紙ふうせん

          紙ふうせんロゴ  へ ようこそ!  




なお、読者登録につきましては、アダルト系、アフィリ系については非承認とさせていただきたく、あしからず、ご承知置き下さいませ。
また、ペタを頂いてもご訪問させていただくのが難しいので、ペタも閉じさせていただくことにしました。申し訳ありません。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-07 22:12:45

昨日の続き。

テーマ:うみぼうず

 そういえば昨日は台風で風が強く、外に出られず。
 先週も台風で風が強くて大変でしたし、暑さもぶり返すしで、今年はどうなってるんでしょうねぇ。
 各地の被害が大きくなければいいのですが。。。

 そんな事を思いながら、先週テレビを見てて、折り紙の番組で紹介されていたものを折りました。

パトリシア・クロフォードさんの「グランドピアノ」
三本の足、蓋の形、蓋の支え、譜面台。どれも本物そっくりで、すごいなぁと。

こちら、時間を遡って、夏休みの最後に依頼があった折り紙教室で作った作品です。
地域の人たちが自主的に学童のような取り組みをされているところで、頭が下がる思いです。
これで1時間半くらい。

もっと遡ってお盆くらいに作ったのが、この睡蓮。15cmの折り紙を2枚。
内側のパーツと外側のパーツで折り方が違います。単独でもかわいいです。

こちらは9月に入って小学生対象の折り紙の教室の依頼を受けたときの作品。
これで2時間。参加者が7人でしたので、すんなり行き過ぎて、途中10分休憩を入れたのですが、それでも少々時間があまりました。

ハンチング帽は新聞見開き一枚。サングラスは30cm折り紙で。あとの伝書鳩、良く飛ぶ飛行機、一枚で折るコマは15cmです。
今回リベンジで一枚で折るコマを入れましたが、20分で出来上がってしまいました。人数が少ないと、進み方も早くなりますねぇ。

こちらは、図書館から借りて来た「あたらしい草花あそび」という本を見て。
銀杏で作るチョウチョはかわいらしいです。楠の葉で作るカブトムシやキツネ、クワガタは、香りがよくて、今もそのまま飾っています。

先月、本屋さんで買っておいた「秀麗な折り紙」から、やっとこさ作ったものを。
川畑文昭さんの「アノマロカリス」。サイズも見た目もかわいいー。けど難しかったー。

ロマン・ディアスさんの「プードル」。シンプルな直線がたまりません。


あ!。前回貼り忘れていました。小林弘明さんの「こぎつね」

これも直線で折り紙らしいフォルムでたまりません。

 

 作る気力が・・・。とか言ってた割には、いろいろつくったなぁ。しみじみ。
 ではー。

 

2018-10-06 17:20:00

折っていたものを公開!。

テーマ:うみぼうず

 お久し振りの投稿です。
 コンベンション折り図集が来て、初めに一つ折って、それっきり。

 1ヶ月ほどそのままにしておりました。で、季節はとっぷり秋。

 なんだか、作る気力がなくなってしまって。
 「なんで作ってるんだろう?」って作ろうとしてやめる。
 そんな事を繰り返しながら、調子がいいときに1つ作り・・・としていました。
 病気というわけではないのですがねぇ。
 というわけで、たくさんあります。それでは、レッツ・ゴー!。

まずは、顔が分かりづらいですが。神谷哲史さんの「トビ」。

15cmで。(以下説明してないのは15cm)
 

今井幸太さんの「タガメ」。これは意外にすんなり。虫は鬼門なのですがw。

イェリ・J・アストロナさんの「葉のカタツムリ」・ドー・アイン・トゥさんの「トンボ」

カタツムリは糊つけてますが、これ一枚なのは感動。トンボはうすうす分かってましたが
腹部分が細くなりませんでしたw。羽の表現、すごいなー。

小松英夫さんの「いもむし改」7.5cmを10枚。糊なし。
カッチリ組めて、伸び縮み、波上に曲げることができるのはすごい。

北條高史さんの「組立式まゆげロボ」15cm3枚糊でパーツは張り合わせ。
このデフォルメがかわいらしい。かおをアレンジしています。

南島和英「ヘリコプター」尾翼と最後の立体化が難しかったです。
うまくできませんでした。

南 樹さんの「サギ」・櫻井亮佑さんの「フクロウ」・ファン・シャオシェンさんの「クジャク」
この中ではフクロウがお気に入りです。直線でフクロウと分かるギリギリを攻めたところが特に!。
クジャク・・・辛かった・・・。

酒井英司さんの「ソフトモンスター」意外に大きく出来ます。7.5くらいが可愛かったかなぁ。

坂下祥多さんの「デルタドラゴン」・マルセロ・アリスピ・グズマンさんの「首長竜」
デルタドラゴンは作ってみると意外にデザインが気に入った一品。
首長竜は顔が気に入ってます。ピースケっぽい!。(ドラえもん)

加茂弘郎さんの「パンダ」・宮島 登さんの「カンガルー」・大内康治さんの「パピヨン」
・クエンティン・トロリップさんの「うさぎ」・アニス・クローディオンさんの「アジアゾウ」
パンダ、かわいいー。カンガルー、ポケットの作りに唸ります。
パピヨン・難しい~。顔がちゃんとなりませんでした。
ウサギは思ったほどにかわいくなりませんでしたので、隠れております。
アジアゾウは、こんなに小さくなるんだと驚きです。顔がお気に入りなので前に。

川畑文昭さんの「ナポレオンフィッシュ」・稲吉秀尚さんの「イロワケイルカ」
各務 均さんの「フムフムヌクヌクアプアア」・メン・ヒョンギュさんの「キンチャクダイ」

ナポレオンフィッシュの顔がたまりません。いるかもかわいいー。
各務さんのは、名前も複雑ですが、折りも複雑でした。魚系も苦手。

酒井英司さんの「いか」・ウィンストン・リーさんの「エイ」
10本足バージョンにしましたが、どこをどう使うか分からなくなりました。
エイは前の部分は糊付けしています。

ファン・ホワン・トゥアンさんの「ジャクソンカメレオン」
目の表現を変えました。角をもっと顔よりにすればよかった。。。
でも、かわいくできました。

霞 誠志さんの「ハウチワカエデ」・ジェイソン・クーさんの「クローバー」
カエデ、繊細で性格な折りを求められます。疲れたー。できたら感動です。
クローバーはうまく形にできませんでした。難しい!。しかも15cmだと大きい。
けど、コレより小さいと折れる自信がないというジレンマ。

山北克彦さんの「薔薇」・川村みゆきさんの「バラ」
どちらもシンプルな折りですが、形をきれいに見せるのが難しいなと。


もう少し続きます。(コンベンション折り図意外のものとか)
もうしばらくお付き合いを。

 

2018-09-24 05:54:14

「折り紙教育を考える会」続き

テーマ:ともぴ~
ご無沙汰しました。
前回の続き「折り紙教育を考える会」のホールの看板からスタート!
こちらの会の代表、北海道の加藤渾一さんです。1日目の夕食は会場のホテルのレストランを借りきって賑やかに歓談しました。それぞれの支部からの活動報告もありました。
北海道からの参加者は加藤さん含め3名。「北海道は涼しいわよ。遊びに来てね。」と話されていました。皆さん、この度の地震で被害に遭われていませんようにと祈るばかりです。
さて、2日目は8つのテーブルに分かれてサロンを受講です。好きな内容のサロンに参加します。
案内の表と「こういうものをやりますよー」とそれぞれの展示もありました。
たとう折りも好きなんですよねー!
悩みました!
重ね箱!美しいですねー!
みやびな和歌の世界ですねぇ!
様々な箱です!いろんな変化が楽しめますね。
テトラフレクサチューブと折り紙六角形。
これは楽しそう!!
こちらも たとう!気になります!
視覚障害がある方の便利な折り方について。宮本眞理子さんは 全盲の折り紙作家 加瀬三郎先生との出会いから、視覚障害のある方へ折り紙の楽しさを伝える取り組みを続けておられ、点字での折り紙本も作られていると聞きます。

全部で8サロンあり、折り紙ミニブックなど興味深いものばかり。悩みました!
そして広島の永山良樹さんの「テトラフレクサチューブと折り紙六角形」を受けました!

テトラフレクサチューブとは牛乳パックを筒状にカットしたものを折って折って最後に裏返すという頭の体操です。いくつも方法があるそうで、永山さんに1つ教わり、参加者の中で1つご存知の方がいて、2つの方法を教わって帰りました。それから いろいろ こねくり回していますが、Ritsukoさんが1つ、次女が2つ新たな方法を考え出し、自分は発見できず。今も牛乳パックと頭をひねっております。
折り紙六角形というのは「ヘキサフレクサゴン変化」シリーズ。3面、4面、5面、6面、7面、8面まであります!サロンでは3面と5面を作り「あれ?4が出ない」とクルクルまわしておりました。
そのあと、余った時間で三角形の厚紙に切り込みを入れ、4枚組み合わせて正四面体を作りました。20枚で正20面体ができます。

こちらが それぞれの作品。六角形
は このように絵を描いて絵合わせても楽しいですね!20面体の見本、いただけました!永山先生、ありがとうございました✨ 
作って遊んで、とても楽しいサロンでした。

最後は 「プレゼントコーナー」
事前にプレゼントにする作品を持って行って良いと お知らせがあったので、私はNobuko Okabeさんのスターフェスティバルを25個作って受付けへ お渡ししました。たくさんのプレゼント作品が並び、受付け番号で呼ばれた順に好きなものを持っていくというシステムで、私が呼ばれた頃には残り少なくなっており、スターフェスティバルは1つも見当たりませんでした。
ミウラ折りをいただいて来ました。
初日の朝、時間があったので、こちらの一枚折り手裏剣をいくつか追加しまして、空いているテーブルで折っていましたら、何人かの方が「これ、1枚なの?!」と興味を示され、3〜4回 に分けて一緒に折りました。みなさん折り紙と数学に造詣が深い方なので、この作品の素晴らしさに一緒に感動してくださったのが嬉しかったです✨
最後に幕張メッセ近くのホテルの50階でランチ。30年眺めてきた景色ですが、なぜか いつもと少し違って見えました。
初めての会に参加させてもらい、折り紙の新しい視点に触れられたことは 楽しい経験でした。
何より久しぶりに布施先生にお会いできて、長野で お世話になった懐かしい方と再会することもできました。
折り紙を続けてきて、少しずつ世界が広がってきているなぁ。人生って楽しいなぁ。と実感した2日間でした。

他にも たくさんの素晴らしい作品展示があったのですが、これで「折り紙教育を考える会」初参加の報告を終わりまーす!

2018-09-17 08:39:59

「折り紙教育を考える会」に参加しました。

テーマ:ともぴ~
連投ですみません!
8月25日、26日に千葉県幕張本郷で行われた「第12回 折り紙教育を考える会」に初参加しました。
ゲストは布施知子さん、宮本真理子さんでした。
こちらの会は全国に7支部あり、毎年各支部を巡回する形で全国大会を開催されているそうです。今回も北海道から沖縄まで まさに全国から参加されていました 。
今年は東京大会の番で 実行役員の方が千葉にいらして、千葉になったそうです。参加者は120名。
毎年、全国各地へ行けるなんて楽しいシステムですね!
車で10分。早く着いてしまったので、会場準備のお手伝いに参加させてもらいました。皆さん、算数や数学の先生経験者!折り紙との関わり方が すごいです!数式で理解されるなんて 私には異次元の世界ですが、皆さん その方が納得がいくようで(・・;)
布施知子さんの作品展示コーナー!
右下の箱にご注目。これらの作品は全て畳めるので あの小さな箱に収まってしまうのです!
この緻密な作業が作り出す美の世界!
もうタメイキが止まりません!
美しい!真っ白な螺旋の世界です。
思わず中をアップで!この螺旋模様が また美しいですねー!!
こちらの丸い作品も、戻せば円柱形です。
こちらは宮本真理子さんの作品展示コーナー。
可愛らしい作品が沢山!
いつまでも見入ってしまいます。
こういうモチーフ、大好きです!
さて、公演が始まります〜
いつもの楽しい布施さんのトーク!
パソコンの不調も何のその、その場で公演内容をパッと切り替えて 長いテープを折っていってみよう!
パソコンが直りました!
おお!√が並んでいますー(・・;)
皆さん、興味津々で聞いていらっしゃいますが、私は?がポツリポツリ…
宮本真理子さんの公演では2作品を教えていただきました。
メビウスの輪!一枚です。
こういう作品、驚きがあって楽しいですね!

続きます〜(^-^)

2018-09-08 07:49:51

おまけ

テーマ:ともぴ~
おまけ。今回、招待作家で来日されたパウロ・バセッタさんの本を買うことができまして、STELLA VENEZIANA(ヴェネツィアの星)をタント紙で作ってみました、
どちらを表、裏とよんでよいか分かりません。どちらも素敵!
今回の探偵団バッジの図柄にも選ばれた作品。15cm紙から×0.793で7段。直径43cmと大作になりました!今度は少し小さく作ってみたいと思います(^-^)
2018-09-06 19:36:03

2018 折紙探偵団コンベンション!12

テーマ:ともぴ~
今年で4回目となるICOA 国際大学折紙連盟作品展。若さあふれる作品がたくさん!
毎年恒例のテーマ別の作品コンテスト。
今年は「自由」のほかに「干支 亥」「風」
大きなカバ君が お出迎え「いらっしゃーい!ここは無料だよ!」
本当に大きい!!「ぜひ投票してね!」
こちらは、講師の皆さんの作品展示コーナー。川村みゆきさんです。講習を受け損ねた「一粒ダイヤ」こうやって飾れるんですねー✨美しい❣️
こちらはコンベンション折り図集に掲載されているバラです。キレイ✨
こちらにはジェイソン・クー作品が!
このRyu Jin Jr.を教えてもらったのですが、こんなにかっこよくなりませーん!
まだまだ たくさん展示されていましたが、充電が切れそうになり泣く泣く「見るだけ」になったところも。
ICOAは ほとんど撮れませんでした…残念です!!
こちらは「干支 亥」コンテストコーナー
ものすごい迫力!殿堂入りの豊村高志さんの作品!!投票対象ではないのですが、毎年 力作を展示してくださるので楽しみです✨
まさにイノシシ!展示方法も工夫されていて 素晴らしい✨
こちらは「風」コンテストコーナー
どうやら、この強風にあおられた傘、戻せるらしいです!面白い!
そして こちらも殿堂入りの豊村さんのアコーディオン。なるほど!そうですよね!アコーディオンは風を送って奏でるんですものね。はじめは「なぜ ここに?」と首をかしげてしまいました。


今年も感動的な素晴らしい作品がならんでいました!
講習を受けなくても、この展示室は無料で見られますので、興味のある方は ぜひ実物を見て 投票もしてくださいませ✨

これで2018 折紙探偵団コンベンションの 報告を終了しまーす!
長くなりましたが、最後まで見てくださった方、ありがとうございました❣️

また 来年も参加しまーす(^-^)
みなさん、元気に再会しましょうね〜


2018-09-04 12:12:12

2018 折紙探偵団コンベンション!11

テーマ:ともぴ~
今年の招待作家さんの作品展示コーナーの ご紹介です!!
いつまでも見入ってしまう作品がズラリ!!
イタリアのパウロ・バセッタさんのコーナー
連続した模様が美しいです✨
左の黄色い作品、アップで撮っていなくて残念!フィットチーネ、パスタですって(^-^)
こちらは韓国の大学生イ・インソプさんのコーナー
手前の雪の結晶は講習されていました。
奥の箱に入っているのは仏像です。
うまく見えるように撮れずスミマセン!
絵画や彫刻の作品を折り上げるなんて!
ミケランジェロのピエタですね!
ゴッホの星月夜!こういうの、好きなんです。
ムンクの叫び!すごいなぁ!
こちらは同じく韓国の大学生メン・ヒョンギュさんのコーナー
とてもリアルで迫力満点な作品!
ハチ?かと思ったけど、いや、この腹が下がった姿は とても見覚えがあります!「蚊」ですー!!
これも すごい!!
極め付け、サソリ!!しばらく釘づけになり目が離せなかったです。

次回は講師の皆さんの作品展示を ご紹介でーす!
2018-09-02 06:26:30

2018 折紙探偵団コンベンション!⑩

テーマ:ともぴ~
8月12日日曜日の講習の様子を ご紹介。
午前中の2コマは 中村楓さんの「アユ」を習いました。
中村さんの黄色いTシャツはコンベンションスタッフさんの揃いのTシャツ。皆さん、講習もしながら いろいろなところでコンベンション運営に尽力されていました。
おかげで今年も楽しく折り紙三昧の至福の時を過ごさせてもらうことができました。いつも ありがとうございます✨
そして、出来上がったのが こちら!
リアルで スッキリした造形、素晴らしいです✨
私の お気に入りの1つになりました〜
午後、2コマ続きで 一目惚れした宮本 慎太郎さんの「軽トラ」
宮本さんのシャツのスズメの柄が とっても可愛らしい!
なぜか、小・中学生が大半を占めていました。みんな、渋いとこ狙ってくるなぁ。
3枚で完成!こちらは 荷台の下に補強が施され、小物置きになるのです!!
最後の1コマは 前川 純さんの「フシミキューブ」についての講義。
いつも前川さんの講習は人気です!
私もほかの2講習を落としたので、難しくて理解できないかも…と思いつつ受けました。
もちろん、フシミキューブの折り方も紹介してくださって、そこからの お話が難しい!
黄金比とは?何やら数式が…数学に明るい方なら「おお!」と感動するところがあるのでしょう、おそらく。
それでも 前川さんがフシミキューブを発展させて いろいろなパターンを見つけ出した興味深い お話が聴けました。
こうして、普段から何気なく折っている作品でも 少し角度を、長さを変えたらどうなるか?と視点を変えてみると 見たことのない造形が現れるかもしれませんね!
折り紙の奥深さを教えていただけました。

次回から、招待作家さん・講師のみなさん・IOCAの大学生達の素晴らしい作品展示、テーマごとのコンテスト出品作品、などなどを ご紹介してまいりまーす!
今年も何回続くかわかりませんが、ゆるゆると お付き合いくださいませ〜
2018-08-30 21:28:12

2018折紙探偵団コンベンション!⑨

テーマ:ともぴ~
ようやく8月12日日曜日の講習作品の ご紹介、最後の回になります。
思わず「おお!」と声があがってしまう完璧さ!「落石注意」ですね!!
いつもステキな作品を創作される市川さん。今回も目を引きました!そして、いつも難しいのです。★★ですね。チャレンジしてみたかったです。






前川さんの講義、受けました。
一枚で折れる正立方体フシミキューブが題材でしたが、それを発展させた お話。やはり難しい数式がいっぱいでした。
講習作品は こちらの部屋の左手に展示されており、奥は講習申し込みコーナー、右手はATCの展示と交換会のスペースがあり、その横に折り紙、折り紙関係の書籍販売コーナーがありました。
賑やかですね(^-^)

次回は日曜日の受講の様子を お伝えしまーす!
2018-08-29 19:01:43

2018 折紙探偵団コンベンション!⑧

テーマ:ともぴ~
8月12日日曜日の講習作品のつづきでーす
勝田さんの かっこいいニワトリから。
完璧なフォルム!折り紙界の若冲ですね!
こちらは頭が切れてしまいゴメンナサイ!

ミウラ折りの三浦先生のクラス!
とても貴重です!!





可愛らしいバラですねー🌹
一緒に見ていたセルジュさんと「美味しそう」を連発。

今や貴重品になっているティーパッグの紙の包装紙。包装が無いものやアルミの小袋に入ったものが多数派になっています。
これは可愛らしい○ッフィーにソックリなウサギ!
たくさんの魅力的な作品が並んでいて、毎回 短時間で選ぶのに かなり勇気がいります。こうして振り返っていると、あれもこれも受けたかった作品ばかりです!

次回は講習作品の ご紹介最終回でーす!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス