この(もうすぐ)約5ヶ月間に渡って、私は言葉が

下りてくる毎日を送りました。私のように、

唯物的な考えも強い者がこのような体験をする

ということが、もう時が近いことを

私自身に感じさせます。私の場合、どうしても、

この不思議現象が何なのか?一体どういうふうに

見えない世界が存在しているのか?神とは、仏とは?

救世主とは?と、

その現象から、見えない真実を知りたいという欲求だけが

強かったのです。知るためには悟り以外に無いと

思っていました。ですが、考えてみると、

私に必要だったことは、もう与えられていたのです。

目には見えませんが、本当に、何かすごい存在から

守られているのです。そのことはもう、実感しています。

しかし何回も、確信できる体験から時間が経つと、

本当にそれはあり得ないこととして起きたことなのか?

などと疑問を持ち疑念にとらわれることが

しばしばありました。

ですが、5か月の間に、やっぱり間違いがない、

ということを何度も繰り返してきました。ようやく、

念押しのように神と言うべき存在を、信頼するべき

よすがともいうべき方を、心に間違いなく信じること

のできる自分に幸せを感じることができたのです。

ならば、もう、するべきことに迷いはありません。

神様が、人に求めていることを成すだけのことです。

私のように、ものわかりの悪い人間に、

いろいろな形で、姿を現してもらえたと思います。

何の神様なのか、何の仏様なのか?そういう

ことについて詳しくそもそもわからなくてはいけない

ことであるはずもないと思いました。

おそらく私が想像している以上に、私という

存在は、【心で思うこと】そして【それによって

成すこと】が一番重要になっている

存在なのだと思います。信じられるというまでには

確かに、体験が必要だったのだと思います。

私は24才のとき、地震を感じなくさせてもらう

奇跡を体験したことがあります。誰にも信じて

もらえないかもしれませんが、それも、自分にとって

間違いがないと実感できることです。気づかないはずが

ない震度4の地震をまったく何事もなく過ごさせて

いただきました。なので、神様には

一人一人、そのような違った体験をさせることも

実は簡単にできてしまうのかもしれません。

確かに、私が信じる光明さんも、残り数年と

おっしゃっています。救える人は数少ないと

いうメッセージが創造主から来ていて、そういうことを

発信しておられます。daikaiun-keikoさんのように

しっかり感じることのできる方の言葉にも

真実があると感じています。

ノアの方舟の時のノアのように、声を

大きくして発信している方はこうして、存在して

おられるのだと思っています。私のブログも

その一助になれればうれしいと思います。

今朝、起きてすぐに来た言葉は、『誕生』でした。