グランディングのハガレンとご飯ネタ | ねねさんのアンテナ☆

ねねさんのアンテナ☆

神様のこと、まわりで起きた不思議なお話、霊感アンテナに引っかかったことなどを、
エッセイ漫画や日記、イラストという形で伝えています。
お仕事で漫画や神様アートを描かせて頂いています



久々に誰も待ってないご飯ネタとアニメネタを(笑)

image

インスタの動画レシピ見て美味しそうだなと思って作った、バター醤油チキンとライスを。

濃い味好きな人には絶対外さない味!

image

最近春雨の皮に、リンゴやバナナをチーズと一緒に包んで、焼くデザートにはまってます。

蜂蜜や黒糖で甘くしたりしてます。

image

前回作ってイマイチだった唐揚げですが、正月に帰った時に母にリサーチ(笑)した所、肉の水気をよく切ってないのと、温度が低いんじゃないかと言われて、気を付けたら今度は美味しくできました!

最近は揚げ物はオリーブオイル使ってます。

一人分作るのも慣れてきました(笑)。

親とも話してたけど、外食で揚げ物食べて気分悪くなるのってやっぱり何度も揚げた古い油のせいじゃないかと。

家で作ったら気持ち悪くなりませんし。



あと世間では鬼滅の刃が大流行してる中、私はHuluで鋼の錬金術師(ハガレン)見てました。流行なんて知りません(笑)。

やっと見終わったんですが、元々漫画は友人に借りて途中まで読んでたんです。

でも引っ越しちゃったし、どこまで読んだかわからないまま、数年が経ってしまいました。

アニメでもいいから最後の方はどうなったのか知りたくて、最後まで見てみましたが、やっぱり外さない面白さ!

ただ唯一不満があるとしたらマスタング大佐の声が大川さんから三木さんに変わってしまったことです。ほんとここ一点だけ。

イケメンを売れてる声優さんに変更するの、ほんとやめてほしい。(三木さんがダメじゃなくて、大川さんに慣れてた人はけっこうつらかった)

最後までみて、タイトルの「鋼」の意味がやっと分かりました。

オートメイルや鎧があるから鋼じゃなくて、中身のことだったんですね。鋼のような芯の強さという意味で。

ハガレンって一環して、自分たちの信念を貫くという筋が通ってて、ブレないなぁって思ってました。グランディングのようなブレなささというか。

最後、アルの体を取り戻すために、人間の命で作られた賢者の石を使わないという信念を貫いたのは、とても共感できました。

そういえばこの作者の方のエッセイを昔ちょっと読んだことあるんですが、実家が酪農で母親が家でずっと働いてるのを見てきて、作中にも働いてる女性を沢山出したって書いてました。

実家がそういった大地に密接したお仕事されてたから、作品の中にもグランディングを感じられるのかなと、最後まで見て思った次第です。

それにしても作者の方は、錬金術の知識や情報をどこから降ろしたのかなぁというのもちょっと興味深かった。



あ、もう一個納得いかないことあった。

アームストロング姉弟のDNA。弟がおっちゃんなのに姉が美人すぎる。似てない(笑)

でもおねーさんも「アームストロング家に代々伝わるなんとかかんとか…」とか言い始めた時、ここだけ共通のDNAあった(笑)ってなりました( ;∀;)

そういえば漫画読んでた時、エドの母親にそっくりなホムンクルスがいたと思ったんですが、アニメでは出てなかったですね。

あとグリードはあのまま残留してほしかったなぁ。けっこう好きだったのに。

スピンオフで、〜グリードとヤンの愉快な仲間達と清国の物語〜とか見たかったです。





ポチッと押してもらえると嬉しいです!


スピリチュアルランキング


※神様の絵のオーダーは現在お休みしています。
再開するときはブログやHP等でお知らせします。
アクセサリーの通販は今後縮小し、やめる予定です。


<ホームページ>
https://easterbunny.amebaownd.com