40代50代からの人生・仕事・夫婦・親子の不安解消!

アラフィフからの人生歩み方コーチ!
澤田実季(カメちゃん)です

 

 

自分と相手とでペースが違いすぎる
と、思ったことありませんか?

 

 

例えば
しゃべるペース
歩くペース
行動するペース
決断するペース

 

アラフィフに限らず
どんな年代の方でも
自分のペースってありますよね

 

自分のペースってどうなんだろう?

なんて、考えたことありますか?

 

image

 

自分は早口だ、ゆっくり話す方だ
まぁこれくらいはわかります

あと、早く歩くのが好き
ゆっくりと景色をながめながら歩くのが好き

いろいろな方がいらっしゃいます

 

 

一人ならいいのですが
相手がいるとなると
早口さんとゆっくりさん
どちらもお互いに話していて
違和感を感じたりするものです

 

私はゆっくりとしゃべるほうなので
早口の人にはちょっと苦手意識があります

 

 

継続セッションのクライアントさん

けっこう早口なんです

でね、お子さんがなかなか自分に
いろいろと話してくれない
という、お悩みがありました

 

image

 

 

よくよく話を聞いてみると

お子さんはゆっくり目にはなす
そして、しゃべることを考えながら話すタイプ
のようでした

 

お母さんがお子さんに話を聞くときに
「それで、それで、どうしたの?」と
お子さんが一言いうと
矢継ぎ早に質問していたようなんですね

 

お子さんとお母さんとしゃべるペースが合わない

それでコミュニケーションがうまくとれない
そして
お子さんがお母さんに話をしなくなった

ということがわかりました

 

 

そこで

お母さんに
「お子さんの話すペースで
質問はしないでまずはゆっくり聞いてみては
どうですか?」
と、提案してみました

 

さっそくお家で実践してくれたお母さん

 

お子さんが話すのをじっくりと待つ

そんな行動をしばらくとっていたら

しだいにお子さんも話をするようになったそうです

 

 

 

このようにペースの違いはたくさんあります
お子さんの食べるペースが遅いから怒る
そうじゃなくて
その子にはその子のペースがある

 

自分だって自分のペースがある
 

まずは否定せずに

すべてを受け止めて
くださいね

 

image

 

 

私なぞ
最近では歩くペースがおそくなり
娘と歩くとついていくのが大変
ということで
年齢が高い人と一緒に歩くときには
歩くペースも考えてみてくださいね

 

それも優しさ!

 

優しい自分でありたいな!

 

人に優しく 自分に優しく!

 

 

 

 

体験セッション・光のカードリーディング

 

 

 

 

********

 

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

 

今日もステキな一日をお過ごしください

 

 

 

 

 

 

お知らせ

しばらくの間
講座はリクエスト開催とさせていただきます

お問い合わせフォーム