家の中に神域を作る | ねねさんのアンテナ☆

ねねさんのアンテナ☆

神様のこと、まわりで起きた不思議なお話、霊感アンテナに引っかかったことなどを、
エッセイ漫画や日記、イラストという形で伝えています。
お仕事で漫画や神様アートを描かせて頂いています




先祖供養の話をお伝えするときに、時々神棚の話になるんですが、仏壇は先祖を拝む場所、神棚は家や土地を守るものと話しています。


これは千葉に住んでいた時に特に神棚を熱心に拝んでいたのですが、その当時は生霊問題が多かったからなんです。


神棚や神社の氏神さまは基本的には住んでいる土地を守ってくれる存在です。

神棚を祀ることで、家の中を神社の中の神域を同じように保つ役割があります。

千葉の会社内でストーカーに合ってた時、バンバン生霊飛ばしてきていた男性がいましたが、職場にいる時は石やブレスや持ち歩いていたお塩でしのいでいました。

家に帰ってからもそんな状況で眠れなかったりしましたが、その頃から伊勢神宮に行きだして、社務所で遷宮で出た廃材で作っているという神棚を興味本位で買ったのが始まりでした。

神棚を祀るようになってから、家に帰ると生霊を弾いてくれるようになったんです。

ドアをあけて家に入った時、体が楽になったのを今でもよく覚えています。

その時神棚があるおかげて家の中をガードしてくれてるということに、気づきました。

当時お世話になった霊能者さんも、先祖のことが解決するまでは穢れを払うそのやり方は、ちょうどいいかもしれないと言われたことがあります。

特にその時、神主の前世の人が前に出てきていたので、かなり助けてもらっていました。


普通の家でもそうですが、会社やお店を持っている人にも同じようにアドバイスしています。

特に外回りして会社に帰ってくる時に、色々拾って帰ったり、出先で念をもらったりしますが、神棚があるとそういったものも弾いてくれることがあります。

ただ強すぎるものだったり、ただ置いてあるだけで拝まれてない、管理されてない神棚だと難しいものも中にはありますが、雑多なものはわりと弾いてくれるので、土地神さまのお札を家で祀るというのは、わりと大事なことかなと、私は思います。



image

ちなみに社内ストーカーは食堂や実験室の中でつけまわされてすごく嫌でしたが、他の社員の人はほとんどそのことを知っていたしお陰様で(?!)認定されて、即雇用保険が降りたので、当時はちょっと助かった面もありました^^;










対面鑑定を始めるにあたって、人気ブログランキングを「占い・鑑定」に移動しました。

よろしければポチっとして頂けると幸いです('ω')ノ

ありがとうございます!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


占い・鑑定ランキング




<お願い>
・ブログ内の写真やイラスト画像等のネットへの転載や、待ち受けの無断使用は管理人に著作権がありますので、ご遠慮ください。



【対面鑑定申込みについて】
山口県中部まで来ていただける方に限り、対面鑑定を随時受け付けています。
ご希望の方は下記のフォームの内容をお読みいただいて、お申込みください。
日時はご相談の上、決めさせて頂きます。

鑑定申込み用メールフォーム


※絵のオーダーの受付は現在お休みしています。
再開するときはブログやHP等でお知らせします。
アクセサリーの通販は今後縮小しやめる予定でしたが、趣味の範囲で絵の合間に通販を行うことがあります。
その際はブログ更新にて随時お知らせします。


<ホームページ>
https://easterbunny.amebaownd.com