40代50代からの人生・仕事・夫婦・親子の不安解消!

アラフィフからの歩み方コーチ
澤田実季(カメちゃん)です

 

 

やりたいことを後回しにしていませんか?

 

先日、「街角ピアノ」という番組をたまたま観ました

 

高校一年生の男の子
部活の帰りなのか友人と3~4人一緒です
その中の一人が
部活のジャージ姿でピアノの前にすわりました

 

なんだかそれだけでも
自然な感じがして心があたたかくなってきました

 

 

 

 

字幕でその高校生が紹介されています

 

なんと高校に入ってボクシング部に入部
ボクシングは初体験

そしてこれまた高校に入ってピアノを始めた

お小遣いでキーボードを買って

家で毎日練習

ピアノを始めたばかりとは思えない感性です

しかも上手なんですよ

つっかえながら弾くというのではなくて
暗譜をしていてそれを弾きこなしている

そんな難しい曲ではありませんが

聴いていて心があたたかくなりました

 

若者のエネルギーってすごいですね

 

部活にピアノに勉学

 

そしてなんでボクシングとピアノ?

何かミスマッチのようにも感じませんか?

一見、相反するもののように思えますが
もしかしたら
どちらもやっているときには

そのことに集中して無になれる

無の境地になる

のではないでしょうか?

 

そしてさらに
全く違うものをいちどきに始める

こちらもなぜ?

 

本人いわく

 

やりたかったことだから

 

と、サラリという

 

若いときからやりたいことをする子や若者が増えたら

なんだか日本の未来は明るいのではないかと
私は思いました

 

 

 

どちらかというと
日本の教育は
みんな同じでいい

みたいなところがあるじゃないですか
(最近は変わってきたのかな?)

 

今は多様性の時代と言われています

 

みんな違ってみんないい

(相田みつをさんが言っています)

 

 

相手のことを認められる自分でありたいですよね

 

あ、ちょっと話がずれましたが

 

何が言いたいか

 

やりたいことを後回しにしていませんか?

ということでしたね

 

アラフィフからでも
この若者のエネルギーとまではいかなくても

歳相応のエネルギーはあるし

使うことはできますよね

 

人生には限りがあります

今を大切に生きて未来へと向かう

 

今だからこそ始められることもある

それを始めてみたらこれからの30年は
どんな30年になるでしょうか

 

今からでもやりたいことを諦めないで!

 

まずは一歩始めてみてはいかがですか

いつでも応援しています

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

 

今日もステキな一日をお過ごしください

 

 

 

 

 

 

********

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

しばらくの間
講座はリクエスト開催とさせていただきます

お問い合わせフォーム