お知らせ。 | 上村吉太朗オフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

上村吉太朗オフィシャルブログ

こちらは主に出演情報を投稿します。
ツイッターとインスタグラムもやってますので、覗いてみてください!





早速ですが、、
今秋、9月20日、大槻能楽堂にて、美吉屋一門での舞踊会『みよしや一門会』を開催させて頂くことになりました!






『みよしや一門会』

日時;令和2年9月20日(日) 13:00~,17:00~(開演)
場所;大槻能楽堂(大阪市中央区上町A番7号)
ご入場料;5,000円(全席指定)

一、ご挨拶  吉弥

二、松の三番叟 (長唄) 三番叟 吉太朗

三、鏡獅子・弥生 (長唄)小姓弥生 折乃助
             局    吉弥

四、義経千本桜 道行初音旅 (義太夫) 
佐藤忠信 実ハ源九郎狐 吉太朗
静御前         吉弥


【お申し込み・お問い合わせ】
・みよしや一門会 080-2225-7834
・みよし会(大久保) 090-2630-9281
・関西・歌舞伎を愛する会 06-6942-6591(平日11:00~17:00)


…………………………………………………………



まだまだコロナ渦が収まらない中、公演を開催する事は、容易なことではございません。



しかし、このような状況の中、何か、できる事はないか。という師匠のご意見から、(密を避ける為、出演人数をなるべく少なくする理由もあり)一門だけでの舞踊会をしてみてはどうか。という話になりました。



普段、毎月公演に出演させて頂いていますと、なかなか舞台に立って舞踊を勉強するという機会は、少なくなります。



今回は能楽堂さんでの舞踊会です。
舞台の装飾はせず、松葉目を生かし、衣装や、かつら、化粧をしません。
“素踊り”の難しさを勉強させて頂きます。



今回、一門会をさせて頂くにあたって、大切な“場”をお貸し頂いた大槻能楽堂さん。


何度か伺わせて頂いており、いつかこの能楽堂で「踊りたい」そう思っていました。


その夢が今回叶ったことも、本当に嬉しく、有り難いことです。




そして今回、もう一つ、僕の夢が叶いました。
師匠と『吉野山』を踊らせて頂くことです。




幼い頃から何度も映像を見、舞台を見、憧れてきた佐藤忠信。今回勉強させて頂くことになり、有り難いと思うと同時に、緊張で胸がいっぱいです。



普段皆さまがよくご覧頂いているのは、“清元”の『吉野山』だと思いますが、今回は“義太夫”です。“義太夫”の素晴らしさをご覧頂ければと思います。



このような最中、美吉屋一門で会をさせて頂けることは本当に有り難い事です。



関西圏の皆様、ぜひ、お越し頂ければ幸いでございます。



時節柄、一層のご自愛をお祈り申し上げます。