんて 私には異次元の世界ですが、皆さん その方が納得がいくようで(・・;)
布施知子さんの作品展示コーナー!
右下の箱にご注目。これらの作品は全て畳めるので あの小さな箱に収まってしまうのです!
この緻密な作業が作り出す美の世界!
もうタメイキが止まりません!
美しい!真っ白な螺旋の世界です。
思わず中をアップで!この螺旋模様が また美しいですねー!!
こちらの丸い作品も、戻せば円柱形です。
こちらは宮本真理子さんの作品展示コーナー。
可愛らしい作品が沢山!
いつまでも見入ってしまいます。
こういうモチーフ、大好きです!
さて、公演が始まります〜
いつもの楽しい布施さんのトーク!
パソコンの不調も何のその、その場で公演内容をパッと切り替えて 長いテープを折っていってみよう!
パソコンが直りました!
おお!√が並んでいますー(・・;)
皆さん、興味津々で聞いていらっしゃいますが、私は?がポツリポツリ…
宮本真理子さんの公演では2作品を教えていただきました。
メビウスの輪!一枚です。
こういう作品、驚きがあって楽しいですね!

続きます〜(^-^)

kamifu-senさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス